07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

371.【変化と安定】

2009年08月31日
[政治] ブログ村キーワード

国民の変化を望む姿勢は、
今回の総選挙において、
自民敗退という形で表された。

生活の安定を求めて、国の変化を求めるという
皮肉な結果である。

我々人間は、安定した生活を求めるあまり
変化を恐れる傾向がある。
しかし、あまりにも不安定になってしまった社会は
変化を通してしか安定が図れないことを悟ったのだ。

さて、個人の生き方に焦点を当ててみると、
やはり、安定を求める心と、
刺激のある変化を求める二つの心が存在する。

それでも、
基本的には、安心・安全という安定を求める。

安心・安全という基本がしっかりすると、
そこを拠点としてチャレンジ精神も生まれる。

安心・安全という安定は、
大地のように、すべてのものの()り所として
そこに存在して欲しい基本的なものだと思う。

基本の土台があって、
その上にいろいろなものを構築することができる。

生き方の上で、土台となるものとは何だろう?

それは、自分の思考そのものだと思う。
価値観と呼べるものだ。

何を大切に思うかが、その人自身の生き方となる。

その土台の上に、それぞれの選択が生かされる。

国も個人も、価値観が変われば
生き方が変わる。

今の価値観を変えたいなら、
今の行動を変えてみるしかない。




記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

370.【恋と愛の違い(その8)】

2009年08月28日
[恋愛スピリッツ] ブログ村キーワード

「恋」は、病気のようなもの。
何の努力をしたわけでもないのに、
いつの間にか勝手に発症し、
高熱を発する。

しかし、免疫機能により、
やがて熱が冷め、日常に戻る。

まれに、熱の後遺症が残ったり、
死に至る場合もある。


「愛」は、体力増強のようなもの。
日頃から努力しなければ得られない。
毎日こつこつと愛情を注ぐようにすれば、
やがて幸せの花々が咲き始める。

しかし、努力を怠ると、ひ弱な愛情になる。
弱い愛は、恋に対する免疫が無く、
結婚後も、他所で恋に(はま)ったりしている。

(わずら)ったり、(はま)ったり、落ちたりするのが「恋」

一方、
「愛」は、自らの努力を積み上げて行き、
その成果でやっと得られる境地である。




 参考過去記事; 「恋と愛の違いシリーズ」 


記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

369.【保身】

2009年08月27日
[人生] ブログ村キーワード


保身(ほしん)とは、自分を守ることである。

人は、自分を守ろうとして、
普段の自分ならやらないこともやったりする。
時には嘘もつくし、不正もするかもしれない。

良くない事とは十分知っていても、
程度の差こそあれ、
人は保身のために嘘も不正も行ったりする。

そこで、本当の保身と、
行き当たりばったりの保身との違いを考えたい。

人は慌てふためいた時に、
つい、保身のために取り(つくろ)いの行動をする。

しかし、
これが後々、自分を更に追い詰めることになる。

この場を逃れようとついた嘘が、
真実の前に()がれ落ちて行く。
これが、行き当たりばったりの保身だ。

このとき、恥ずかしさと、自己嫌悪(じこけんお)に襲われる。
反省すべきは、その場しのぎの行為である。

本当に自分の身を守るための保身とは、
常に「(いさぎよ)さ」をバックボーンにして生きること、
失敗したら、他人や環境のせいにしないで、
自分の至らなさを素直に認めることだ。

