02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

672.【ピッパの法則ふたたび】

2011年03月14日
「地震と津波はセットである。」
そうピッと感じたら、
パッと逃げなければならない。

そのように動いたかどうかが、
己を救う分かれ道になったと思う。

それにしても、悲し過ぎる。

一旦逃げたのに、忘れ物で家に戻って被災した人もいる。

いざという時の行動は、常に命がけであることを、
しっかり、肝に銘じておきたい。

命を失っても、それを選ぶかどうか。
それが、選択の基準となる。

ある役場の女性職員は、自分の命をかけて、
最後まで住民に避難放送をしたという。
そして、彼女は、流されてしまった。

彼女のいざという選択は、
自分の命よりも、住民の命を選んだのである。

なんという気高い人だろう。

せめて、名前を知って、尊敬したいと思う。

ピッと感じる心と、パッと動く行動力と
命がけの判断力を常備していたい。

東北地方だけが被害にあったのではない。
我々日本国民すべてが被災したのである。


だから、
誰もがその損害を補う努力をしなければならない。

まず、自分ができることを始めよう。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

671.【直感】

2011年03月11日
直感って馬鹿に出来ない。
理由は知らないけど、
「ただ何となくそう思う。」
「なんとなく嫌な予感がする。」
「胸騒ぎがする。」

そんな表現になるから、科学的ではないかもしれない。
でも、比較的直感て当ることが多い気がする。

感覚を研ぎ澄ますと、自然からの情報が得られる。
それを、「虫の知らせ」というのかもしれない。

思考が正しいか、感覚が正しいか、
二つは対極にいるわけではない。

協働で一つとなる。

見たものしか信じないということはよそう。

人を見るときも、その人が醸し出す波長みたいなものを
感じ取れたらいいと思う。

たとえ、いい人でも、波長が合わないということもある。

感覚的というのも、そう悪くない。



関連過去記事; 第648話【感覚を大切に】


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

670.【友の価値】

2011年03月10日
失ってみて気付く友の価値というのがある。

生前もちゃんと付き合っていたのに、
亡くなってみると、もっと分かったことがある。

それは、今まで知らなかった、生活だったり、
他者への気遣いだったり。

改めて、本当にいい人だったというか、
偉大な人だったとわかったとき、

もっと、話をしたかったと思った。

もっと、付き合いたかったと思った。

人は姿そのものじゃない。
その姿の中にある魂である。
付き合いとは、魂の付き合いだと思っている。

だから、たとえ亡くなっても、
まだ魂の付き合いは続く。

彼のように、誠実に、着実に歩んでいきたいと思う。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

669.【人生とは】

2011年03月09日
人が生きると書いて、「人生」と読む、
でも、ただ生きただけで人生が豊かになるわけではない。

死は、誰にでも必ずやってくるもの。
どうせなら、人生を豊かに生きたい。

死ぬまで、生きることが、人生ではない。
死ぬまで、活きることが、人生だと思う。


「活きる」の「活」は、活動の活。
じゃあ、何を持って、活動と呼ぶのか。
寝たきりなのは、無活動か?

いや違う。

やはり、活動とは、精神的活動。

とりわけ、「信念」と呼べるものの活動が、
自分の生活にどう関わっているのか、
どう影響しているのか、が肝心。

信のつく字は、興味深い。

信仰、信念、信心、信条、信頼

どれも、人生を豊かにするキーワードだと思う。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

668.【尊】

2011年03月08日
昨日の3月7日(月)、友人の告別式だった。
故人を慕って約4,5百人の方々が来てくれた。

本当に優しくて、正直で、すがすがしい人だった。

大抵、人の心は、壺のようなもので、
中から出てきたものは見えても、
壺の中身は、覗いても見えない。

しかし、彼の心は、壺ではなかった。
それは、まるで大きなサラだった。

自分にとって都合の良いことも、悪いことも、
全部さらけ出して、本当に裏表の無い人だった。

それにしても、今さらながら振り返っても、
なんという奉仕の人だっただろう。

あるときは、DVで悩む人を、
自分の家に泊めて、家族調整をしてあげたり、

あるときには、施設を逃げ出した人に
食を与え、職を見つけ、一人前にして送り出したり、

最後の職業は、保育園の送迎バスの運転手となり、
保育園生一人一人に限りない愛情を注いだ。

髪を切って泣きべそかいている子には、
抱っこして、「髪切ってかわいくなったね~」と声掛け、
手のひらに子供の好きな絵を描いてあげたり、

新約聖書(マタイ25:40)にある
 『あなたがたによく言っておく、わたしの兄弟である
  これらの最も小さい者のひとりにしたのは、
  すなわち、わたしにしたのである』。

