04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

307.【究極の天動説】

2009年05月29日
昔、
ガリレオ・ガリレイは、地動説を否定され、
「それでも地球は回っている」と言ったとか・・。

現在はまったく逆で、
天動説を唱えようものなら、
「お前の頭が回っている」と言われかねない。

しかし、あえて言おう。
「それでも、宇宙は回っている」と。

例えば、
私がバイクに乗って
何キロも何十キロもドライブしようと、
例え、私が移動したんだと言われようと、
私は、私から一歩も離れていない。

私を中心にして、宇宙が回ってしまったんだ。

私が歩くと、まるで大きな玉乗りのように
地球も宇宙も回りだす。
私は、ピエロのように上手に
しかもこんな大きな球を日常的に乗り回している。

やっぱり、天動説が正しい。

私は、私を中心にして、生きていくしかない。




参考; 天動説の面白い説明はここ (笑える)



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

306.【ヒト】

2009年05月28日
霊長目、ヒト科、ヒト属の「ヒト」という種は、
実は、誰でも育てることができる。

インドでは、「狼」が育てた例が昔報告された。

しかし、
に育てられたのが、「人間」になったか?
といえば、そうではない。

が育てた「ヒト」は、
の習性をもったヒトになってしまった。

発見されて、人間社会に戻そうとしたが、
結局失敗して、死んでしまった。

「ヒト」「人間」になるためには、
同種の人間に育てられなければならない。

ところが、その場合も、社会的に自律した「人間」が育てるのでなければ、ちゃんと育つとは言えない。
まともに育てられなかったヒトは、「人間」以下の、狼よりさらに悪い「鬼」「悪魔」と呼ばれることさえある。
ヒト「神」にはなれなくても、「悪魔」にはなれる。

愛情を注いで育てられることが、条件となる。

それを考えると、子育てに一番いい環境は、
愛情がある家庭となる。

だから、
「夫婦仲が良い」というのは、
それだけで、ベストな環境だと言える。
あらゆる問題の解決に結びつく好条件となる。

人の間と書いて、「人間」
だから、人の間で育てられなければ
「人間」にはならないのである。

間に何もなければ、意味がない。
間には、ちゃんと「愛」がなければならない。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

305.【多面立体】

2009年05月27日
想像してみてください。

真上から見たら
正面から見たら四角
側面から見たら三角の立体。

ちょっとずれた角度から見たら、
全体の形が一見して分かるのに、
一方向から固定した見方ばかりすると、
本当の形が分からない。

単純な立体でさえそうである。
まして人間を理解するとしたら、どうだろうか?

人間というものは、
多面立体だから、いろいろな面を持っている。

良いところもあれば、悪いところもあり、
短所もあれば、長所もある。

立体的に他人(ひと)を見る人は、
より本当の姿を(とら)えることができるかもしれない。

また、他人(ひと)の長所を引き出す能力が
(そな)わっているかもしれない。

あるいは、方向を変えて他人(ひと)を見ることで、
人間関係を円滑(えんかつ)にすることもできるかもしれない。

そして、一番いいことは、
自分自身の気持ちをいつも(おだ)やかにさせる
そんな大きな目を持つということかもしれない。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

304.【鼻歌】

2009年05月26日
鼻歌を歌いながら家事ができる人、
それは、まるで芳香剤のように
家庭の中を幸せの香りで満たしていく人。

どんなに洗濯物が汚れていようと、
どんなに部屋が散らかっていようと、
どんなに靴が脱ぎっぱなしになっていようと、

鼻歌の前では、それらは、まるで
歌手のPV(プロモーションビデオ)のように
鼻歌のための、必要なアイテム(道具)になってしまう。

毎日の仕事や、日常の環境に
いつも、文句ばかり言ったってしょうがないじゃない!

環境は自ら変化しないばかりか、
愚痴(ぐち)で、家庭の雰囲気や空気まで悪くしてしまう。

チリや、ゴミを片付けながら、
愚痴と怒りの毒気(どっけ)をばら()いている人もいる。

被害者は、大切な子供たちやパートナーである。

鼻歌を歌いながら、家事をしよう。
スキップするような気持ちで、
日々のことをやろう。

楽しいから、そうするんじゃなくて、
そうするから、楽しくなるってこともある。


鼻歌、バンザイ!



