01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

475.【防災】

2010年02月27日
今朝は、4時半に起きた。
職場の同僚と釣りに行く約束をしていたから。
そして、知念の小さな漁港に着いた。

夜明け前で、まだ暗かった。
ゴツゴツした岩場を歩いている最中に、
同僚が、急に立ち止まった。

同僚は「やばい、目まいがする!」と思ったらしい。
そして、次にこう言った。
「なんか地面揺れてないすか?」

立ち止まってみると、確かに地面が揺れている。
どうりで、今日はやけにバランス悪くて
歩きにくいと思っていた。
岩場を歩いていたので、気付かなかった。

結構大きな揺れである。

とりあえず、道具をその場に置いて、
一旦、車に戻り、ラジオを聞くことにした。

ラジオをつけると、
民放は、朝の番組で民謡がのんきに流れている。
「大したことないのか」と思って、NHKにすると、
「地震速報です。沖縄近海で津波警報が出ました。」
と流れていた。

津波の高さは、約1mというので、
大したことないし、安全かと思って、
しばらくは、防波堤の上から釣り糸を垂れていた。
そのうち、パトカーが、港を巡回してきた。

同僚は、奥さんから、私は娘から電話があり、
心配掛けるのも良くないので、本日は退散することにした。

楽しみよりも、命を守る方が、先決だ。
危険に対しては、勇気を持たず、
臆病である方がいい。

日頃から防災の意識を持たなければいけないと思った。

そういえば、妻帯者(さいたいしゃ)にとって、
妻が愚痴を言わなくなるように振る舞うことも
これも一種の、防災ならぬ防妻(ぼうさい)かも。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

474.【人生の逆転現象】

2010年02月26日
世の中、単純に分類してみると、
「出来る人」「出来ない人」という分類以外に、
「やる人」「やらない人」という分け方もある。

ときどき、その持てる能力を発揮しないために
成果や評価が逆転してしまうことも多々ある。

たとえば、出来る人の場合、
出来るから、余裕がある。
余裕があるから、いつでも出来ると後回しにする。
その結果、出来てない現状が起り、(あわ)てふためく。
そして、世間から、「出来ない人」と評価される。

逆に、出来ない人は、
出来ないから、不安がある。
不安を解消しようと、早速取りかかる。
その結果、出来た状態となり、余裕が生まれる。
そして、世間からは、「出来る人」と評価される。

精神的余裕よりも、現実的余裕を心がけたい。
それが結局のところ、
現実に裏づけされた精神的余裕となる。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

472.【幸せな気持ちになるコツ】

2010年02月25日
幸せな気持ちは、他所(よそ)からやってくる?
いやいや、自分で作り出すものじゃないかな。

そこで、幸せな気持ちになるコツを紹介しようと思う。

それは、
「当たり前だと思っていることに、注目する」ということ。

それって、本当に当たり前にあるもの?
今まで当たり前にあるものだと思っていたもの、
「当たり前」は、本当に当たり前?

その「当たり前」の恩恵を感じないままで
このまま生活していてもいいのかな?

当たり前な状況になるために、
誰かがが、関わっている可能性は?
例え、誰も関わって無くても、
その幸運な状況は当たり前にあるもの?

世の中に当たり前にあるものなど無いと思う。

「当たり前」が多い人ほど、感謝が少ない。
「当たり前じゃない」と思っている人は、
その状況や、人や、幸運に感謝できる。

それが、人を幸せな気持ちにする。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

471.【降りかかる火の粉】

2010年02月24日
降りかかる火の粉を払う責任は誰にある?

火の原因を作った加害者?
それとも、火の粉を受ける被害者?

「責任」という言葉を、
責任の所在で(とら)えるなら、加害者かもしれない。
しかし、これ以上被害を被らないための
行動責任者と捉えるならば、被害者本人だと思う。

自分の家に、火の粉が降りかかっているのに、
加害者の責任追及ばかりに視点が行って
その間に被害が拡大する場合も多々あるだろう。

降りかかる火の粉は、やはり自分で払わないといけない。
人を責めている場合ではない。
黙々とでもいいから、さっと臨機応変(りんきおうへん)に対応すれば、
その後がスムーズに処理できることが多いと思う。

正義感が強すぎて、人を責めることしか
考え付かない人もいる。
そうなると、怒りで目がくらんでしまう。

人が許せる柔軟な心は、臨機応変さを生む。
臨機応変とは、危機を脱出する柔軟な思考だと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

470.【心も身体の一部】

2010年02月22日
車の中でラジオを聞いていたら、
こんな話が聞こえてきた。

「ジョギングやウォーキングをしていたら、
何だか悩みも自然と消える気がした。
運動で身体にいい影響があれば、心も爽快になる。
心も、身体の一部なんだと気付いた」


確かに、そういうことが言えると思う。
別の言い方をすれば、
「体」「魂」は常にお互いが、
深い影響力をもった(つな)がりになっているということ。

心がふさぎこめば、体が病気になり、
体が健康になれば、心にも力がみなぎる。

そんな風に、お互いが影響し合って
生きているのが、人間なのかもしれない。

というわけで、
スロージョギングなどいかがだろう?
ついでに、ダイエット効果抜群らしい。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

