03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

510.【時間】

2010年04月30日
お金の使い方に、
「投資」「消費」「浪費」の3つの考え方がある。

投資とは、お金よりも、価値のあるものを得ること、
消費とは、お金と同等の価値のものを得ること、
浪費とは、お金よりも価値の劣るものを得ること(いわゆる無駄遣い)、

それらは、よくお金の使い方などの説明にある。

ところで、(ことわざ)には、「時は金なり」とある。
「時間」も同じようなことが言えるかもしれない。

我々は、人生という時間が与えられている。
人によって、長短もあり、才能も違う。

しかし、人生は人と比べるものじゃなく、
己の時間として、ただ存在していると思う。

今このひと時が、投資なのか? 消費なのか?
はたまた、浪費なのか?

その時に明確にわかるものもあれば、
後々にならないとその価値がわからないものもあるだろう。

ただ、時間の使い方を誤ると、
とんでもない浪費をしてしまいかねない。

「時間に流される」
「時間に追われる」
「時間をつぶす」

世の中には、もったいない時間の使い方が(あふ)れている。

かく言う私も、流されたり、追われたりしながら、
浪費だったな~と思いつつ、反省しきりである。

一瞬一瞬が人生そのものであることを、
今一度、意識してみよう。

我々の心臓は、実はゼンマイ仕掛けなのである。
いつか、その力を使い果たす時がくる。

動けるうちに、有意義な活動をしたいものだ。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

509.【可愛い】

2010年04月27日
最近「かわいい」は、世界語に成りつつあるという。

可愛さは、初め「赤ちゃん」に代表されるように、
小さいものや、幼いもの、丸っこいものを対象にしていたようだ。

だから、目上の人には、逆に失礼になる。

ところが、最近は、所構わず「可愛い」を連発する。

その意味合いは、「愛おしい」という感じになっている。

あらゆるものを、好意的に見るとき「可愛い」という表現が
多様されるようだ。


その意味合いには、愛おしい、小さい、幼い、丸っこいなどの感情以外に、もっと重要な深層心理があると思われる。

それは、「許し」である。
あるいは、「許容」と表現できるかもしれない。

「わたしは、そのものを受け入れる」という
基本的姿勢があると思われる。

受け入れがたいものには、「可愛い」は使わない。

気持ち悪いものにさえ、それを受け入れた場合は、
「きも可愛い」という言葉が当てはまる。

「可愛い」は、許容範囲の広さを示しているのかもしれない。

だからと言って、
「可愛い」と言われるのは、
相手の心の許容問題だけというわけじゃないと思う。

「可愛い奥さん」と呼ばれるのは、
ご主人の心の広さだけが問題じゃなく、
そう呼ばれるだけの、努力もあると思う。

健気な姿に、愛おしさを思い、
「可愛い」という言葉がつい口をついて出てくる。

「可愛い」が家庭にあれば、安らぎもあることだろう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

508.【欲の扱い】

2010年04月26日
「欲」は捨て去るべきもの?

いや、違います。
「欲」は、生命の原動力だもの。

じゃ、「欲」が悪く言われるのは、どうして?
それは、「欲」に(とら)われて、(あやつ)られてしまうから。
つまり、「欲」に(おのれ)をコントロールされてしまったため、
人生を狂わされてしまうからです。

だから、「欲」は、捨て去るべきものではなく、
コントロールするべきものなんです。

同じようなことが、
およそ「欲」の付くものには言えます。

例えば、金銭欲の場合、
お金に取りつかれる、金の亡者にならず、
お金をコントロールすることが大事。

何のために、お金を稼ぐのか、
何のために、使うのか。
自分の哲学や信念が必要だと思います。

食欲、睡眠欲、性欲、出世欲、権力欲など
人の欲求は様々です。

それらは、一種のエネルギーであり、
エネルギーは、使う人により、良くも悪くもなるものです。

節制とは、欲を捨てることではなく、
上手くコントロールすることなんです。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

507.【偏見】

2010年04月23日
人は誰でも、大なり小なりの偏見(へんけん)を持っている。
それは、その人の人生観に関係がある。
人間性や、性格、趣味嗜好(しゅみしこう)などからも影響を受けるだろう。

特に異性に抱く偏見は、大きいのかもしれない。
それは、それぞれが異性に抱く理想像があるからだ。

私も、女性に対する偏見がある。
まず、タバコを吸う女性は浅はかだと思っている。

特に若い女性でタバコを吸っていると、
自分の我がままな考え方のせいで、
将来、自分の生む子が障害を持って生まれるリスクも高まる。

それは、その子の将来と、伴侶の将来と、
自分自身の将来を危険にさらすことにもなる。
そんな危険を冒していることを承知しているのだろうか?
承知していなければ、無知である。
承知していれば、浅はかである。

まことに、勝手な偏見かもしれないが、
そう思ってしまうのは、避けられない。

人の趣味嗜好は、自由であるが、
自分以外の人を危険にさらすことは避けたいものだ。

そんな訳で、
綺麗な若い女優たちが、タバコを吸っていると、
残念な思いになってしょうがない。

タ;  単なる
バ;  馬鹿な
コ;  娘

にならないように願っている。(これも偏見か)




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

506.【自己観察】

2010年04月22日
「自分のことは、自分がよく分かっている」
という台詞をよく聞ことがある。
でも、果たして本当にそうだろうか?