参考; 例えば、こんな感じの人。


 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

303.【怒りは必然?】

2009年05月25日
人間関係、とりわけ夫婦関係において
「怒り」は関係を悪化させる要因となる。

とろこで、怒りっぽい人は、
その原因を周りのせいにする傾向がある。

そういう人は、
「原因」⇒「反応」(怒り)
という構図で納得しているのかもしれない。
しかし、それは明らかに誤りである。

人はあらゆる環境の中で、どう反応するのか
それを自ら選択する能力を持っている。

つまり、
「原因」⇒「選択による判断」⇒「反応」という順序を踏んで、「怒り」に達する人は怒り、
そうでない人は、違う反応をするのである。

中心にある「選択による判断」とは、
結局、その人の価値観、人生観を基にした判断となる。

だから、
人は自分の感情に対しても責任を持たなければならない。

怒りを人のせいにしてはならない。
もちろん、怒るべきときには怒ることも必要かもしれないが、
「怒りっぽい」人は、安易(あんい)に怒り過ぎていると思われる。

環境ではなく、自分の意思で、自分の選択で
「怒っている」という自覚を常に持つ必要があるだろう。

私は、人生において
「怒るべきとき」というのは、それほど無いと思っている。
それは、人生のどうしても(ゆず)れない部分や、
人の生命に関わることくらいじゃなかろうか?

安易に怒る人は、自分の威厳(いげん)を示していると思っているのかもしれないが、逆にその人の器の小ささが現れていると、周りは感じているのかもしれない。

簡単に怒らない人になりましょう。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

302.【抱きしめる】

2009年05月23日
第300話「前世と現世」の続きの話。

映画「ゴーストニューヨークの幻」の内容を思い出して欲しい。
亡くなった、男が恋人に愛を伝えたくて、
抱きしめたいと思ったときに、
霊の状態では、それができなかった。
だから、霊媒師の体を使って、抱きしめたのだ。

我々、人間は人を愛することで倖せになり、
愛されることで喜びを得る。
そして、それを伝える一番の方法は、
「抱きしめる」ということだ。

だから、言葉で伝わらない愛情の深さは、
心と体で伝える。
それが、抱きしめるということ。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

301.【間】

2009年05月22日
「あいだ」とも「ま」とも読む
この「間」について考えてみようかと思う。


なぜ、毎日の食事が美味しく食べられるのか?
もちろん、理由としては、
健康とか、味付けとかも考えられるが、
ここで言いたいのは、そういうことではない。

朝食と昼食、昼食と夕食、夕食と朝食の間に
時間という「間」が存在するということである。

この「間」というものが、
食事を美味しく食べられるようにしている。

このように「間」は様々な役割をもって、
私たちの生活を(うるお)している。

仕事と仕事の間に、「間」が存在し、
人と人の間に、「間」が存在する。

時に「間」は、パソコンでいう再起動の役目を果たし、
時には、漬物のような熟成期間の役目も果たす。

人が、独りよがりな生き方をして生きていけば
孤独な人生が待っている。

しかし、人と人の「間」にある何物か
大切にしようとするとき、人間としての喜びを見出す。

これは、当然「夫婦関係」にも当てはまる。
幸福とは、人の心の中にあるというよりも、
むしろ人と人の間にあるもの
と捉えた方が、
正しいのかもしれない。

人は、独りじゃ幸せになれないのだから。

私は、
親と私、私と妻、私と娘、その間にあるものを
大切にしているだろうか?
自問自答しながら、ひと時の間を楽しむ。

夫と妻の間に、あるものは、
「あいだ!」なんて、駄洒落(だじゃれ)もできそう。

「間」を大切にしない生き方を、間抜けという。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

300.【前世と現世】

2009年05月21日
こう想像してみよう!

前世の人は、霊の状態
「思い」という“魂”があるだけだった。

魂と魂は、交流もできたし、友情も生まれた。
当然、愛情も生まれた。

しかし、愛情が大きくなればなるほど、
言葉で充分にその思いを伝えることができたにも関わらず、
とても物足りない思いを感じ始めた。

そこで、神様(たず)ねてみた。
「神様、お互いこんなにも愛情を感じているのに
この物足りない思いは、いったいどうしてでしょうか?」


神様は答えた。
「もうお前たちの機は熟したようだ。
お前たちに、その物足りない思いが何なのか、
自分で分かるように、チャンスをやろう!」


そこで、神様は、
人間に、地球という場所を準備し、魂に肉体を与えた。

こうして、地上に人間が生まれた。

さて、
愛情が高まったときに、
言葉では伝わらない、物足りないものとは、
いったい何だったのか?

