12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

652.【朝の決意】

2011年01月31日
一日を始める前に、
今日という一日をどう過ごすのかを決意すると、
かなり有意義に一日を過ごすことができる。

具体的な決意であれば、あるほど、
一日の行動指針が明らかになり、
道筋を思い(えが)くことができるからだ。

明日は、もう二月。
2011年を始めてもう一ヶ月も過ぎてしまった。
ちょうどいいから、この二月一日の朝に、
もう一度決意を新たにしよう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

651.【“せい”か“おかげ”か】

2011年01月29日
物事には、裏表の両面がある。

悪いことも、良いことも、
何かが起因して起っている。

原因に思いを巡らす時、使う言葉に注目したい。

「~のせいで・・・」と考えるか、
「~のおかげで・・・」と思うのかで、
その後の態度や姿勢が変わる。
いや、人生そのものが変わるかもしれない。

相田みつをさんもこうおっしゃってる。

「いいことは おかげさま
 わるいことは 身から出たさび」




私は、甘党です。チョコとかも大好きですが、あんこ系も大好きです。
今最も食べたいものは、秘密のケンミンSHOWでやってた、北海道のハッカで包まれた甘納豆です。
いかにも、上手そうです。物産展とかで売っていたら即買います。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

650.【豊かな老後】

2011年01月28日
老後は、生きてるならやがて誰にも訪れる。
時の流れに逆らうことはできない。

身体が老いるのを、いくばくか遅らすことは
努力しだいで可能だと思う。

一番大切だと思うのは、心の老いを防ぐことだ。

心が老いれば、身体も老いる。

心が若ければ、豊かな老後を過ごすことができる。

豊かな老後とは、経済的なことや身体的なことでなない。
心の問題である。

あるお年寄りは、被害妄想になり、
世間の誰も、いや家族さえも信用せず、
いつも怒っている。
経済的に豊かな人にも、貧乏な人にもこのタイプがいる。
悲しい人生だと思う。

