05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

545.【コミュニケーション】

2010年06月30日
コミュニケーションとは、魂と魂の触れ合いである。
だから、沈黙さえもコミュニケーションになり得る。

昔から、離婚の原因の一つに、
「性格の不一致」が常にあげられる。

性格など一致するはずもないのに、性格の不一致?

それは、性格が不一致というよりも、
お互いの思いの調整不足だと思う。

そして、その大きな原因が、コミュニケーション不足だ。

かと言って、会話だけがコミュニケーションとは限らない。

お互いを思いやっているならば、
恋人同士が見つめ合うような「沈黙」も、

「おーいお茶!」という命令系、亭主関白的発言も、

スキンシップも、一緒に作業したり、散歩したりするのも、

魂と魂の触れ合いとなり、コミュニケーションとなる。

日常の伝達事項を述べ合うのが、コミュニケーションではない。
お互いが思いやりを示し合うのが、
夫婦にとってのコミュニケーションとなる。

そして、それこそが“夫婦の絆”となる。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

544.【草食系?肉食系?】

2010年06月29日
この数年よく聞かれる言葉である。
面白いデーターを見つけたので、紹介する。

(こちらを参照)

それによると、
女性が妊娠しやすい時期には、肉食系が好まれ、
妊娠しにくい時期には、草食系が好まれるらしい。

一般的に、
肉食系は、男らしさの象徴で、積極的なイメージである。

それに対し、
草食系は、穏やかで、優しいイメージである。

男女ともに、もてそうと答えたのは、肉食系。
なのに、付き合いたいのは、両方とも同列。

あるいは、恋愛は肉食系、結婚は草食系という。

人は、何系に単純に分けられるものではないが、
あえて何系がいいかと言えば、
両方のいいとこ取りの、雑食系がいいとのこと。

「男らしいは、優しいことだと言ってくれ!」
と“我がよき友”は教えてくれている。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

543.【時と思考】

2010年06月28日
前にしか進まないもの、
後戻りできないもの、
立ち止まることさえできないもの、
それは、「時」

人生というのも、大きな「時」の流れである。

人の思考は、「時」の流れの中で、
流れに逆らって泳ぐ魚のよう。

立ち止まろうとすると、
流されて「時」に置いていかれる。

でも、人の「思考」
「時」ほど単純じゃない。
あるいは、自由とも言える。

右にも左にも、前にも後にも
上にも下にも、過去にも未来にも
その向きを変える。

人は、思考の生き物だと思う。

物事をどう考えるのか、
それが、思考の向きに影響を与える。

人の人生のかじ取りは、
小さな、普段の「思考」の中から生まれると思う。

同じ場所に立ち止まりたいなら、
流れと同じ速度で前進しなければならない。

上流に行きたいなら、
流れよりも早く前進しなければならない。

「時」に流されるのか
「時」を追いかけるのか、
「時」に先んじるのか、

それぞれの状況に合わせて、
時を駆け巡って、生きて行きましょう。



何でもできる気がする、元気が出る動画; http://labaq.com/archives/51469933.html





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

542.【おもちゃ】

2010年06月24日
子供達は、たいていおもちゃ大好きなだけど、
ある興味を引く対象を“おもちゃ”と表現するならば、
男は、人生を総じて“おもちゃ”が好きなんだと思う。


男の成長は、遊ぶ“おもちゃ”の対象の変化とも言える。

小さい頃は、単純におもちゃで遊び、
青少年になると、スポーツや趣味などという“おもちゃ”を見つけ、
大人になっても、なんらかの“おもちゃ”で遊んでいる。

例えば、仕事やギャンブル、趣味、娯楽、浮気なども
一つの“おもちゃ”と言えるかもしれない。

その人が何に興味があって、何を追求しようとしているのか、
それが、その人らしさの要因となる。

女性の場合は、違う生き物なので、全くわからない。

男は、自分の興味ある“おもちゃ”を見つけると
目が輝き、活き活きとしてくる。

自分の“おもちゃ”ってなんだろう?

