06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

561.【人生の目的】

2010年07月30日
目的は明確でも、
目標が定まらなかったり、

目標がわかっていても、
具体的な動きがわからなかったり、

具体的動きがわかっていても、
意欲が伴わなかったり、

人生には、いろいろな障害となる壁が存在する。

「求めよ、そうすれば与えられるであろう。」
とは神の言葉。

日々求め続ける意欲と行動力を持ち続けたいものだ。

しかし、
モチベーションだけでは、3日ともたないという。

目的、目標、具体的な動き、意欲、夢、希望、
安らぎ、生き抜き、生きがい、娯楽、瞑想、無我、奉仕、

生活の活性化に関係ありそうな単語を並べてみたが、

それら一つ一つが、上手い具合に影響し合って、
エネルギーが生まれるのかもしれない。

でも出発点は、「目的」であると思う。

人生の目的は、はっきりしている。
それは、「幸せになることだ」。




関連過去記事; 148話【儚い】  174話【夢は叶わない】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

560.【点字ブロック】

2010年07月27日
点字ブロックを頼りに歩いている
視覚障害者の方とすれ違った。

以前、
学校のPTAで視覚障害の体験をしたことを思い出した。

その時は、
たとえ点字ブロックがあろうと、
介助者の手引きがあろうと、
前に進むのが怖くて恐くて、へっぴり腰になってしまった。

すれ違った視覚障害者は、
堂々と一人で街中を歩いていた。

彼らは、
ある意味、世間を信頼していると言えるのかもしれない。

それに比べて、
私などは、全く世間を信頼してないのだろう。
だから、一歩前に踏み出すのさえ恐い。

視覚に頼り過ぎて、他の器官を使ってないのか、
信頼してないのか、とにかく恐くて、頼りない。

誰も信頼しないで
一人で生きている気になっているのかもしれない。

視覚からの情報が得られないというのは、
大きな障害である。
しかし、彼らは普通の人が持てない
特別な感覚を持っているのかもしれない。

世間を信頼しなければ、
とても怖くて歩けないと思う。

強いから弱い、
弱いから強い、
そんなことが世の中にはある。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

559.【日記】

2010年07月26日
ブログを日記代わりに更新している。
日記は、その日の出来事を書くよりも、
その日に思ったことや考えたことを書く。

だから、日記は、“思いの記録”となる。

日々思うことを書き綴っているので、
実は、過去に書いたものとそっくりな内容だったり、
同じテーマでも多少、変化していたりする。

思いの日記なのだから、当然と言えば当然。

人は、変化しながら生きている。
身体の組織さえも古い細胞は死に、
新たに生まれ変わる。

古い細胞から受け継がれる思いもあれば、
新たに獲得する思いもある。

人は、日々思うことがある。

日々考えることがある。

時々過去記事を読んでみて、
「へぇ~こんなこと思っていたのか」と
懐かしく思い出すこともある。

ま、これからも
日々思いを重ね、それをアップしていこうと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

558.【気になるから恋愛】

2010年07月24日
恋の感情は、どうやって生まれるのだろう?
はっきり恋だと意識するまでの
気持ちの揺らぎが、なんとも青春の香りがする。

はじめは、ただ“気になる”という存在だった。
それが、気にしだすと、いつも視線をそこに持っていく。
すると何気ない行動を目にするたびに、
それに意味づけしたり、想像したり、
やがて妄想が始まる頃には、もう恋に落ちている。

“気になる”にも色々あって、
マイナス方向への気になる存在は、
なんだか馬が合わない感じのこと。

プラス方向への気になる存在は、
波長が合うか、好きなタイプということかもしれない。

プラス方向への気になる存在の人の、
何気ない素敵な行動を目にしたときに、
その感情は一気に確信的に恋とかに成長する。

私の高校時代のエピソードがそういう感じ。
1年生の時に、何だか気になる娘がいた。

ある日の登校中に、ちょうど私の10m先を歩いていた。
当然、視線はその娘に注がれる。

やがてその娘と同じクラスの男子が合流した。
その男子、足が不自由で、歩行がおぼつかない。
その娘は、ごく自然にその男子のカバンを持った。
そして、一緒に教室まで登校して行った。