一方で、いつも周りのすべてに
感謝を述べ、ニコニコしているお年寄りもいる。
この人は、いつもこう言う
「おかげさまで・・・」

こんな年のとり方をしたいと感心する。

豊かな老後とは、豊かな心持のことである。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

649.【熟慮とは】

2011年01月27日
熟慮(じゅくりょ)とは、物事を深く考えることであるが、
考え過ぎて、立ち行かない状態になっては、
本末転倒(ほんまつてんとう)である。

熟慮も、ある程度集中して考えた後は、
何にも考えない無の時間が必要だと思う。

集中が続くと、集中力が落ちる。

集中は、とぎれとぎれにするから、
その時に、瞬発力を発揮する。

熟慮も、思考の集中力を使って、
良い結果を導き出すことが、
本来の使命だと思う。

大自然を見ると、
そよふく風も、寄せ来る波も、
集中と緩和(かんわ)のリズムを刻んでいる。

思考だって、そういうものかもしれない。
考え過ぎると、思考の波が(とどこお)り、
出口の無い沼地のような状況になってしまう。

ものは休み休み考えるのがいいのかもしれない。

ただし、考える時には徹底的に集中するのも必要。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

648,【感覚を大切に】

2011年01月26日
感覚で感じることは、
思考のように頭で考えるのとは違う。

考えの根拠が無いからと言って、馬鹿にしてはいけない。

感覚とは、
脳というスーパーコンピュータが導き出した
一つの答えなのである。

それは、過去の経験したデータと、
現在の状況を照らし合わせて、
感覚という反応器官で表現しているのである。

なんだか気が進まないとき、
虫の知らせを感じるときなど、
たとえ、何の根拠が無さそうだと思っても、
無視しない方がいい。

そういう時こそ、熟慮(じゅくりょ)が必要となる。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

647.【幸せを感じる能力】

2011年01月25日
幸せになるためには、幸せだと感じきれる能力が必要だ。

「あの頃は、幸せだった」
と過ぎ去ってから気付く人は多い。

しかし、幸せの最中には、気付かないどころか
現状に対する不平不満ばかりに目がいく。

なのに、
不幸の時には、リアルタイムに不幸を感じたりする。

このように、
不幸の時に、不幸を感じ、
幸福の時に、不平不満を感じているから、
過ぎ去ってから、幸せだったことに気付き出す。

それがもし、まったく逆で、
不幸な時にも、幸福な時にも、
幸せばかり感じられたら、どんなにいいだろう。

そうすれば、もっと人生は有意義だ。

不幸なときでさえ、人は感謝できることがある。
それを見つける意思と能力があれば、できる。

こうして考えてみると、
幸せって、やっぱり能力なんだと思う。

「捜せ、そうすればみいだすであろう」
とは、イエスの言葉である。(新約聖書マタイ7:7)


関連過去記事; 第521話【幸せになる方法】



最近、百均で見つけた「ひまわりチョコ」にはまっている。
もともと、チョコは好きだが、これなかなか美味しい。
無印で見つけた「レーズンチョコ」も美味しい。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

646.【甘やかし】

2011年01月24日
「大切に思う」ということと、
「甘やかし」とを混同してしまいがちだ。

「甘やかし」は、何でもかんでもこちらが我慢し、
何でも許してしまうことや、
何でも、代わりに自分でやってしまうことだ。
それは、視点を変えれば
“諦め”“放任”である。
あるいは、“無関心”であるともとれる。
それは、相手の成長をストップさせてしまう。

「大切に思う」こととは、
相手がやったことに関心を示し、
褒めたり、励ましたり、時には叱ったり、
また、自分が間違っていると気付いたら、
さっさと自分から折れることも必要だ。
そうしながら、共に成長して行く。

甘えさせるということは、
時には、愛情確認として必要なことである。

それより、過剰な甘えが良くないのだと思う。

相手の立場になり、相手の成長を助けるような
そんな援助こそ、本当に大切にすることだと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

645.【主婦の若さの秘訣】

2011年01月22日
いつまでも、美しくいたい女性にとって
若さを保つことは、重要課題だと思う。

若いうちは、若さの真っただ中だからいいとして、
年齢を重ねる度に、細胞の老化現象に悩まされる。

独身の間は、特に異性に気を使うので、
ある程度の若さが保たれるかもしれない。

問題は、結婚して、安定した家庭を持ったとき
主婦が、女性としての努力をするのかどうかが
オバサンになるか、レディーになるかの分岐点となる。

主婦としての若さの最大の秘訣は、
私は、ホルモンにあるのではないかと思う。

つまり、ご主人との関係において、
「うちの夫婦は、まるで兄弟みたい!」と言う場合、
(仲が良さそうなのはいいことだけど)
男女としてお互いを見る事が皆無というなら、
それは、大いに問題があると思う。
結果的に、女性としてのホルモンが低下するのではないか、
と、私は考えるのである。

「いつまでも恋人のような夫婦関係」
というのは理想論かもしれない。

なかなかありえないのかもしれない。
しかし、そう努力するときに、
努力しない場合との違いが現れる。

夫に対し、女性であり続ける努力が必要だと思う。

もちろん、
それは奥さんがひとりだけで努力しようとしても、
夫婦仲が悪ければ、その意欲すら出ないと思う。

夫としても、
奥さんにいつまでも若々しくあって欲しいと願うなら、
いつまでも女性として扱う必要があると思う。



といいつつ、大失敗をしてしまった。
曜日ばかりに捉われていたら、妻の誕生日を1日過ぎてしまっていたのだ。
妻の悲しい気持ちを考えると、申し訳なく思った。
早速、メールで謝り、家族で外食することにした。
2,3週前までは、気にしていたのに、つい忘れてしまい、焦った。
男は、自分の誕生日も忘れることが多いくらい、記念日を忘れる。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
夫婦の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