そんな風に見てみると面白いかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

541.【趣味と娯楽】

2010年06月22日
生活には、楽しみも必要なこと。
「仕事が楽しい」というのは結構だが、
仕事ばかりじゃ、なんだかつまんない気がする。

たまには、普段の生活とジャンルの違う楽しみがあってもいい。

楽しみにもいろいろあるが、
代表的なものに、「趣味」と「娯楽」があると思う。

二つには、違いがあって、

ヤフーの質問には、このような答えが載っていた。

「娯楽は、目先の楽しみ。趣味は己の追及。」

娯楽という言葉から連想すると、
「目先の、とりあえずの、計画性の無い」などが思いつく。

まー、行き当たりばったりでも楽しい活動なら娯楽と呼べるだろう。

それにくらべて、趣味は、計画性が感じられる。
奥行きも感じられ、追及できる何ものかがあると思う。

同じ楽しみでも、娯楽よりは、趣味を持ちたいものだ。

私の場合、1日の流れは、
昼は、仕事に出、
仕事が終わると、病院に行き、母を見舞い。
夜の9-10時頃に帰宅する生活。

しかし、ちゃんと趣味はある。
いろいろあるが、今一番はまっているのが、
「釣り」だ。

最近は、ルアー釣りを始めたので、とても楽しい。

それで、いつ釣りをするのかと言えば、
早朝、出勤前に海に行くのだ。

特に土曜日の朝は、ここのところ毎週行っている。

趣味が、心を和ませ、活気を持たせ、元気にしてくれる。

職場の同僚が、
「僕、趣味ないんです」というので、
釣りを教えたら、そいつが一番はまってしまった。

仕事も一生懸命やっているし、良かったんじゃないかな。

明日の明け方も行ってきまーす。




最近の、私の釣果は、ガーラ(メッキ)5匹、チヌ2匹。
ガーラ2 ガーラ1



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

540.【臨機応変】

2010年06月21日
()()ぞんで(へん)(おう)ず」

時には、(あきら)めることも必要だし、
時には、諦めないことも必要。

右に行く方が、いいときもあれば、
左に行く方が、いいときもある。

じゃあーどれが答えなの?

要は、機に臨むときの態度や、姿勢が問われる。

本当は、右とか左とかの答えは無いのだと思う。

自分が選択した道を、真剣に取り組むことや、
色々な可能性を模索(もさく)することを通して、
進むべき道を自分で歩んでいくことしかできない。

“はやぶさ”のスタッフのように
諦めない意志が必要だと思う。

おや? 
最初に「諦めることも必要だ」と言った?

そうじゃない。

諦めずに模索した結果、
「諦める」という選択もあるということを言いたかっただけ。

実際、“はやぶさ”のスタッフも
一つを諦めて、もう一つの道を選択しつつ
最後まで諦めなかったから、一つの道が出来た。

積極的な「諦め」は、次の道を切り開くための方法だったりする。

それが、臨機応変という態度だと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

539.【小さな親切】

2010年06月19日
「小さな親切、大きなお世話」
という言葉がある。

この言葉が怖くて、小さな親切を(あきら)めることは、
大きなチャンスを逃しているかもしれない。

どんなチャンスかと言えば、
人との出会い、新しい自分との出会い、
新しい出来事との出会い、
新しい感覚、感情、考えとの出会いである。

その他にも、
未知の運命的なチャンスがあるのかもしれない。

だって、やってみなければ、
相手が、どう(とら)えてくれるのか、
正直だれもわからないのだから。

タイタニックを発見した冒険家が、こう言った。

「失敗を恐れてはいけない、
 失敗は、人生で出会う最高の教師なのだから!」


そう、
最高の教師との出会いのチャンスもあるのかもしれない。

それから、
相手が「大きなお世話」だと思っていても
時には、押し売り的な親切が必要なときもあるだろう。

例えば、(わな)に掛った動物を、逃がしてやろうと近づくと、
その動物は、人を威嚇(いかく)したり、噛んだりする。

その動物は、パニックになって、
自分の状況を飲み込めないでいる。

これから、どうなっていくのか、知らずにいる。

どのようにすればいいのか、第三者の方がわかる場合もある。
そのような時には、親切の押し売りも必要かもしれない。

でも、それには自分も傷つく覚悟と勇気が必要になる。

深い愛情と洞察力が必要になるかもしれない。

それでも、失敗を恐れないで、
扉を開けることも必要かもしれない。

行動するにも、しないにも、どちらにも失敗は付き物。

自分の信じた道を選択するしかないのかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

538.【慣れと包容力】

2010年06月18日
人生経験が豊富だったりすると
色々なことに慣れていて、スマートに身のこなしができる。

それを「包容力」と勘違いしてしまいかねない。

yahooの雑誌記事で、面白い記事を見つけた。

「“大人の余裕”はホンモノカ?男のエセ包容力にご用心」
というタイトルの記事。


確かにスマートな身のこなしは、かっこいい!

分かってほしいのは、
初めから上手くできる人は、あまりいないということ。
初めは、誰も不慣れで、どぎまぎしてしまう。

でも肝心なのは、見た目じゃない。
心意気というか、心構えというか、
考え方というか、とにかく中身だと思う。

中身を見る目を養うことが、相方選びには欠かせない。

お互いの価値観をとことん(から)み合わせて、
基本的な人間像を(つか)むことが、
失敗しない恋愛術なのかもしれない。

しかし、ここでも勘違(かんちが)いが起る。

話しあうだけでは、
本当に心底持っている価値観なんてわからないのだから。

誰だって、「愛は大事!」だと言うだろうし、
建て前の価値観は、大抵は聞こえがいい。

日常生活、行動習慣、緊急時対応などなど、
色々な場面に、人の価値観が現れる。

それをしっかりい見落とさないようにしたい。

しかーし、
同時に自分の価値観を見つめ直し、
向上するように努力しなければ、
片手落ちになってしまう。

人は、何を持って己の価値観を高めて行くのか?
それが、問題だ。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

537.【財産】

2010年06月17日
人が持っている掛け替えのない「財産」て何だろう?

