08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

387.【恋の炎、愛の炭火】

2009年09月30日
[恋愛結婚] ブログ村キーワード

は、炎。 
は、炭火。


恋ので、炭に火を点け、
その炭火で料理をする。

それが恋愛の法則

なんてすぐ消えることはわかっている。
でも、炭火は消えて欲しくない。

しかし、
やがてその炭火の火力が弱まる事態が起こる。

その原因は、(よど)んだ空気だった。
炭火は、新鮮な空気を欲している。

いっぱいの酸素を含んだ、新鮮な空気だ。

のあふるる夫婦生活を、
いつまでも継続させたいのなら、
新鮮な空気を呼び込む仕組みを、
結婚生活に取り入れることだ。

その仕組みは、それぞれの夫婦によって違うだろう。

しかし、その努力をお互いに惜しまないなら、
きっと、その努力こそが、空気を呼び込むのだと思う。

いつまでもされたいなら、
まず、することだ。

するとは、(ゆる)し、そして奉仕するということだ。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

386.【小指の痛み】

2009年09月29日
かつて沖縄にいた参院議員で、
喜屋武真栄さんという方がいた。

彼は度重なる米軍関連の事件により、
被害を被る沖縄の痛みを議会で訴えた。

その時の、言葉がこの文句、
「小指の痛みは、全身の痛み。」

このような言葉が出てくる人こそ、
本物の政治家だと思う。

この言葉は、国を身体に例えた
見事な例えだと思う。

で、その応用を逆輸入的に、
個人に当てはめてみた。

すると、自分の中の小さな心の痛みも
実は、全身の痛みと同じであるということに
改めて気がつく。

小さく見える、心の気がかりや、悲しみ、痛みなど、
実は全身に影響を与えるものだったりする。

どんな小さな傷も、ほっておくより、
ちゃんと痛みが無くなるように
なんらかの対策をしなければいけないかもしれない。

もちろん些細ささいなことを気にしないという態度も
大切だと思うが、
それは、ほっておいても治る見込みで、
対策としてほっているんだと思う。

気を付けなければいけないのは、
ほっておいてはいけない痛みを
そのままにしてしまうことだろう。

小さな心の痛みをちゃんと処理しよう。

それが、元気の基になるのかもしれない。


ちなみに、
昨日私はバイクで自損事故してしまい、
両足、両手、首、肩と軽く擦りむいてしまった。
小さな痛みが全身にあって、
まさしく全身の痛みを実感して、この記事となった。


参考; 喜屋武真栄さんについてのHPはこちら



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

385.【人生とは?(その2)】

2009年09月28日
[人生論] ブログ村キーワード

人生には、いろいろな定義があるだろう。
人それぞれによっても、違うと思う。

さて、
私は、二つ目の定義をしてみようかと思う。

それは、
「人生とは、付き合いである。」
ということ。

人は、生まれてくると、
まず、自分の親との付き合いが始まる。
その付き合いが成立しなければ、
生命さえ危うい。

赤ちゃんのうちに、
兄弟や、親族との付き合いも生まれる。

育ってくると子供同士の付き合いが始まる。

子供社会の中で、いろいろと小さくも、
社会にもまれる経験もする。

そして、親友ができると、心の付き合いが生まれ、
自我の目覚めと共に、自分自身との付き合いも生じる。

恋の目覚めでは、異性との付き合いで悩み、
恋人と付き合い、結婚して夫婦の付き合いとなり、
子供が生まれると、自分の子との付き合いが生まれる。

人生のすべてが、付き合いであるといっても過言ではない。

ならば、よき付き合いこそが、倖せの原点とも言える。

自分は、よき親友を持てているだろうか?
自分は、友のよき親友になれているだろうか?

よき子か? よき親か? よき恋人か?
よき夫か? よき妻か? よき友人か?
よき隣人か? よき部下か? よき同僚か?
よき上司か? 
そして、よきサマリヤ人か?

自分の倖せに関係するのは、
自分以外の人との関係なのである。

それぞれの、付き合いを大切にしたいものだ。



関連過去記事; 第137話 【人生とは?(その1)】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

384.【エクステリアとインテリア】

2009年09月26日
エクステリアとは、
簡単にいえば、家の外観のことで、
家の中はインテリアという。

今回、東京に行ったとき、
石神井公園しゃくじいこうえんの池の周りを何度か散歩した。

池の周りは高級住宅街なのか、
綺麗な家々が並んでいた。

エクステリアが綺麗に整えられ、
インテリアはどうなっているのか、
興味をそそられた。

もし、エクステリアに魅力が無ければ、
インテリアに興味を持つこともなかっただろう。

そう考えると、
「人は外観じゃない!心だ!」とは言うものの
心が外観に現れる場合も多々あると思う。

外が清潔に整えられていて、
中身がごちゃごちゃというパターンも
あるにはあるだろうが、少ないと思う。

外観を重視し過ぎると、
正しい判断ができない場合もあるが、
かといって、軽視してもいけない。

せめて、清潔感が漂うような
そんな雰囲気は持ちたいものだ。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