の聖句を心に刻み込んで、いつも生活していた。

そんな彼を、本当に心から尊敬している。

そんな彼に少しでも近づきたいと願って、
毎日を生活していきたいと思う。

魂の付き合いは、亡くなってもまだ続いている。

本当の幸運は、生き残ったことでもなく、
平穏無事であるということでもない。

本当の幸運は、この福音に出合ったということだ。

私のボスは、イエス・キリスト。
友人は、その弟子。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

667.【ある夫婦の試練】

2011年03月03日
3月2日の午前6時30に携帯が鳴った。
と言っても、私は風呂に入っていたから
気付かなくて、着信歴を確認したところだった。

するともう一度携帯が鳴って、
友人の息子かだだった。

「今、お父さんが、倒れて救急車で運ばれた」という

早速、午前中は仕事を休んで徳洲会病院に行ってみた。

家族から状況を聞いてみると、
朝5時頃、夫婦とも目覚めて、
しばらく夫婦で会話をしていたらしい。

すると、突然、夫が会話の返事をしなくなり、
異変に気づいて、救急車を呼んだとのこと。

ICUで主治医から説明を家族と一緒に受けた。
「脳の中央部で、かなり大きな出血があり、
腫瘍が破裂してできたものの可能性があるとのことだ。」


そういえば、
以前から頭痛持ちだったが、
3年前に頭を調べた時には異常がなかった。

それで、頭痛は遺伝だと思い、
それからは、バファリンで対応していたとのこと。

奥さんも何度か、病院受診を勧めたが、
遺伝だからと受診をしなかったという。

主治医の説明は、冷酷に響く、
「出血が脳幹まで至っており、
もう手術の意味が無い、
早く家族を全部呼んだほうがいい、
多少、自発呼吸もあるが、やがてそれも止まる。
しばらくすると人工呼吸器だけの呼吸になる。
手足がピクピク動くのは、反射であり、
意識はもう無い。」
とのこと。

あまりにも、過酷な状況。


彼は、子供が7人。
とても夫婦仲が良くて、私の目標とする夫婦だ。

61歳。
私よりかなり先輩だが、兄のように慕い、
友人だと思っている。

その日の朝、夫婦の会話の中で、
異変が起る直前に言った彼の言葉は、
妻に対する「愛しているよ」という言葉だった。

奥さんは、夫に対して、いつも
「一緒にあの世に行こうね」
と言い聞かせていたから

「決して自分を置いて行かないはず、きっと回復する」
と信じている。

今日訪ねたら、
なんと、奥さんの「手を強く握って」という声に反応し、
手を握り返すという。
意識があるのだ。

なんと言う、愛の深さだろう。

私も奇跡を信じ、祈っている。

他人の私でさえ、あの笑顔に会えないと思うと
寂しくてしょうがない。

家族ならどんなにか辛いだろう。
妻ならその何倍も何万倍も辛いだろう。

夫婦はいつかそんな試練を迎える。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

666.【選択】

2011年03月01日
人生は、選択の連続で成り立っている。

いつも、選択肢が目の前にあり、

何かを選択して生きている。

ラジオから聞いた話によると、

人間は、70年の間に、1850億回の選択をするらしい。

その時の選択が、運命の分かれ道となる場合もあるし、

幸運や不運の始まりかもしれない。

そう考えると、日々の選択が正しいのか、

若干、不安になる。

でも、その選択が間違っていても、

気付いた時点で、その道を変更する道もいっぱいある。

人生には、修正する選択肢もちゃんとある。

遠くの大きな目標を見据えていれば、

少々の廻り道は、大したことない。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。