お金に代えられぬ、貴重な「財産」

大抵、お金に代えられないものは、無形が多い。

「健康」もそうかもしれない、
「知識」も財産と言える、
「意志」もそうだろう。
そして、生きている間に与えられているこの世の、
「時間」というのもそうだと思う。
探せば、もっと多くの価値あるものが出てくる。

さて、どれも掛け替えがないものだが、
以外にそれを丁寧(ていねい)に扱ってないことに気付いたりする。

新品の「物」は、手垢(てあか)さえも気にするくらいに丁寧に扱うのに、
目に見えないものは、なおざりにされたりする。

本当に価値のあるものが何なのか、
普段の生活の中で、ときどき思い出すのもいいと思う。

できれば、その価値を十分に知りつつ
日常生活ができれば、人生もっと味わい深くなると思う。

健康に感謝しつつ、自分の知識時間を使い、
自分の意志を働かせて、隣人に愛を示す奉仕ができれば、
本当の喜びが訪れると思う。

もし、健康が損なわれているなら、
逆に隣人の愛ある奉仕に深い感謝を示すことで、
双方に喜びが生まれるかもしれない。

人間社会は、奉仕し合える仕組みになっているから、
自分の気持ちさえあれば、喜びを見つけ出す機会は、
いくらでもあると思う。

お金に代えられる財産を築くために、
これらの目に見えない財産を犠牲にすることがないようにしたい。



 友情も貴重な財産である。
            <カメの事例>




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

536.【情熱大陸】

2010年06月15日
この前の日曜日に、「情熱大陸」を見た。
取り上げていた人物は、建築家の安藤忠雄氏である。

番組の中で、彼の生きざまのキーワードがあった。

それは、

「やりたいことを見つけたら、
 実現することだけを考えた。」


ということである。

やりたいことを見つけるということも、
簡単ではないかもしれない。
自分を見つめ、自分の心に正直にならなければ、
なかなか見つからない。

自分の「欲」についても見つめる必要がある。

欲は善悪で判断するものではなく、
原動力となるエネルギーであり、
それにどういう方向性を持たせるかが、
人の生きざまとなるのかもしれない。

やりたいことを見つけたら、
本当にやりたいことなのかどうか?
余計なしがらみや、雑念を取り払って、
純粋にそれが好きなら、
後は、方向性を決めて動き出すかどうかだと思う。

でもね、やりたいことを見つけるという作業は、
かなり困難な作業かもしれない。

雑念が邪魔するのかもしれないし、
人間は、多くの欲に捉われているだろうし・・・

実際は、曲がり角や、突き当りで、
一つ一つの道を選択するという作業になるかも。

だから、この瞬間も、心を込めて選択していきましょう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

535.【お帰り「はやぶさ」】

2010年06月14日
小惑星探査機はやぶさが無事? 地球に帰還した。

このニュースと記事を見て、とても感動を覚えた。

日本の科学者・技術者にエールを送りたい。

本当にここまでよく頑張ったと思う。

いくつものトラブルを乗り越え、

並々ならぬ努力と思いを込めた「はやぶさ」は

チームにとっては、旅に出した子供のような存在だったろう。

「お帰り」と言って、抱きしめたかっただろう。

だけど、帰還と同時に、その役割を終え、

燃え尽きてしまう。

なんだか、涙が込み上げてきた。

この感動は、「もっと頑張りたい!」という

思いを抱かせてくれた。

関係者のみなさん!、感動をありがとう。

これは、なくしちゃいけないですね。

事業仕分けに負けるな!




 関連記事はこちら;http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100614-OYT1T00190.htm?from=nwla

ユーチューブ










下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>">
□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

534.【考える】

2010年06月11日
人の考えがどのようなものであるのかを
理解することは、大切である。

しかし、もっと大切なのは、
自分の考えを明らかにしていくという作業かもしれない。

意外と、自分はどう考えるのかを、
突き詰めないまま、生きている場合もある。

あるいは、あえて考えないようにしているのかもしれない。

例えば、沖縄の普天間基地の問題のように。

(つた)くてもいいから、自分の考えを表明してみると
意外と、気付かなかった何らかの発見があるかもしれない。

考えることは、いいことだと思う。
自分の考えに気付くなんて、不思議なことも起る。

実は、その洞察の中で、考えの揺らぎが起る。
揺らぎに苦しみつつも、
考え抜くことに、喜びが生まれたりする。

例えば、
部活の高校生が、苦しい顔してジョギングしているが
その苦しみが、やがて感動や充実感に繋がっていく。
人生の心地よさが、そこから生まれる。

考えることは、面倒くさくて、苦しいかもしれない。
でもそれは、自分という者の確認作業、
また、再発見作業であり、
人生の深みや面白さを増し加えることができるかもしれない。




関連してないけど、過去記事紹介; 「目からウロコ」



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>">
□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。