469.【恋と愛の違い】

2010年02月19日
 「恋は、条件下!」
 「愛は、無条件!」 


恋に落ちるときは、
心の中で、無意識にあるフィルターが掛っており、
その条件をクリア―した選別された情報を元にして、
恋の病に感染してしまう。
そして、熱を出すが、
熱が冷めることも多々あり、
また、別の恋に感染することもよくある。

愛するときは、
あるていどの人間関係の絆が出来上がっており、
そういう意味では、条件下と言えなくもない。

とは言え、
愛するということと、恋するということの大きな違いは、
感染による情熱(じょうねつ)という熱なのか(恋)、
自らの体温である常熱(じょうねつ)の熱なのか(愛)ということだろう。

愛は冷める事がない。


関連過去記事; 恋と愛の違いについて



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

468.【幸福の相対性】

2010年02月18日
東京は、沖縄に比べると、やはり寒~い。
先週は、ちらほら雪も降っていたし、
耳も手も痛かった。
手袋が必要であることが、実感できた。

沖縄に帰ってくると、
初めは暖かいと思う。
しかし、2,3日もすると、
やはり寒~い。

人の感覚って、()れてしまうもの。
慣れた状態からの、差でもって、判断している。

南極では、-40度の世界らしいけど、
南極隊の人は、気温が-10度くらいになると、
「今日は暑いね~」
といいながら、Tシャツになることもあるとか。

人間は、何事も慣れてしまう生き物である。

幸福を感じる感覚も、人の感覚である。
だから、慣れと深い関係がある。

セレブのお金持ちは、お金持ちなりに、
苦労もあれば、不幸を感じることもあり、

貧乏は、貧乏なりに、
喜びもあれば、幸せな日々を過ごしていたりする。

自分の置かれている状況に慣れてしまえば、
あとは、そこからどれだけ+向きの出来事か、
-向きの出来事かで、哀楽を感じたりする。

現状よりも、さらに-の事態を想像できれば、
その差が、悪い現状の時の慰めになったりする。

苦労している時には、想像力を駆使して
現状の良い点を見つけるといい。

どの状況にいたって、さらに下方の不幸だってある。
幸福は、相対性理論かもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

467.【男女の方程式】

2010年02月17日
男女の方程式なるものを、ネットで見つけた。
なかなか面白いので紹介する。

・女性の方程式
  男性への評価=知性+ユーモア+お金+見た目

・男性の方程式
  女性への評価=見た目×(知性+ユーモア)

女性は、男を総合的に判断しているが、
男は、女性に対して見た目を重要視している。
見た目で受け入れできなければ、
(知性+ユーモア)がたとえ100点だろうと、
0を掛けると0になってしまう。

単純だけど、あながち間違っているとも言えない。
男はこの公式と同じほど、単純な生き物かもしれない。

外見にお金を掛けて、ある程度可愛く仕上げれば、
後は、中味で勝負できるかも。

外見はあくまで入り口であって、
外見よりも中味が大切であることには、
変わりないのだから。



関連HP ; http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0206&f=column_0206_001.shtml



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

466.【婚活】

2010年02月16日
世間では、結婚活動を短縮して、
「婚活」という言葉が流行っている。

もちろん、誰と結婚するかは、
その後の結婚生活に多大な影響がある。
幸せになるのも、ならないのも左右するほどの
一大決心と言える。
だから、とても重要な活動だと言える。

この不況の時代では、大変な就職活動を余儀なくされている。
その就職活動(就活)と比べるのも変だけど、
でも、婚活はそれよりもっと、核心的に重要だと思う。

いや、やっぱり就職活動と比べちゃいけないかな。
職業が決まらないと、婚活どころじゃないからね。
ただ、それほど、重要であると言いたかっただけ。
(失礼しました。)

さて、
重要なものを他の重要なものと比べるのも変なので、
重要さのみに焦点をあてて考えてみたい。

「婚活、婚活」と、もてはやされる言葉だけど、
それは、結婚するまでの話でしかない。

重要なのは、その結婚生活を維持して行くこと。

そう、料理に例えてみようかな。

美味しい料理を想像して、計画して、
材料を買い出しして、いよいよ料理。
そこまでが、「婚活」ってことかな。

さあー、出来上がった料理を食べましょう。
美味しく食するそのひと時が、「新婚気分」

後に残ったのは、片づけですね~。
それが、「結婚生活」だと思う。

後片付けを楽しくする方法を身につけること。
それが、結婚生活を幸せに維持する方法。

「鼻歌まじりに、家事をこなす家人(かじん)になりましょう。」

結婚生活を楽しく幸せに生きることが、重要。
「婚活」に対して、「婚生」とでも呼びましょうか?