383.【訛り】

2009年09月21日
金曜日から東京に来ている。
そしてまた金曜日に沖縄に帰る。

東京に住んでいる娘と話した妹が一言、
「お姉ちゃん、(なま)ってる~!」


「訛っているのは、お前だろう!」
と、つい突っ込みを入れたが、

沖縄に住んでいる妹にとって、
東京のアクセントは、訛っているらしい。

それも、一理ある。

みんな自分の地域を大切にして、
地域のアクセントで話せばいい。

私の兄は、もう40年近くも東京に住んでいるが、
本土の人と話すときは、東京弁で、
沖縄の人と話すときは、方言で話す。

ちゃんと使い分けていて、すごいと思う。

兄が、地元に帰省した時、親戚にほめられたらしい。
もう地元でもなかなか使わない方言を、
ちゃんと正しく、使っていることを。

文化を大切にするという姿勢は、
尊いものだと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

382.【男と女】

2009年09月17日
男と女は、全く違う生き物だ。
そう思っているほうが、理解しやすい。
対応もしやすい。

違う生き物だから、お互いの常識は通用しない。
の常識が、に通用しないのと同じ。
結婚とは、が一緒に暮らすようなものだから、
お互いの違いを理解し、尊重し合うことを心がけなければ、
喧嘩が絶えないだろう。

この違いから生じるトラブルを乗り越えるには、
いろいろな技術が必要になってくる。
時には、受け流すことも必要だろう。
時には、全く相手の言うがままに受け入れることも必要だろう。

思考錯誤(しこうさくご)をしながらも、
そういう実践を通して、やがて二人は、
本物の夫婦になっていく。

夫婦という関係を楽しむ余裕も出てくる。

日頃から、よく話し合う夫婦なら、
その道は、近いと思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

381.【持論】

2009年09月16日
持論とは、自分なりの結論を持つこと。

まず、結論が正しいかどうかよりも先に、
自分は、どうするのか?
自分は、どう考えるのか?

それがわからなければ、行くべき道が選択できない。
根なし草のようにふらふらすることになる。

もっとも、根なし草には、根なし草の持論があるのだろうけど・・。

自分がどう生きるのかという道標(みちしるべ)として
持論を持つことは大切だと思う。

そこで、
自分なりの結論を持つために、
強いて、「○○は、~である。」
結論付けてみよう。

すると、そこからなんらかの思考が生まれる。

「結婚とは、~である。」
「恋愛とは、~である。」
「夫婦とは、~である。」
「男とは、~である。」
「女とは、~である。」
「人生とは、~である。」

いろいろな持論が生まれる。
1項目について、一つの答えでもない。
「結婚とは、○である。▽である。◇である。など・・」

個人が生きて行く中でも、持論は変化するし、
人によっても、それが違う。
それが、人の付き合いを面白くする。
勉強にもなる。
逆に時には、争いにもなる。

それでも、人の持論を聞くのは面白い。
「そうね。そういう見方もあるわね。」
「そうか、そう風に考えればいいのか。」
など、気付きが生まれる。

あなたの、持論も公表してみてはどうだろう?

私は、自分が思考した証拠として、生きた証として、
このブログを日記のように書いている。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

380.【想像と創造】

2009年09月15日
何事も創造の前に、想像がある。
作るべきイメージがなければ、
作りたいものさえわからないからだ。

実際は、想像したものを創造しながら、
さらなる想像創造を繰り返しつつ
物事が進んでいく場合が多いかもしれない。

そういう場合も含めて、想像創造に先んじる。

あり得ないものを想像し過ぎて、
現実から逃避する場合は、想像ではなく、妄想という。

心に描いた想像を、妄想に終わらさないためには、
その実現のために動くということが必要だと思う。

動き始めた時に、想像は呼び名が変化し、
「目標」へと変わる。

目標を持って歩んでいる人のことを、
がある人と言う。

あなたの想像、そしては何だろうか?
と人に聞く前に、自分のは??