いつでも、ゼロという出発点に戻る覚悟をしておく。
この多少の緊張感をもって、人生を歩む。

すると、失敗が少なくなるばかりじゃなく、
失敗から回復する力が増す。
そして、自分の生き方が守られる本当の保身となる。

連日報道されている酒井法子さんの事件。
彼女を哀れに思っても、責める気にはなれない。
彼女を見ていると、
自分の中にある弱い部分に視点が行く。

人間は、他人のことはよく見えていても、
自分の事になると、冷静でいられない。
保身のために嘘をつくことだってあるだろう。

結果、保身保身にならず、
窮地(きゅうち)へと追い詰められていく。

人生には、覚悟が必要だ。
ゼロに戻る覚悟だ。
いやむしろ、マイナスになるかもしれない。
それでもいい。

大切なのは、現在の位置ではなく、
方向性(ベクトル)だと思う。


どんな場所にあっても、
上を目指して生きてゆく覚悟が、
その人の人生の方向性を決めることになる。

酒井さんの今後の人生は、波瀾万丈になるだろう。
それでも、応援していきたい。
頑張れ!早くゼロに戻れ!出発点に!
そうすれば、次の人生の出発が早まる。 




記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

368.【HACHI】

2009年08月26日
「ハーチィー」と呼ぶ
リチャード・ギアーの声が耳に残るあの映画を見てきた。

忠犬ハチ公のハリウッド映画である。

どうして、動物たちは、
裏切りを知らないほど純粋なのだろう?

その純粋さに、人々は(いや)されるのかもしれない。
だからこそ、人間社会にとっても、
信頼を裏切らないという行為は
守らなければならない特質なのかもしれない。

動物のような
裏切りを知らないものが、裏切らない行為より、
人間として、
裏切りを知っている者が、裏切らない行為こそ、
より尊いのではないだろうか?

生きて行く中で、心の葛藤(かっとう)を抱えつつも、
人も自分も裏切らない生き方ができればいい。

この場合の裏切りとは、
過剰な期待や、一方的な期待に対する裏切りのことではない。

もっと根本的な自分らしさみたいなもの、
つまり、自分の生き方の軸を曲げないということかもしれない。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

367.【精神活動】

2009年08月25日
お台場で(にぎ)わっているガンダム実物大の像、
ガンダムファンならずとも見てみたい気がする。
ガンダム


9月の連休に東京に行く予定だが、
その頃には、もう撤去されているので、残念!

ところで、
本物のガンダムがヒーローになり得るかどうかは、
ガンダムの性能によるのではない。
あくまで、操縦者によるのだ。

そう考えると、
人間という生き物は、まるでガンダムのようだ。
その身体(からだ)を操縦しているのは、
その人の「精神」である。

だから、
人の生き方は、その人の精神活動そのものである。

私は、よくウォーキングを兼ねて散歩に出かける。
その時に、いろいろなことを考えたり、思ったりする。

時には、
このブログに書く記事のアイディアを考えながら
歩いたりする。

そして、ふと思った。
私というものは、今考えている「精神活動」そのものなんだと。

心で何を思い、何を考え、何を感じ、
それを基にして、どんな動きをするのか、
それが、私の人生を形作っていく。

私は、私の精神活動を守らなければならない。

何から守るのか?
それは、私の精神を不元気にするあらゆるものから。

信念から外れた生き方をしないように、
正義から外れた生き方をしないように、

一本の鉄の棒に(つか)まって、
まっすぐに歩いていきたい。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

