09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

408.【木と森】

2009年10月31日
「木を見て森を見ず」
ということわざがあります。

人の考えや会話の言葉尻をつかむ人は、
を見る人だと思います。

人間関係を良くしたいのなら、薄目で全体を見ましょう。

まず、を見ること、
全体の景色を受け入れるのか否かを考えてみましょう。

その景色を受け入れることができない場合に、
人はよく、木々達のこまごまとしたものを
批判したりします。

全体像が納得できるのなら、
細かい違いよりも、共通点を見出しましょう。
それを増幅することで、人間関係がより豊かになります。
それらが前提にあって、木々に目を向けたときに、
さらなる、発見や発展が望まれるのです。

自然界のは、調和のとれた美しい景色を見せてくれます。
ところが、そこにある木々にとっては、
まるで戦場のように、過当競争が存在します。

また、過当競争が存在するのに、
その総和は、やはり調和がとれていたりします。
そこでは、自然界の中で、お互いが補強し合い、
補い合える部分もあるからだと思います。

自然とは、かくも不思議なものです。

森の木々達が、みな違うように
人の考えは、多少みな違うものです。
違いを強調するのではなく、
補い合える部分を提供し合うのです。

違いは違いのままで構わないのです。
杉が、ブナの木に、「杉になれ!」とは言わず、
竹が、松に竹になることを強要しないように、

松が、桜を愛で、
桜が、梅の香りを楽しむ。

そんな心のゆとりをもって生活しましょう。

外に対しては、競争や争いよりも、調和。
戦いは、内なる心の考えの中にこそあります。
矛盾した思いの中に、葛藤(かっとう)が存在しますね。

諸行無常は、「考え」にもあてはまります。
考えが変われば、見方も変わり、
意味づけも変わるものです。
物事に意味を与えているのは、
その人の考えだからです。

さて、
人の考えは違うということを受け入れるのなら、
人を批判してはいけません。

「そういう考え方もある」
その木の存在を認めるのです。

社会においては、
を楽しむことが大切。
全部がだけじゃつまんないと私は思います。




関連過去記事; 第235話【感動】 、第134【完全円と未完円】第331【肯定系と否定系】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

407.【帳消し】

2009年10月30日
過去を帳消しにしたくても、
過去にあった事実は、消すことができない。

しかし、だからと言って、
未来まで台無しにすることはない。

過去の事実は、変わらなくても、
過去の意味は、変えることができる。

自分の考え方しだいで、
ある意味、帳消しと同じ効果が得られるのだ。

我々は、過去という土台の上に、未来を築いている。
大地に根差す樹木のようなものだ。

その土台となる腐葉土を、
汚いと思うのか、養分と思うのかは、
己の考え方しだい。

過去を帳消しにすることにやっきになるより、
過去の経験を生かすことに知恵を絞ろうじゃないか。

人類は、そうやって文明を築いてきたのだから。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

406.【パッション】

2009年10月27日
「やる気」、「元気」「情熱」、「パッション」、
これらが心の底から、沸々(ふつふつ)と湧き上がるにはどうしたらいいのだろう?

この反対側にあるのが、「心の疲れ」というものかもしれない。

体の疲れは、一生懸命がんばった証だったりするけど、
心の疲れは、なんだか一生懸命になれない歯がゆさを表しているのかもしれない。

その心の疲れの隙間で、覚せい剤という麻薬の罠にはまってしまう人もいる。

そうしてまでも、人は元気になりたいものなのだろう。

これらの、活き活きとした生活は、
逆説的に考えてみてはどうだろう。

やる気、情熱があるから、
活動的な生活を送っているのではなく、

コツコツと活動していたら、
情熱や、やる気が行動に伴って出てきた。
運動したら、体が温まった感じ。

そういう風に(とら)えてみたらどうだろう?

つまり、やる気を待たないで、
コツコツと動く習慣を身につけるように
毎日の活動の習慣化を図ってみてはどうだろう。

私も、いろいろと試行錯誤しながら、
トライしてみているところ。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

405.【山の神】

2009年10月26日
奇跡の地球物語というテレビ朝日の番組がある。
その番組を見ていて、日本列島というのは、
自然に恵まれた豊かな美しい島だとつくづく感じた。

この豊かさの一つのキーワードが、
「山」であると感じた。
人は、から豊かな水と、養分と、安らぎと、
その他諸々の恵みを頂いている。

と同時に、またかなりの災害も、からもたらされる。

偉大なの存在に、
人々はいつしか「山の神」という信仰を
芽生えさせたのかもしれない。

ところで、山の神というのは、女性らしい。
それで、嫉妬(しっと)しないように、
女人禁制(にょにんきんせい)もあるという。

家庭における幸いも、災害も、
家庭の「山の神」をどう扱うかにかかっているのかもしれない。

敬い崇めつ丁寧(ていねい)におもてなしすれば、
それは、どんなに大きな恵みをもたらすことだろう。
(人によりけりだけど・・・)




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

404.【決心】

2009年10月23日
決心ってほど大げさじゃなくて、
一日の初めに、
「今日は、こういうことをしよう!」
決心してみる。
すると、一日の方向付けができて、
いい感じで一日を過ごせたりする。

私は、甘いものが好きで、よく間食する。
中肉中背で、太っているわけじゃないけど、
毎日体重を図っていると、
運動を怠けたり、間食をいっぱい食べた日には、
やはり、太ることがわかる。

それで、先日決心してみた。
「今日は、間食しないぞ!」って。
お菓子がいっぱいあったけど、
食べずに、その日を過ごした。
やれば、できるじゃん!

