02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

494.【静と動の心】

2010年03月31日
変化しないように、守り続ける心を
「静の心」と呼んでみよう。

静の心は、動かない心ではない。
動かないために、働いている心である。

静かな心を保つためにも、
何がしかの努力が必要である。


変化しようとする、情熱の心を
「動の心」と呼んでみよう。

動の心は、変化する心ではない。
変化するために、動かない決意を表す。

動きを与える心には、
情熱と言うエネルギーが必要である。

静と動の心を持って、
守るべきものと、変化すべきものを見極め、
一つ一つの選択を、注意深く行っていきたい。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

493.【慣れる】

2010年03月30日
人は、慣れる生き物である。

「慣れ」はあらゆる意味を含んでいて、
一方では、「習熟」を意味するが、
他方では、「飽き」も意味する。

恋愛も例外ではない。
最初、ドキドキした関係も、やがて、慣れが来る。

それが、お互いを深く知ることによる「愛着」へと昇格したのか、
それとも、飽きた「慣れ合い」に変わったのか。
それが、その後の幸せに影響を及ぼす。

恋愛を成熟させるには、
他者への愛着を(いまし)める理性が必要だ。

その理性を保つためには、自尊心が必要である。

だから、パートナーの自尊心を傷つけてはいけない。

慣れ合いになった、関係には、
自尊心を傷つけ合う行為が時に見られる。

相手を重んじる行為そのものに、慣れることが必要だ。

母親を大切に扱う父を見た息子は、
将来、自分の妻を大切に扱うようになるだろう。

父親に愛情を示す母親を見た娘は、
将来、自分の夫に限りない愛を示すだろう。

沖縄の諺に、
(やー)なれー、(ふか)なれー」という言葉がある。
家の中で習慣的にやっていたことは、
また、外でも習慣的に行うという意味だ。

善きことに慣れることが、善き習慣となる。



「慣れ」 に関連した過去のブログ記事は、こちらをクリック



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

492.【心の容量】

2010年03月29日
人の心の容量は、決まっているのかもしれない。

自分のことで、心に不安がある状態でも、
家族や大切な人の為に、別の心配をすると、
自分の不安がいつの間にか消えていたという
そんなことに気付くことがある。

自分の心配事が、別の心配事で消え去ったり、
別に追いやられたり、大したことないって気付いたりと、
人の心には面白い現象がある。

自分のことでは、頑張れる限界があったりするが、
大切な人の為には、その限界を超えたりする。

人は、人の為に頑張るときに、
その能力を発揮し、幸せもそこに関係しているのかもしれない。

最高の幸せは、奉仕の心にある。

自分の命を得ようとする者は、それを失い、
人のためにそれを捨てる者は、それを得る。


聖書には、人の逆説的な幸せの法則が述べられている。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

491.【モチベーションと継続】

2010年03月24日
モチベーションは3日が賞味期限らしい。

「モチベーション」、いわゆる「やる気」というもので、
行動を継続するのは、かなり難しいとのこと。

モチベーションに頼らない行動継続法を
実施する方が、継続しやすい。

それには、行動そのものに着目し、
その行動が起きやすいシステムを構築すればいい。

できた行動について、賞(褒美(ほうび))を与えたり、
一日のスケジュールに自然な形で
無理の無いように組み込んでみたり、
具体的な進歩が見えるようにすることも大切。

例えば、ダイエットは、
ダイエットを目標にするから、なかなか継続できない。
ダイエットをするための、行動に着目する。

歩くという行動に着目すれば、
1日30分歩くことを、1日のスケジュールに組み込む。
歩くことができたら、シールなどを張る。
シールが10個くらい溜まったら、
何らかの褒美を自分に上げる・・・など。

継続した習慣の結果、ダイエットが収穫できる。

モチベーションは、最初の行動計画作りに使えばいい。
できた行動計画書は、何も考えず、
後は坦々(たんたん)とこなすだけでいい。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