366.【潔さ】

2009年08月24日
[生き方] ブログ村キーワード

「敵ながらあっぱれ!」
という言葉がある。
それは、敵ということを度外視したときに、
その(いさぎよ)が魅力となるからだろう。

犯罪も、いわゆる世の敵と言える。
犯罪者というのにも、2種類あって、
潔い態度の人もいれば、抵抗を示す場合もある。

今回の麻薬事件、
酒井法子さんの場合は、残念に思う。

潔さが感じられないからだ。
6日間の逃亡、携帯を捨てる行為、髪を切る行為、
供述の嘘など、
どれも自分の身を守るつもりかもしれないが、
世間的には、逆効果だ。

潔くすべてをさらけ出せば、
一度の過ちとして、世間は許したかもしれない。
少なくとも、同情する人は多かったと思う。

しかし、
次々と明るみに出る事実を知るに付け
潔さが薄らぎ、したたかさが見えてくる。

そうなると、世間は(きび)しい目を注ぐことになる。

芸能界復帰も、遠のいてしまったように思う。

残念でしかたない。

人間は、弱い生き物。
だれだって、(あやま)ちはあり得る。
その過ちを改めようとするとき、
自分の安全帯を潔く(あきら)める態度が必要だ。

全部をさらけ出して、一旦ゼロにする。
そうして初めて、再スタートができる。

ゼロにすることを拒むとき、
世間の目は冷たく、その壁は厚い。

ああ、人って他人のことはよく見えるのに、
自分のことになると、そうでもないんだろうな。

それだけ、弱い生き物かもしれない。

他山の石(たざんのいし)として教訓にしなければいけない。
普段の行動に、信念を持つ必要がある。




記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

365.【命がけ】

2009年08月20日
昨日、職場の近くで悲しい事故があった。

このところ、亜熱帯特有のスコールがあり、
その日も、土砂降りの通り雨があった。
雨が上がって、しばらくすると、
救急車やパトカーがあわただしく通って行った。

急な雨で、川に鉄砲水が発生し、
橋の作業をしていた5人が流されてしまったという。

青空輝く夏空なのに、
雨で事故が起こってしまう。
運命と呼ぶには、あまりにも可哀想過ぎる。

どんな人もみんな命がけで生きている。
本当に危険な仕事に従事している場合は、
かえって事故が少ない。
警戒心が事故を減らしているから。

しかし、危険性の少ない作業ならば、
警戒しないでいるのが普通だ。

そんなとき、運命は容赦なく人々に襲いかかる。

そして、我々は常にどんなときでも、
命の危険にさらされていることを自覚するのだ。
事件・事故・病気は、不意にやってくる。

命の尊さを、改めて感じる。

亡くなった4人の方々は、働き盛りの40代。
家族のことを思うと・・・・・

ご冥福をお祈りする。
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

364.【言動一致】

2009年08月19日
言っていることと、やっていることが同じなら
それは素晴らしいことだ。
もちろん悪い事なら論外だが・・・

でも、いい事を言ったとしても、やってるとは限らない。

私自身も、このブログでさんざんいい事を言っている
と思うが、それは私の希望であって、
そうしたいという心の向きなのである。

心の向きは、行動に移す前の重大な要素であると思う。

まず、
「思い」と「言葉」を一致させて、
「思言一致」を目指し、

次に、
「言葉」と「行い」を一致させて、
名実ともに「言動一致」させたい。


大切なのは、望み続け、思い続けること。
そして、それを発言の根拠とすること。
それから、行動指針とすることだと思う。



最近、携帯のメモに
自分の「行動指針」を箇条書きにして持ち歩いている。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

363.【シャネル】

2009年08月18日
[人生設計] ブログ村キーワード

昨日、ラジオを聞いていて、
有名ファッションブランド創始者の
ココ・シャネルが言った格言が記憶に残った。

「掛け替えのない人になるためには、
常に他人(ひとと違っていなければならない。」


まさしく、
ブランドというものはこのような信念で
作り上げられていくものなのかと思った。

私が注目したいのは、
「他人と違っていなければ・・・」という文句だ。

そこには、二通りの視点があるのかもしれない。
常に他人を意識して、彼らとの違いに着目する視点。
つまり、他人が見落としてしまっている視点に着目し、
その支流とも呼べる流れに、本流の流れを持っていくという、大胆で冒険的な視点かもしれない。

もう一つの視点は、
逆に、他人をまったく意識しないで
わが道を行くという精神かもしれない。
それは、世の中の流れに乗るというよりも、
先んじて、世の中に流れを作っていくという
パイオニア精神と呼べるものだろう。
つまり、支流を探すのではなく、
全く流れの無い所に、
流れを作る灌漑(かんがい事業のようなものかもしれない。

さて、
問題は、自分の人生においては何を学ぶのかということ。
一つ言える事は、
「自分の信念とは何なのか。」
それを箇条書きでもいいから、
一つ一つ作っていくということだと思う。