644.【ちっぽけな存在】

2011年01月21日
人間て、ちっぽけな存在だと感じることがある。

いろいろ悩んで、右往左往しながら、
一生懸命に生きている。

しかし、自分が何故この世に存在しているのかさえ
何一つわかっちゃいない。

ただ、気づいたら、人生は始まっていたし、
その真っ只中にいて、最前線で戦っている。

その戦いに志願した記憶もなく、
何故戦うのかさえもわからないまま・・・

だけど、そのちっぽけな人間が、
(はる)か宇宙の果てのことを、想像したりする。

人の存在理由を思考したりする。

小っちゃいけど、
大っきなことを考えたり、感じたりする。

大きなことに思いを()せると、
自分の悩みが、ちっぽけなものであることがわかる。

だから、より大きなものを考えると元気になる。
宇宙より、さらに大きなものとは、
それは、神である。と私は思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

643.【成人式】

2011年01月15日
娘が二十歳になり、今年成人式を迎えた。
子育ては、短く、時の流れは早いものだ。
まだまだ教え足りないことばかりだ。

成人式を終えても、成人と呼べるのかどうか・・・。

でも、思い返せば自分だって拙い道を歩いてきた。
迷いながら、悩みながら、やっと今まで生きてきた。

考えてみたら、
「成長」とは、成長させることではなく、
自ら成長するということだ。

人は、野菜一つすら成長させることはできない。
できることは、水をやり、肥料をやり、
時間をかけて見守り、待つことだけだ。

とは言っても、待っている間に、何もしないわけではない。
親がやるべきことは、限りが無い。

子供を励まし、時には叱り、
時には、小さな失敗を経験させ、
立ち直る機会と力を与え、
またある時には、何もしてやれず、
親自身が苦悩しながら右往左往したりする。

二十歳になって成人しても、まだまだ子供だ。
いや、永遠に我が子であることに変わりない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

642.【パワースポット】

2011年01月11日
最近、「パワースポット」が観光とかで、
もてはやされているらしい。

パワースポットが流行るのは、
占いが流行ったりするのと似ている気がする。

心の基盤となる何らかの指標が欲しいのかもしれない。

あるいは、心の機動力となるエネルギーが欲しいのだ。

パワースポットを信じて、そこに行く人々にとって、
その場所は、確かにパワースポットになり得るだろう。

何故なら、
パワースポットは、その場所に存在するのではなく、
その存在を信じているその人の心の中に存在するのだから。

だから、信じれば、元気も湧く。

要は、心の持ちようである。

心が安らぎ、穏やかに思考でき、やる気がでる場所は、
どこであろうと、すなわちパワースポットとなる。

ある人にとっては、家庭がそうであり、
ある人は、職場がそうである。

また、ある人にとっては、誰かに会うことだったり、
何かの曲を聴くことだったりするのだろう。

元気の源は、場所や形のある物だけじゃない。

パワースポットは、個々人で違うと思う。

流行に流されずに、
自分だけのパワースポットを見つけることができれば、
またそうしようとする行為だけでも、
その方がずっーとパワー効果があると思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

641.【夫婦の原点】

2011年01月05日
夫婦にとって、もっとも大切なこととは?

大恋愛の末、めでたく結婚したとしても、
長く生活していく中で、様々な(いさか)いが起こる。
夫婦喧嘩(ふうふげんか)が、日常茶飯事になる家庭もあるだろう。

喧嘩をしているときに、一つ思い出して欲しい。

お互いは、何のために結婚したのだろうか?
お互いの目的は、一緒だったはずだ。

それは、お互いが倖せになるということだ。
相手を倖せにし、自分も倖せになるということだ。

なら、なぜ今喧嘩をしているのだろう?

もし、それを思い出すことができれば、
初めは、現状に落胆するだろう。

しかし、そこでまたこの問いを考えて欲しい。

自分の倖せだけを求めていなかっただろうか?
自分は、相手の倖せのために何をしたのか?
そうしなかったから、この喧嘩になっていないだろうか?

もし、そう気づいたのなら、
そのように行動を変えるべきだろう。

それを日常的に意識していれば、
喧嘩が起きなくなるかもしれない。

夫婦にとって、最も大切なこととは、
いつも原点に戻るということである。


私たちは、倖せになるために、結婚した。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。