休みを利用して、娘の所に行っていたので、
更新をお休みしていました。
また再開します。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

465.【批判とアドバイス】

2010年02月10日
「批判」は、本来対象となるものに対する評価であって、
誤りや欠点を指摘することである。
それを受け取る側が、改善に活かせば、
その批判は、アドバイスと(とら)えることもできる。

しかし、批判と聞くと、誰もが心が重たく、(おだ)やかではない。
まず、誤りを指摘されたい人など、いないからだろう。

批判を、アドバイスととるか、非難(ひなん)ととるか、
その分かれ道は、何だろう?

まず、批判の発信者の意図(いと)が、
アドバイスの観点か、非難の観点かにもよる。

また、表現の仕方が、非難めいているのか、
礼節が感じられるのかでも違う。

さらに、受け手側の、
批判に対する心構えが、どうなのかにもよるだろう。

強い人は、非難でさえも、アドバイスと捉え、
さらなる飛躍に活かす人もいる。

これは、なかなかできないことでもある。
人は、言葉によって、
感情を揺り動かされる生き物でもあるのだから。

人は、自分が思っているほど、理性的ではなく、
意外と、感情的である。

その感情をなだめすかして、
自分を元気にする(すべ)を身につけることは、
ストレス社会の現代人には、
特に必要なことかもしれない。



今の沖縄の季節、満開な桜もあるが、葉桜になりつつある感じです。
桜




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

464.【3高から3低へ、次は?】

2010年02月09日
最近、「男選び」で言われているのが、
昔は、3高で、今は3低ということだ。

3高とは、高収入、高学歴、高身長
3低とは、低姿勢、低依存、低リスク(安定職)

この変化は、もちろん社会的変化も関係あるが、
女性自身が変化してきたことの証かもしれない。

3高に見る、女性の意識は、
いわゆる「玉の輿(こし)」という感じである。
高収入で、高学歴で、おまけに身長も高くかっこいい。
ブランド品を買いあさる心理に似ている気がする。
本来の価値よりも、ブランド力、
うわべの価値しか見えていない感じが否めない。

ところが、3低に見る、女性の意識は少し違う感じがする。
まず、男性に求める低姿勢とは、
女性を大切にする態度のことである。
「俺について来い!」的なリーダーシップでなくて、
「お前は、何がしたいの?」という舞台裏の裏方役である。

女性は、「私の夢を応援してくれる、私の夢を叶えてくれる」
そんな男性を望み始めている。
今まで、男の夢を支えてきた女性が、逆に自ら夢を持ち、
積極的に外の社会に関わり始めたのである。

低依存とは、男性自身も女性から自立し、
女性にも自立を認めるという、
両方が大人としての付き合いをする態度である。
ある程度、お互いのプライバシーの確立を求めているのかもしれない。

低リスクとは、このご時世で、リスクの少ない職業や、
有資格者、技術職などを求めているのかもしれない。
決して、高収入とまで言わなくても、
少なくとも安定した収入確保を求めている。
それは、お互いに自立している分、
相手にまで迷惑が及ぶような
リスクを持ちたくないからなのかもしれない。

このように見てくると、
女性の地位、意識、自立心など、
女性の生きる力が表に出てきた感がある。

もともと、女性には底力があった、
むしろ、男よりそれはしたたかだったと思う。

それが、前面にでてきたのかもしれない。
昔、三歩下がって歩いていた女性は、
今や男と肩を並べて、一緒に歩くようになってきた。

そして、やがて男の前を進むようになるのかもしれない。

そうすると、
強くなりすぎた女性が次に求める男性像とは何だろう?

すでに、自分が自立しているので、
玉の輿には、興味がない。
あらゆることで、男に勝る女性。
そんな女性は、何を求めるのだろう?

人間て、不思議なもので、無い物ねだりをする。
不安定なときは、安定を求め、
安定したら、変化を求める。

安定した女性達が次に求めるもの、
それは、不確実な男像。
そこには、本物を、本物の男を探したいという
そんな欲求が出てくるのかもしれない。

高向上心、高リスク、高仁徳
そんなあたりかな?

今年は、竜馬の年、
男の中の男である。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

463.【望みの二重否定】

2010年02月08日
望みを叶える二重否定の法則を紹介する。

人には、多少なりとも
望みを叶えたいと思うもの。
大前提では、まず望みを持つ必要がある。


さて、望みがあるとして進めよう。
その望みを言葉にしてみると、
「・・・したい」「・・・が欲しい」
となる。

しかし、その望みは、まだ叶えられてない。
そしてその訳がある。
現状を見てみると、
叶えられそうもない条件があったりする。

その状況を言葉にしてみると、
「でも・・・だしな~(否定的な状況)」
となる。

ところが、全くダメかというと、
今、出来る事だってある。
今日、望みを叶えるための1歩を踏み出せばいい。

「だけど、今・・・はできる」

遠い道のりも、一歩から。

望みを叶える二重否定の言葉とは、

「・・・したい」
「でも・・・・できない」
「だけど、・・・はできる」


望みは、叶う瞬間にのみ喜びがあるわけではない。
望みは、叶えるための努力にも喜びが存在する。
だから、道のりを楽しむ方が得策だと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。