490.【俳優と芸人】

2010年03月23日
芸能人とひとことで言っても、俳優、歌手、芸人、司会など、
色々なジャンルがある。

今回、俳優と芸人について勝手なイメージで話してみたい。

役を演じる「俳優」
お笑いを提供してくれる「芸人」に抱く
勝手なイメージを比較してみようと思う。

「俳優」は、映画や舞台、テレビなどで、役を演じ、
その人物像や作品像を我々に伝えてくれる。

俳優は、様々な役をこなし、
言わば、誰にでも変身できる素材である。

俳優があまりにも、強いキャラクターだったら
そのキャラが強すぎて、誰にでもは変身できなくなってしまう。

ゆえに、バラエティーなどでは、
俳優独特の個性をぶち壊すことは、決してしない。
だから、俳優独特の雰囲気を持っている。

一方、「芸人」は、自分のキャラクターを表に出す。
なじられ、いじられ、笑われて、とことん自分をさらけ出す。
時には、キャラクターをぶち壊すこともする。

例えば、俳優にとってスキャンダルな事例でも、
芸人にとっては、肥やしになったり、
かえって、話のネタにしたりして、
なかなか(したた)かである。

この頃、芸人がテレビによく出る。
(出過ぎるきらいもあるが)
テレビ局としては、何でもやってくれる芸人は、
とても使いやすいのだろう。

司会もすれば、レポーターもし、
どんなに(いじ)めても、笑いに換えてくれる。

最近では、俳優業もこなし、演技も上手である。

彼らの、強さは、どこにあるのだろう?
辛いこともあるだろうに、
涙を笑いに換える応用力が素晴らしい。
とことん自分をさらけ出したから強いのかもしれない。

臨機応変に対応できる、頭の柔らかさを
彼らから学ぶことができる。


芸人的に、苦労を笑いに換える包容力(ほうようりょく)柔軟(じゅうなん)さを持てれば、人生をもっと楽しめるかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

489.【甘え上手】

2010年03月20日
甘え上手は、愛される。

例えば、夫に前々から頼んでいたことを、
催促(さいそく)する方法はいろいろある。

「どうして、頼んでいたことやってくれないの!」
と怒りの表情で、訴えることもできる。
あれこれと、愚痴(ぐち)をまくしたてて、一気に責めるのだ。

債権者(さいけんしゃ)が、債務者(さいむしゃ)に取りたてるような催促だ。
夫は、渋々やってくれるだろう。


だけど、甘え上手の手法は違う。

まず、相手を責める態度を取らない。
「ねぇ~」と甘え声を出すかもしれない。
素直な喜びと期待とを込めて、
「・・・してくれると嬉しいのに~」
と感情表現するかもしれない。
しかも、実現するまで忍耐強く
何度でも、甘え続ける。

人は責められると、嫌々(いやいや)しかたなしにする。
でも、期待され、甘えられると、
「こいつをもっと喜ばせて、幸せにしてやりたい!」
と思うものだ。

男は、意外と単純だと思う。

甘え上手な女性は、可愛いと思う。

試してみてはどうだろう?




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

488.【急発進・急加速・急停止】

2010年03月19日
交通の流れに先んじようとして、
急発進・急加速・急ブレーキを繰り返すドライバーがいる。

危なっかしくてしょうがない。

急発進・急加速・急ブレーキは、
事故を避けるために、緊急時の対応としては起りえることだが、それが、常時のこととなると事故のリスクがかえって高くなる。

事故に()わないためには、流れに先んじることより、
流れにのって、ゆとりあるドライブを心がけたい。


人生の道を歩くときは、どうだろう?
自分は、急発進・急加速・急ブレーキを頻発(ひんぱつ)してないだろうか?

急発進・急加速・急ブレーキを繰り返して、
一体自分はどこに行こうというのだろう?