こんな小さなことでも、達成感が得られる。
もっと、いろいろなことを決心してみようか。

そんな風に考えて、
今、あれこれを計画している最中。

「1日10決心!」というスローガンはどう?
あなたも、小さなチャレンジしてみない?




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

403.【転石苔むさず】

2009年10月21日
転石苔(てんせきこけ)むさず」
このもともとの意味は、
転がる石のようにふらふらとしていては、苔さえも生じない。
つまり、何も身につかないということわざ。

でも、最近では、逆の意味でも使われ、
活動的な人は、苔がつくような時代遅れにならない。
という意味でも使われているという。

逆も真なりということかもしれない。

石に()す苔が、
あるときは良きものとなり、
またあるときには、悪しきものとなる。

人生でも、同じようなことがよく起る。

だから、見方を変えれば、
今の環境の(とら)え方も変わるというもの。

今が苦しいと思えるなら、
考え方や、見方、捉え方を変更してみてはどうだろう。

もちろん、簡単なことではないけど、
トライしなければ、現状は変わらないかも。

チャレンジしてみれば、案外うまくいくかもしれない。
そして、まったく、反対の状況が見えてくるかもしれない。

全部、可能性があるという話。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

402.【わかることと、できること】

2009年10月20日
人は、わかっていてもできないことがある。

運動はした方がいいとわかっていても、
運動不足を解消できないとか。
ダイエットした方がいいとわかっていても、
つい美味しい物を我慢できないとか。
酒・タバコは健康に良くないとわかっていても、
止められないとか。

命や健康に関わることでさえ、そうである。

「わかっている」と、「できる」との間に
幾分かの距離がある。
また、「できる」ということと、
「やっている」ということにも距離が存在する。

その距離が、人の中に存在するギャップとなる。

ギャップにもいろいろあって、
それが、その人の魅力となっている場合もあれば、
それが、信用を無くすことになっていることもある。

それもこれもわかっていること。
取り除きたいギャップもたぶんわかっている。
後は、行動に移すだけ。

行動を習慣化すれば、ギャップを埋めることができる。
でも、1日では、習慣化は無理。

ただ、日常生活の中で、確実にたんたんと行うこと。
それをすればいい。
1日1日の行為が、やがて習慣となる。

それも、わかっていることなんだなー。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

401.【見返り】

2009年10月19日
先日、ニュースでチンパンジーの報道があった。
チンパンジーは、自分に見返りがない行為でも、
仲間が要求すれば、行うという実験結果だった。

この実験で、人間性というか
人間社会の起源の研究がなされているということだった。

ということは、
人間らしさとか、人間性とは、
「見返りの無い行為」に代表されるのかもしれない。

これは、いわゆる「奉仕」と呼ばれる行為である。

しかし、この「見返り」もよく考えてみると、
無いというわけでもないように思う。

奉仕は見返りを要求しない行為である。
しかし、「見返りが無い」と言っても
その人が喜ぶ姿が、「見返り」になるとも言える。
また、たとえばその喜ぶ顔の見返りが無い場合でも、
自分の中の、達成感そのものが、「見返り」だったりする。

仕事における見返りとは、給与と思えるが、
人は食うためだけに、仕事をしているのだろうか?
単にそのためだけの仕事だと、人生がつまらない。
やはり、そこに奉仕の精神が入ってこそ、
生きがいとなる仕事が見いだせるのかもしれない。

自分の仕事が、誰かを助けていると感じられるなら
喜びも生まれやすいと思う。
その精神的なものこそ、本当の見返りなのかもしれない。
それが、「やりがい」という思いになったりする。

直接的でなくていい、間接的でも
社会における仕事は、みんな誰かの役に立っている。
つまり、探せば見返りが必ずあるものだ。

そんな、思いを感じる精神的余裕が
普段の仕事の中にあれば、気持ちよく働けるのかもしれない。

あのチンパンジーには、
なんらかの見返りを感じられたのだろうか?




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

400.【精神と食事】

2009年10月16日
[栄養バランス] ブログ村キーワード


精神と食事との間に、何の因果関係いんがかんけいがあるだろう?