その出来事は、私には衝撃だった。
“気になる”という存在は、一気に“恋”へと変化した。

でも、内気だった私は、ずっと片思いのままだった。
一度だけ、文化祭の後夜祭でフォークダンスに参加した。
その時に、彼女の手を取ったとこがある。

意外とゴツゴツした手だった。
彼女は、ハンドバール部だったから。

そして今、同じ高校で私の娘が
ゴツゴツした手でハンドボールを追っている。


高校卒業しても、
しばらくずーっと気になる存在だったなー。

今頃、どうしてんのか、今でも気になるなー。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

557.【捉え方】

2010年07月23日
コミュニケーションが一方的では困るが、
自分の考えを表現したり、発信する場合、
どうしても一方的な面がある。

それはある程度仕方のないことだと思う。

ただ、それでも注意しないといけないのは、
自分の考えがこうだと決めることはしても、
相手の考えがこうだと決めることは避けたい。

相手の考えは、相手の心の中でしかわからない。
「あなたの考えは、こうですね!」とは言えない。

表に出ている表現が、必ずしもその人の考えとは
限らないし、そこに至るまでにも、いろいろな過程が存在しただろうから。

人の考えを決めつけてはいけない。

しかし、自分の考えについて述べるのは
構わないと思う。

それを述べる時に、人を傷つけないように
配慮は必要だが、完全な配慮は困難でもある。

人間だから失敗もするし、誤解もある。

それでも、自分を表現することは、大切だと思う。

だから、
表現した人の意見を捉えるときに必要な心構えは、
人の表現や言葉に捉われ過ぎずに、
その表現をするに至った背景や、
意図をくむように考えるということである。

「何をしたか」ではなく
「何のためにしたか」という捉え方である。

かつて見た「雨あがる」という時代劇で
確かそんなシーンがあったと思う。

相違に着目するよりも、
まず、類似を受け入れる態度が必要だと思う。

相違に着目しがちな視点を変えて
類似点を見つけて、発展させることに使えば
もっと、有意義な捉え方ができると思う。

えてして、人の弱点や欠点はよく目につき、
対して、自分の弱点や欠点には、気付かないという
そんな心の傾向を意識していたいですね。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

556.【壁】

2010年07月22日
壁にぶち当たったときに、

ポジティブな人は、
「この問題さえ解決できれば、成功する。」と考え、

ネガティブな人は、
「この問題があるから、成功できない。」と考えるという。

「あと一歩だ!」と考えるのか、
「あと一歩なのに・・」と考えるのか、

人の心には、色々な態度、パターンがある。

心構えや態度は、結局周りの環境よりも
己の心がその環境の捉え方を決めることで、決まる。

でも、人間は、頭で分かっていても、
心で納得してないことが多々ある。

日頃からの心の持ち方が、どうなのか。
物事に対する態度はどうか、
ポジティブかネガティブか、
心は単純ではないにしろ、その傾向がわかれば、
何がしかの対策ができるかもしれない。

人生をまず、まるごと受け入れて、
そこから一歩でも前に、
自分なりの一歩を踏み出すことができればいい。

毎日がスタートラインである。
昨日より、後ろのスタートラインかもしれない。
それでもいい。

自分を変えたいなら、
変わるような動きをしなければならない。

自分の気持ちからまずスタートを切ろう。

一日の初めと終わりに、「祈り」を捧げるのもいい。
自分が信じるものに対して祈ればいい。
一年の初めと終わりだけじゃ、もったいないと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

555.【発信する】

2010年07月21日
自分の思いを、発信することは
世の中での、自己の位置を伝えることだと思う。

自分が、ここにいて、思考し、行動し、
失敗したり、成功したり、
歩きながら、揺れながら、
地に足が着いたり、着かなかったりしながら、

それでも思考錯誤して、人生を歩んでいることを、
発信することは、自分に対する責任を自覚する意味でも
有意義なことだと思う。

これだけが、方法というわけじゃないけど、
自分の思いを綴り、
自分自身へフィードバックしながら、
自己確認する作業ができる。

これは、ブログの有効活用だと思う。

人が何を考え、何を感じているのか、
それは、文書にしてもなかなか伝わらなかったりする。
誤解を生むことも多々あるかもしれない。
それでも、苦笑しながら、
あえて、気軽に取り組む(続けるために)、

それが、自己確認となり、自己表現にもなる。

だから、ブログは、公開思考日記である。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

554.【夢と目標と目的】

2010年07月20日
夢は、未来を描くためのもの。
目標は、未来に向かって動くためのもの。
目的は、その意味を知るためのもの。

夢は、視覚的な想像に役立つものだと思う。
目標は、具体的な行動を起こすために必要だろう。
目的は、根本的な意味を与えるためにあると思う。

夢は、直感的で、感情的。
目標は、道標となるもの。
目的は、理性的な思考が必要だと思う。


夢を見たのなら、それを実現するために、
具体的な目標を設定することが必要だろう。

そして、そこにたどり着く意味を、
いっぺん冷静になって、じっくり考える瞑想の時間も必要。

でなければ、迷走してしまいかねない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

553.【涙】

2010年07月16日
前回の記事で、
「涙を流して枕を濡らす」ことを否定的に書いてみた。

ある方から
「涙が流れるほどの後悔ならば、
 その涙はその日のうちに流した方がよい。
 大いに枕を濡らすべき。」
とのコメントを頂いた。

確かに、そうだと思う。

涙を流した後は、人は気分がすっきりするらしい。

人は、涙を流して、次への行動のエネルギーを充電しているのかもしれない。

ただ、私が言いたかったのは、
寝る前に否定的な気持ちばかりにならない方が
いいかもしれないということ。

人生は、いい事も悪いことも両方ある。
両方をしっかり評価してあげることも必要だと思う。

自惚れな人も困るが、自虐的なのも困る。
ちょうどいいバランスが必要だと思う。

それには、どうすればいいのか?