自分の心の中は、自分が知っていると思っているかもしれない。。
でも、自分でも自分がわからない場合だってある。
ときどき人に言われて気付いたりすることだってあり得る。

また、自分の行動は、自分が把握していると思っているかもしれない。
だけど、自分の思いと行動には多少のギャップがある。
そのことに気付くならまだいい方で、
気付かずに言葉と行動のズレがある場合もある。

かえって、外からよく見えたりする。
自分のことを、人が分かっていたりするのは
人の方が客観的に見られるからかもしれない。
だから、人のアドバイスは無視できない部分もある。

でも、人は外に現れる現象しか観察できないから、
心の中は見る事が出来ない。
信念は、己だけのものである。

だから、自分の信念がはっきりしているなら、
ある程度、自分のことを把握できるかもしれない。

でも、その信念がぐらついていたり、
おぼろげだったりすると、
自分の行動の説明ができなくなってきたりもする。

まず、己の信念を見極め、内観をしっかりする。
外に現れる行動は、自己判断だけに頼らず、
頼れる他者にアドバイスをもらうのもいい。

己を客観的に見たからといって、
即、行動が改善するかどうかはわからい。
でも、そうしようとする態度が、
あるいは、己を良い方向に変えてくれるかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

505.【文句と感謝】

2010年04月20日
文句ばっかり言っていると、倖せが逃げる。

文句は、嫌な環境から生まれるのではなく、
嫌だと思う心の中から生まれる。

文句は、ある種の気付きでもある。
ある種とは、負の環境のことかもしれない。

ある人は、それに気付かず過ごしているのに、
文句人(もんくびと)は、敏感にそれに気付く。

そして、心の中に文句の台詞(せりふ)()き上がってくる。

その結果、その言葉達が、自分の心をむしばみ、
倖せな感情を生じさせないようにする。


それと対照的に、
感謝も、ある種の気付きである。

ある種とは、正の環境のことかもしれない。

ある人は、それに気付かず過ごしているのに、
感謝人(かんしゃびと)は、敏感にそれに気付く。

そして、心の中に感謝の台詞が湧き上がってくる。

その結果、その言葉達が、自分の心に満ちてきて
倖せな感情を生じさせる。

感謝は、される人とする人を倖せにする。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

504.【頼れる男】

2010年04月19日
女性が、男に求めるものの一つに、
「頼れる」ということがあると思う。

頼れるとは、どういうことかを考えてみたい。

頼りになるということには、
いろいろな要素が含まれていると思われるが、
今、頭に浮かぶのは、「危機管理能力」である。

それには、二つの能力があって、
一つは、危機的状況が起らないように、
未然に防ぐ知恵や工夫だと思う。

危機的状況を想定できる能力があるか、
そして、それを防ぐように動いているか、
さりげなくそれを行う姿は、凛々(りり)しく、頼もしい。

もう一つの能力は、
いざ、危機的状況が起ってしまったときに、
それに迅速(じんそく)に対処する能力のことである。

慌てず、騒がず、落ち着いて対処できるのは、
頭の中で、シュミレーションができている証拠。

なんとも、頼もしく、男らしい。

ただ、危機的状況を、上手く処理できる場合と、
どうにもならない場合もある。

だから、
あと一つ付け加えるとすれば、

たとえその危機的状況を上手く処理してもしなくても、
人を責めたり、嘆いたりするのではなく、
そのまま、受け入れて、許す心の広さかもしれない。



因みに、先日、潮干狩りしたときに、
ポケットが無いズボンだったので、
妻のポケットに入れるように頼んだら。
そのポケットから、携帯が海に落ちて、
データが全部ダメになってしまった。

これは、預けた者の責任。
自分は、危機的管理能力に欠けると思った。

保険に入っていたので、
4万の修理代が、8千円で済んだのが
せめてもの救いだった。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

503.【何気ないもの】

2010年04月16日
先週、妻と一緒に海に潮干狩りに行った。
潮干狩りといっても、貝類ではなく、
アーサという海藻(かいそう)を取ってきた。

買い物袋2杯分取った。
夕食で、約20回分くらいだ。

アーサは旬が過ぎた頃だが、今年はまだあった。
ゴールデンウィークには、もずくを取りに行こうかと思っている。

海の幸は、天然の畑。
誰も()かず、手入れもしないのに、
収穫できるとは、なんと幸せなことだろう。

日常の何気ないもの、なにげない自然の恵み、
それを生かすも殺すも、活用するのもしないのも
人の考え方次第だろう。

恵みを恵みとして、心から感謝するには、
それを上手に活用することが大事だと思う。

恵みに気付かず、ただ通り過ぎる日常もある。
しかし、どうせなら道端の草花にも、
感動を覚えるような、そんな生き方がしたい。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