人の思いは、食事からとる栄養と
一見関係なさそうである。

美味しいものを食べたら、そりゃうれしいけど、
食べてお腹に入った物の栄養が、体に吸収されて、
それが、自分の精神状態に影響があるとは
あまり深く考えないと思う。

最近は、「食育」と言って、
食事が人の発育や精神に影響があるということが
言われてきている。

考えてみれば、
人は、自分が食べたもので作られている。
その肉体に精神が宿っているのだから、
精神も物の影響を受けるわけだ。

そう言えば、精神科の薬だって、
広くとらえれば食事のように、
口からとるものである。

その口からとる成分が、
精神的な安定をもたらしたり、
興奮させたりするのは、
承知しゅうちのことである。

だとすれば、
普段の食事が、日頃の精神に影響を与え得るものであることは、容易に察しが付く。

自分の食事に注意を払い、
健全な精神を宿せるように、
少なくとも、精神に異常をきたすような暴飲暴食や、
低栄養状態などは避けたいものだ。

栄養のあるものを、美味しく頂きましょう。
感謝しながら。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

399.【思う、言う、行う】

2009年10月15日
「言うは易く、行なうは難し」
ということわざがある。
言うのは簡単だが、行うのは難しいということ。

これを、夫婦関係に当てはめると、
このようなことも言えるのではないだろうか。
「思うは易く、言うは難し」

たとえ、お互いに対して有り難いと思っていても、
実際に言葉で伝えるのは、特に日本人には難しい。

外国人は、普段から
「I love you.」と言えるかもしれないけど、
日本人はなかなか言わない。
思っていても、言わない。

その「言わない」という態度が、
習慣化して、「当たり前」という態度になり、
「言わない」から、
「思わない」
ということになってないか
今一度、吟味する必要があるかもしれない。

妻は、日本人である前に、ひとりの女性である。
ほとんどの女性は、言葉で愛を伝えて欲しいと感じていると思う。

「思っている」ならその言葉を伝えましょう。
言うのが恥ずかしいなら、態度で示しましょう。

愛を伝えるのは、言葉だけじゃない。
でも、意識しなければ、
なかなか伝わらないということも覚えておきたい。


関連過去記事: 第82話【感謝と当たり前】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

398.【言い訳】

2009年10月14日
[恋愛上手] ブログ村キーワード

女;「言い訳など聞きたくないわ」
男:「ごめん!」
女;「何でこんなに待たせたのよ!」
男;「それはね、」
女;「言い訳など聞きたく無いって言ったでしょ!」
男;「・・・」
女;「何で黙ってるの? どうして遅れたのよ!」
男;「だから、」
女;「弁解しないで!」
男;「・・・」

こんなケンカが恋人同士でありそうですね。
そんなときに、 遅刻の言い訳集 というのが役立つかもしれない・・・
「体が遅く来ただけで、心はもう来てたよ!」
ってのもあるけど、
あまり当てにならない、余計怒らせてしまいそうだね。

何らかの失敗をした時、
さっさと謝るのが、解決が早い。

失敗したら、落ち込んで、
次の行為へ移るのに、めげてしまって、
行動が遅くなる場合がある。

そうすると、余計に面倒になってしまう。

言い訳するなとは言わない。
言い訳も、謝った後で、
ちゃんと事情を説明する必要があると思う。

でも、
間違っても、こちらの失敗を
人のせいにしたりしない方がいい。

どんな状況があっても、
失敗したのが、自分であるなら、
不運も含めて、自分の落ち度として、
謝るほうが無難だと思う。

失敗の処理の仕方が
潔くて、気持ちがいい場合がある。
そんな人になれたらいいな。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

397.【ベストを尽くす】

2009年10月13日
教会の指導者の話で、
「ベストを尽くす」ことについてレッスンを受けた。

理想の自分になるために、
自分はベストを尽くしたいと思っているのに、
そのことが、逆に自分を苦しめてしまうことが、
日常生活の中で、往々にしてある。

その時に少し立ち止まって考えてみると、
「Do my best.」
で頑張っているつもりが、実は、
「Do his best.」
になっている場合があるという。

他者と比較し、
自分以外の誰かの頑張りを、
そのまま自分に当てはめようとして、
自分を苦しめる状況になってしまっている。

でも、彼ができるから、自分ができるとは限らないし、
あくまで、自分はどうなのかを見極める必要がある。

また、彼が「他者」とは限らない。
それが、かつての「自分」だったりする。

以前の自分ができたから、今の自分ができるとは限らない。
ベストは、常に変化するという。

今の自分のベストが何なのかを
見極める目が欲しいものだ。

ただ、その目が無いとしても、
「今より少し前進することをめない」ということ。
「努力」「継続」
たんたんと行動に移すということが、
ベストを尽くすということかもしれない。

「ベスト」というけれど、
精神的には「ベター」くらいがいいのかもしれない。

だから、
ベストが無理なら、ベターを尽くそう!

いつも、いつでもベストを尽くしていたら、
身が持たないよね。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。