そんな風にときには、人生を(かえり)みて、
じっくり考えてみることも必要だと思う。

そうやって、人生を見つめなおし、
自分らしさという人生の運転技術を身に付けたい。

急な運転は、ハラハラドキドキするかもしれない、
だけど、危険なハラハラドキドキよりも、
自分の流れを見つけて、ワクワクドキドキしていたいものだ。

自分の流れでないものとは、人の流れに巻き込まれてしまうということ。

特に、人に運転させられているような運転はしたくない。
命令のまま、何も考えずに運転してはいけない。
だって、自分の人生なんだから。

中島みゆきも「空船」で唄っている。
「その船を()いでゆけ おまえの手で漕いで行け
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」と

自分の人生なんだから、自分で探そう、
時の流れの中で、穏やかにその流れに乗っていこう。
サーファーが波に乗って自分の流れを見つけるように。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

487.【失敗から学ぶ】

2010年03月18日
失敗には、次のステップの手掛かりが一杯。

だけど、失敗をどう処理するのかで、
次の成功にどう生かすのかが違ってくる。

テレビで、アポロ13号の話を見た。
ウィキベディアでも、
「成功した失敗」と称されている。

テレビを見てとくに印象に残った言葉がある。

それは、この絶望的な事故に対し、
指揮官が言った言葉である。

「救えるか救えないかを考えるのではない。
どうやったら救えるかを考えるのだ!」


自分もよく失敗ばかりする。
失敗には、取り返しがつかないものと、
そうでないものもある。

なんとかできるものに対しては、
なんとかしているものの、
問題は、何とも取り返しがつかないものである。

そのまま、いつまでも溜息(ためいき)をつきながら
くよくよすることもできるし、

すぐ、しょうがないと(あきら)めて、
そのまま受け入れ、忘れてしまう方法もある。

でも、失敗を次のステップに活かすように
しっかり前向きに考えることが、重要かもしれない。
失敗してしまったことを嘆くだけではなく、
どうやったら、次は失敗しないのかを考えること。

失敗の原因を明らかにすること。
原因には、表面上の原因もあるだろうけど、
本当は、根っこの方に原因があったりする。

その根っこの所まで、考え尽くせたらいい。

根っこをつきとめることが出来たら、
まず、一歩成長できるかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

486.【痘痕も笑窪】

2010年03月17日
恋愛中は、よく痘痕(あばた)笑窪(えくぼ)に見えるという。
「恋は盲目」とも言い、正常な判断が狂わされる。
頭に血が上って、のぼせているのだからしょうがない。

熱が冷めやらぬまま、やがて結婚に至る。
「いつまでも、熱々(あつあつ)でいようね」
とか言いつつ、新婚生活が始まる。

恋愛中は、お互いのプライベートがあり、
その交わりで、デートをしていた。

しかし、結婚生活は違う。
寝ても覚めても、調子のいい時も悪い時も、
どんな時にも、大抵は隣に相方が居るものである。

やがて、恋愛の熱は、だんだんと正常値に戻ってくる。
痘痕(あばた)は、痘痕(あばた)でしかない事実に気付く。
目の届かなかった所に、視線が行き始める。
嫌な所に気付き始める。

夫婦喧嘩を繰り返す度に、否定的な思いが湧く、
そして、とうとう問題が起る。

笑窪(えくぼ)が、痘痕(あばた)に見えてくる。」
そうなると、家庭内でストレスが生じるようになる。

こんな哀しい過程を踏まないために、
どんなことができただろう?

恋愛中は、盲目にならない工夫が必要である。
それは、相手の価値観をしっかり確認するということ。

結婚したら、むしろ逆に、
あえて、盲目にならなければいけない所もあるだろう。
許し合うという態度が、必要になる。

理想的な恋愛というのは、冷めるのではない。
熱い「恋」から、落ち着いた「愛」に変わるだけ。

(れん)(あい)