502.【人生の支え】

2010年04月15日
武田鉄矢さんが、
ラジオで言っていた言葉が心に残った。
「生きて行く私を支えるのは、
 死んでからのわたしである。」

「自分の死後を想像できる者は、
自分の死を受け入れることができる。」



人生観は、死生観でもある。

どういう最後を迎えたいかという概念は、
どういう人生を歩みたいかということに通じる。

その場その場の、行き当たりばったりの生活は、
そりゃ楽しいのかもしれないけど、
やがて激しい虚しさに襲われるかもしれない。

面白可笑しく過ごすのも人生かもしれないが、
人生の最後に対する想像が乏しいから、
悲惨な結末を迎える可能性が大きくなる。

近い将来だけじゃなく、遠い将来、
そして、死後の未来まで想像しながら、
大きな人生観を育てていけたら、
きっと、
小さなことで右往左往(うおうさおう)しないで済むかもしれない。




今日で500記事になりました~。しかも今日は、誕生日でーす。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

501.【夫選び】

2010年04月14日
独身女性が、未来の夫を選ぶとき、
何かの指標はないだろうか?

ただ、恋愛感情に任せていると、恋は盲目なので、
「何も見えてなかった。」と後悔することもある。

収入や、社会的地位や、背丈や、学歴や、
判断基準はいろいろあるだろう。

問題は、性格である。
離婚原因のトップは、性格の不一致である。

性格を見抜くというのは、結構至難の業かもしれない。

恋愛中は、何らかの面をかぶっているだろうし、

そのお面の外からでも、判断できる何かがあれば
なかなか失敗せずに済むかもしれない。

ある作家の言葉を借りれば、
男選びは、「勇気があって、楽天家に限る」という。

確かに、楽天的というのは、いいと思う。
何が合っても、へこたれない勇気も必要だろう。
この社会は、一寸先は闇とも言われるから、
何が合っても、頑張れる男には、
一生、付いていけるかもしれない。

一つの、判断基準になると思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

500.【熱烈が冷めるとき】

2010年04月13日
熱烈恋愛の果てに、めでたく結婚できたとして、
気になるのは、「熱烈」の冷め具合かもしれない。

人は、慣れる生き物だから、
いつまでも熱烈ではいられない。

恋愛感情のせいで、胸も熱く、盲目にもなり、
頭ものぼせていただろう。

それらが、日常生活の中で安定期に入り、
やがて、冷静な状態になってくる。

気付き始めるのは、相手の人間力等。

所謂(いわゆる)、総合的な人間性や人格かもしれない。

恋愛結婚は、精神的なピークが初期にある。
おおよそ満点状態で、結婚するのかもしれない。

だから、
結婚後は、その満点状態からの減点作業が始まる。

たとえ初めが満点であっても、
減点ばかりじゃ、得点は減る一方だ。

得点を減らさない努力が、
安定した結婚生活のポイントかもしれない。

それには、
相手の減点ばかりに目が行く前に、
自分の得点を増やす努力が必要だと思う。

結婚前は、相手をしっかり観ることが大事だろうが、
結婚後は、相手の目に自分がどう映っているのか、
相手の視点を借りて、自分を見つめることが必要だと思う。

お互いが、相手の目を借りて、
自分自身を成長させることができる、
そんな関係がベストだと思う。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

499.【苦境】

2010年04月08日
苦境にもいろいろあると思う。
その状況に苦悩することも多い。

状況をいくら変えようたって
なかなか変わらないことがほとんどだ。

その時、ふと立ち止まって、
考えてみてほしい。

その状況が、本当に問題なのだろうか?
同じ状況で、平気でいる人もいるのではないか?
もしかして、考え方や(とら)え方次第で、
好転することもあるのではないか?
ひょっとすると、苦境でさえないのではないか?

またある時は、こう考えてみてもいい。
「あれこれ考えないことにしよう!」と

時は流れ、目の前にあるものを、
ひとつひとつ片づけているだけで、
状況はおのずと変わっていくものだから。

「どの考えがいい」とかいうのではなく、
自分に合った、気持ちが楽になる方法で、
前向きなる考え方をすればいいのではないだろうか?

一日にできることは、限りがあるし、
一度にできることにも、限りがある。
一度に思うことにも、限りがある。

一度にたくさん(かか)えて、
たくさんを同時にしようとするから、
できないと悩んでしまう。

一日にできないことも多いけど、
きっと、できることも多いはず。

気負わないで、気軽になろう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。