支流探しにしろ、灌漑事業にしろ、
(おのれ)は何をしたいのかが分からなければならない。

一旦、成功した人でも、
法律を破って、自ら人生の落とし穴に(はま)る人もいる。

法律を守るというのは、信念ではなく、
最低限の条件であり、
ビルの基礎工事のようなものである。
その上に、自己の人格を磨く信念を作り上げるのだ。




今回で、365回、1年分の記事ができました~。
わざわざ記事を読んでくださる方々に感謝します。
ありがとうございます。訪問を歓迎します。これからもよろしく。


記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

362.【ヤドカリ】

2009年08月14日
[人生の目的] ブログ村キーワード

やどかり
地元の海岸で散歩しているときに
見つけたかわいいヤドカリさんです。
動物によるゴミの有効利用でしょうか?


さて、
ヤドカリは、宿を借りているからそう呼ぶのでしょうか?

宿を借りているから「宿借り」と言うのなら、
我々人間だって同じかもしれない。

という「肉体」を、
自分という「魂」が借りているからである。

ただ、ヤドカリみたいに、
成長に合わせて宿を取りかえることはできない。
最近は、パーツを換えることはできるけど・・・。

いずれにしても、大切なのは「魂」である。

どういう生き方をするのかは、
肉体ではなく、最終的にはが決めているからだ。

いつかその生命が終わり、
肉体から魂が分離されるとき、
人の本当の美しさは、「魂」にこそあるんだと、
誰もが気付くときが来るのだと思う。

魂磨きこそ、人生の課題だと思う。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

361.【証人】

2009年08月13日
[夫婦関係] ブログ村キーワード

「夫婦は、お互いの証人である。」
何の証人?

伴侶とは、一番身近にいて、
自分が確かに生きたことの証人なのである。

しかも、ちゃんと証人としての役割を持つには、
相手のことをしっかりと見ていることが必要である。

お互いの歯車が、きれいに噛み合っている
そんな夫婦になれたらいいけど、
衝突するたびに、一つ、二つと歯車が欠けたりする。

歯車がほとんど欠けてしまうと、証人の役割ができない。

よき証人になれるにはどうすればいいのだろう?

自分の幸せを優先すると、相手の思いと一致しない。
もし、相手の幸せを優先すると、思いは一致する。
それを、二人が同時に思い合えるならいいのに・・。

とりあえず、相手を世界一幸せにしてあげよう。
そうすれば、世界一幸せな人の(そば)に居れる。

夫婦は簡単じゃない。
けど、複雑かと言えば、思いは単純だったりする。
ただ、言える事は、夫婦は価値のあるものということ。

自分は、伴侶のよき証人になれるだろうか?



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

360.【デパートと工務店】

2009年08月12日
[夫婦関係] ブログ村キーワード

先日、
妻と娘の買い物に付き合ってデパートに行った。
買いたいものがあったらしく、いろいろと見て回り、
一応買うものに目星をつけたところで、
一旦、食事タイムを取った。

食後は、目星をつけたものを、
さっさと買って、帰るという手はずだった。

食事を終り、その場所に行って、
買うのを待っていた。

ところが、待てど暮らせど出てこない。

エレベーターの所でベンチを見つけて、
休みながらいろいろと考えた。

「やっぱり、女の買い物には付き合えないなー」
「どうして、洋服を買うのにこんなに時間かかるんだ?」
「ショッピングは、短時間に限る」
「やっぱ、ショッピングが楽しいのは、工務店だな」

と、そこまで考えると、自分も同じことに気付く。

工務店に夫婦で行くと、
私はいつまでも道具とかを見ていたいのに、
妻は、「早くさっさと買って!」とせかす。

妻にとってのデパートでのショッピングは、
私にとっては、工務店のショッピングと同じなんだ。

しかたなく、文句言わずにじっと待つことにした。

デパートでのショッピング中、
一番いい待ち合わせ場所は、
「本屋さん」だと思う。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。