恋に必要なものは、見抜く力。
でもどんなに見抜いても、理想的な人はそうそういない。
だから、神は、盲目にしてくっつけたのか?・・

愛に必要なものは、許す力。
愛は、慈悲、許し、忍耐である。
見抜けなかったのは、自分なのだから、多少(あきら)めも必要か。




 関連過去記事; 第164話【大恋愛の危険】 



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

485.【明るさ】

2010年03月16日
光がもたらす明るさは
事物をはっきり見える状態にし、
それによって、人が得る情報量が増し、
抱いた不安が小さくなっていく。
明るいことは、不安を小さくしてくれる。

また、あえて言うなら、
夜の闇を楽しめるのも、
小さな光のお陰である。
夜景の感動は、星の光や、街の光など
やはり、暗闇に見つけられる明るさである。


性格的な明るさも、
光と同じような効果をもたらす。

不安感を取り去り、前向きな気持ちにし、
物事をはっきりと見えるようにし、
すがすがしさを与える。

人が、明るくなろうとして
なれるものかどうかは、分からないけど、
その明るさは、気持ちの持ち方、
根本的な考え方から、生みだされるのかもしれない。

人は、どのようにすれば前向きになれるのだろう?

私が感じるのは、
人生をトータル的に、全体像で(とら)えるかどうかが
大きなきっかけになるのではないかと思っている。

その場その場での、行き当たりばったりの思いだけで
人生を歩んでいたら、先行きが不安で、
明るくなろうにも、なかなかなれないのかもしれない。

「人生死んだら、それまで、お終い!」と考えながら
楽しみばかりを求めて生きている人もいることだろう。

楽しみばかりを求めて、人生を本当に楽しめるかどうかは、疑問が残る。

人生は、死では終わらない。
死後も続く継続的な精神活動を信じてみると、
もっと、精神的な、霊的な、
魂が喜ぶようなことで、人生を満たそうとする。

それが、結果的に、
この世の人生そのものを明るくし、
本当の意味で、人生を楽しめるのではないだろうか。




参考HP; http://iwao-otsuka.com/com/brightchar1.htm




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

484.【インターバル効果】

2010年03月15日
インターバルとは、合間(あいま)の休みのこと。
例えば、激しい運動ほど、このインターバルを有効に活用することで、より長期の運動が可能となる。

考えてみると、人間の生活そのものが、
インターバル的なものとなっている。

人は、24時間起きっぱなしとはならず、
睡眠というインターバルを取っている。
それが、継続した生活を可能にする。

インターバルは、継続するために必要である。

しかし、インターバルは、合間の休みなので、
ずーっと休んでいては、インターバルの効果がない。

「継続は力なり」という(ことわざ)がある。
確かに継続は、力だと思う。
この継続をより有効にさせるのは
定期的な合間のインターバルだと思う。

どんな小さなことでも、適度な合間を置いて、
休んだ後で定期的に行うことができれば、
インターバルの効果が有効に働き、
継続した力となっていくと思う。

ようは、
「毎日、少しずつ行うこと」ではないだろうか。

これは、精神的活動にも言えることだと思う。
睡眠だけに、すべてのインターバル効果を
押しつけてはいけないと思う。

積極的に、普段と違うことをすることも、
精神的なインターバルになると思う。

そういう意味で、
趣味は、精神的インターバル効果があると思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

483.【比較対象】

2010年03月12日
人が、何らかの情報を判断する時、
「比較」という手段を結構用いる。

何かと何かを比べて判断する手法だ。

意識的か無意識的かによらず、
人は、何かの判断基準と照らし合わせて、
情報や現状を判断しようとする。

過去の経験が、その時に()きてくる。

そこで、比較の基準となる比較対象物が、
その人らしさとなり、個性となっていく。

ある人は、上と比べ、
またある人は、下と比べ、

ある人は、未来にある理想や想像と比べ、
またある人は、過去にあった記憶と比べる。

ある人は、他人と比べ、
またある人は、自分自身と比べる。

自分が、物事を何と比べているのか、
それを考えてみることも、
また一つの判断方法かもしれない。

判断基準を変えてみると、
見えてくる景色も変わったりする。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。