じっくり想像してみるか・・・





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

379.【自己責任】

2009年09月14日
第375話 【倖・不幸】 の記事で、

自分の不幸な状況を
「環境のせいにしてはいけない。
社会のせいにしてはいけない。
まして、人のせいにしてはだめ。」

と述べた。

ここで、強調したいのは、
「環境は悪くない、社会は悪くない、人は悪くない」
と述べているわけではないということだ。

人の不幸な状況には、
環境が悪いこともあるだろう、
社会が悪いこともあるだろう、
人が悪いこともあるだろう。

あらゆるものを、うらみたくもなるだろう。

しかし、自分の人生を決めるのは、
あくまで自分自身である。

貧乏だから、泥棒することに必然性はない。
不運だから、自殺することに必然性はない。
社会が悪いから、テロをすることに必然性もない。

同じ環境条件にいながら、
正義を(つらぬ)く人も大勢いる。

人生の基本は、自己決定であり、
その選択に、自らの意思をどのように働かせるか、
それが、己の人生を形作る。

自分の生き方くらい、自己責任(つらぬ)こう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

378.【結論と選択】

2009年09月10日
人生は、選択の連続だ。
多少に関わらず、常に、分かれ道が存在し、
いずれかの道を選ぶ必要がある。

選択した後の結果まで、予想できなくても、
選択するためには、
とにかく、結論を出す必要があるわけだ。

ある道を選ぶには、少しでも確からしい結論を出し、
そして、選択していく。
今回の選択の結果が(かんば)しくなかったら、
次の結論を出すための参考にする。

そうやって、修正しながら、
人生の選択が進められていく。

私は、このブログに選択の参考のために、
いろいろな結論列挙(れっきょ)してきた。

さて、以前
私のブログ記事に、
「初めに、結論ありきの文ですね。」
というコメントが寄せられた事があった。

それは、私も反論の余地が無い。
当たり前といえば、至極(しごく)当たり前。

何故なら、
ブログ記事のアイディアを思いつくときに、
私は、まず日常生活の中から、ある結論を導き出して、
その説明をどうやるか?を考えて記事を書いているのだから。

まず、結論を述べなきゃ、記事が始まらないのだ。

結論が正しいとは言わない。
どんな結論にも、裏表が存在していて、
見方も人によっていろいろである。

ただ、残念なのは、
結論について反論に終始するあまり、
そこから読み取れるものを、
自ら見失ってしまっているということだ。

「海は青い」と言えば、
「曇りの日は、灰色になる」と反論する。

「日本人はやさしい」と言えば、
「毎日起こる刑事事件を知らないのか?」と言う。

反論に執着する態度は、
何かを読み取ろうとする気持ちを見失わせる。

どんな正論だろうと、反論しようとすればできるものだ。

大切なのは、
相手が何を一番言わんとしているのかを
()み取るということだったり、
そこから読み取れる自分なりの真理を
見つけ出すということだ。

学ぼうとする者は、何事からも学べるものだ。

例外は常に存在し、その例外にも例外がある。
裏ばかりを見ていては、表の表情に感動できない。

包容力(ほうようりょく)があれば、自分と全く違う意見からでも、
納得できる部分を見つけ出すことができるものだ。

そうやって、共感することを増やしていくことで、
自らの人生に喜びと深みを増し加えていくのだ。


結論は、正論ではないかもしれない。
しかし、そこから自分の結論を導き出せるきっかけになったりする。
そして、その結論は、自分の選択のための必要条件になる。

私の結論は、私個人のものだから、
大したことはない。
学術論文でもなければ、研究発表でもない。
ただ、気にかけて、
読む人が何かの参考になればいいと思う。

そういう意味では、
批判の意見もその人の結論と言える。
その人の結論に至ったという意味では、
それは、それで良かったと思う。

人は、みな自分なりの結論を持っていると思う。

あなたは、どんな結論をお持ちだろうか?



参考過去記事; 第331話 【肯定系と否定系】、 第208話 【批判】

記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

377.【一生懸命とゆとり】

2009年09月09日
一生懸命な姿は、素晴らしい。

でも、何事にも一生懸命だと、
なんだかゆとりが感じられいような気がする。

私の場合、
逆に一生懸命にならないので、
切羽詰(せっぱつ)まって、ゆとりが無い状態なのだが・・・
これは、さらに良くない状態。

ゆとりのある一生懸命とは、どういうことだろう?

それは、ターゲットを絞った一生懸命さが、
ターゲット外のゆとりを生むのかもしれない。

やることはやっているから、
やらなくていいことには、気を抜くことができる。
そんな状態かもしれない。

全部に一生懸命なのは、精神的ゆとりが感じられず、
全部に気を抜くのは、社会的ゆとり阻害(そがい)される。

一生懸命ゆとりには、密接な関係が存在する。

言えることは、
初めにゆとりを持ちすぎて、
切羽詰まって一生懸命しないといけない状態になるより、

初めに一生懸命やって、ゆとりのある方がいいということ。

あー、「夏休みの友」を思い出す。
初めの一週間で全部終える人と、
終わりの一週間でやっと終わる人がいた。

私は、後者の方なので、いまだに苦しめられている。




記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

376.【儚い】

2009年09月08日
「人」に「夢」と書いて(はかな)い」と読む。
朝見る夢は、確かに儚く消える。
だからと言って、
将来に持つ夢まで儚いとは限らない。

朝見る夢が儚いのは、
それがただの夢に終わるからだ。

そのために何かの行動をしたりしない。
それを熱心に追い求めたりしない。
だから、儚いのだ。

将来に抱く夢も同じ。
そのために何らかの行動をしたり、
追い求めたりしないのなら、
儚く消えていくだけだ。

夢を追い求めて行くなら、
たとえゴールにたどり着けなくても
それは、決して儚いわけではない。

そういう「人」に「夢」と書いて、
「いきがい」と読むことにしよう。


私なら、そう読む。

(いきが)い」 




記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。