人の価値観は、人から伝授できない。
自分で、培うしかしょうがない。

自分の人生には、自分が責任をとるしかない。

ただ、人の良い点を吸収しようとする意気込みがあれば、いいかもしれない。

昨日の「深いい話し」でK1チャンピオンの
魔裟斗さんが、こう言っていた。

「人生は、真剣に思ったことしか起きない!」

これは、人生に対する意気込みみたいなものかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

552.【後悔】

2010年07月15日
「あの時、ああすれば良かった。
 そうしなければ良かった。」


そんな思いを後悔と呼ぶならば、
後悔のない人生は無いと思う。

後で振り返れば、
そりゃもっと良い選択もあったかもしれない。
でも、それは結果論でしかない。

人生は、いつも過程でしかないから、
その時の失敗を現時点で後悔していても、
未来においては、良い結果をもたらすこともある。

過去の選択を悲しむためだけに、後悔があるわけじゃない。
むしろ、未来への懸け橋となる行為として捉えるほうがいい。

後悔は、反省に(つな)がり、
反省は、改善に繋がる可能性がある。

改善されれば、次の成功率が上がる。

朝起きて、一日を始める前に、
前日の後悔をして、決意して取りかかろう。

夜寝る前は、後悔じゃなくて
僅かでも今日できたことを、数えて
自分を褒めながら、床に着こう。

そんな風に意識しないと、
つい寝る前に後悔して、
泣きべそかきながら、枕を濡らすことになる。

ま、それはそれでいいのかもしれないけど・・・

いずれにしても、
前向きになるために、後悔しましょう。

希望を失わないように
常に新しい朝が、用意されているのだから。



関連過去記事; 第437話【後悔と、くよくよ】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

551.【納得と行動】

2010年07月14日
人は、行動する前に、
脳がその命令をしている。

しかし、
それは本人が納得しているという事ではない。

納得した行動をしていれば、
あまりストレスは感じないだろう。

納得していない行動をさせられたり、
せざるを得なかったり、
何故だか本人が納得してないことや、
悪習から抜け出せなかったり、

納得してない行動は、
精神的ストレスを生じさせる。

そのストレスは、
嘆きや悲しみ、自己嫌悪などの形で、己を苦しめる。

日々、納得した行動がしたい。
今、自分の動きは、己が納得したものか。

納得した行動をするためには、
何が必要なんだろう?

信じるに足るもの、信念が必要かもしれない。
そうすれば、
己の行動指針や、行動目的、行動目標などを決めやすい。

だが、前回述べたように、信念にも強弱があり、
即、納得した行動になれるわけじゃないかもしれない。

信念も行動も生活も、
人は、思考錯誤しながら、成長していく。
真面目に自分の人生に向き合う態度が必要になる。

まず、それには納得している。



気付かずに、空の記事をアップしたら、拍手を2つももらっちゃいました~。
頭を空にすることも大切ですよね~。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

550.【信念とは】

2010年07月08日
信念を辞書で調べると、
「正しいと信じる自分の考え」とある。

正しいと信じるものは、人それぞれだから、
人それぞれに信念は異なる。

また、信念がある人というのは、
何がしかの信じるものを持っているということでもある。

信じるものがない場合は、信念がまだ無いとも言えそうだ。。

初め、信念について考える時に、
その人の心中の強い思いが、信念だと思っていた。

ところが、考えて行くうちに、
必ずしも信念がその人の「強い思い」とは限らないと思えてきた。

人は、信念があっても、それに相反する行動をしたりもする。
信念に相反する思いも同時に持ち合わせていることになる。

信念は、育つ段階があるのかもしれない。
信念にも、強い弱いがあるのかもしれない。

弱い信念を、
信念と呼んでいいものか多少疑問はあるものの、

発展途上の信念が、やがて揺るぎないものへと
成長して行くのかもしれない。

しかし、人間の思いは、多少の揺らぎがあって、
何事も信念のままにいくわけでもない。

環境の中で、もみくちゃにされつつ、
時には己の信念をずたずたにされたり、
信念を裏切ったり、信念を変化させたり、

そんなこんなで、今日も明日も
苦悩しつつ、一歩ずつ歩いて行くのが
人生という道なのだろう。


信じるものを見つけることができれば幸いである。
と言うか、己の信念が何なのかを知ることができれば
それだけでも、だいぶ迷いが消えるのかもしれない。

例えば
信仰は、一つの信念になり得るものである。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。