肉体を宿した人間は、愛情が高まったときに、
自然に次の行動をとるようになった。
それは、
「抱きしめる」という行動だった。

霊の状態では、抱きしめることができなかったのだ。




記念すべき、300回です。よくここまで書いたもんだ。自分でも何を書いたのか忘れて、同じことを何回か言っているのかもしれないけど、ご勘弁を!

いつも、ブログを見てくれるあなたがいるから、
独り言にならずに済んでいます。ありがとう。

それと、いつも「拍手」を投票してくださるあなた
ありがとう! 励みになります。


 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

299.【素敵】

2009年05月20日
漢字のイメージを(ふく)らませて、
こじつけで考えてみたい。

「素」とは、素直な気持ち、飾らない様、
あるがままという風にとる。
「敵」は、ライバルととる。

すると、
「素敵」とは、素直な敵、純粋なライバル、
悪いこともいいことも、歯に物着せぬ親友。
そんな感じかもしれない。

漢字の由来を調べてみたら、
「素敵;素晴らし過ぎて(かな)わない」という意味らしい。

ライバル、良き友人、親友、真友、恋人、愛人、隣人
それら全部の役割をもったのが、
自分のパートナーと呼べる連れ合いなのかもしれない。

そういう夫婦こそ、おしどり夫婦なんだと思う。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

298.【天地真理】

2009年05月19日
年配の方や、若い人は、このタイトルを
「てんち・しんり」と読むかもしれない。
まるで仏法の教えのような四文字熟語風である。

最近「天地真理」さんを思うと、
まさしく天地の真理は「諸行無常」なり。
とつくづく思わされる。

今回は、私が、中1のころから大ファンだった、
天地真理(あまちまり)さんのことを書こうかと思う。

最近、ユーチューブで昔の映像を見た。
とても懐かしく思い出した。
当時、名実共にビッグアイドルの真理ちゃんがいた。

本当に胸がときめくほど、大好きで、
真理ちゃんが住んでいるというだけで、
東京が特別な場所に思えたほどだった。

本当に笑顔の似合う白雪姫だった。
当時は、あの笑顔が大好きだったので、
マイナー風な哀しい歌を歌って欲しくなかった。
似合わない気がしていた。
だから、明るい歌の方が好きだった。

しかし、最近、当時の歌を聞き返してみると、
新しい発見があった。
とてもいい! 歌も上手だし、声もいい。
特に悲哀のある歌がいい。
癒される歌声にいまさらながら感動した。

そして、これからもファンでいようと思った。

残念ながら、ユーチューブには
変わり果てた現在の真理ちゃんも映っていた。

が、
人間も環境も、常に変化する。
これが諸行無常である。

でも、想い出は、時間とともに余計な部分が劣化して
さらに、綺麗に輝き出す。
だから、かつて輝いていた真理ちゃんであるという
そのことだけで、OKである。
彼女をこれからも応援しようと思った。

さて、
自分の伴侶についても、
同じようなことが言えるかもしれない。
若い頃は、それなりに美しい。
年取ったからって、見捨ててはいけない。
むしろ、自分が見捨てられないように、
心の繋がりを深める必要があると思う。
お互いの心のふれあい、
そして、コミュニケーションを楽しみつつ、
絆を幾重にも重ねて、大きなロープにするのだ。

たった一人の女性をさえ幸せにできないのなら
愛される資格さえ失いかねない。

いっぱいの女性を不幸にするもて男より、
たった一人を幸せにするもてない男になろう。
もてない男の言い訳かもね。ノ(´д`) ヘヘヘ




参考URL; 「天地真理関連」
           「天地真理ものがたり」(天地真理のいろんな曲が聞けます)

さて、最近お気に入りのこの歌を聴いて欲しいので、紹介することにした。

<木枯らしの舗道>


<想い出のセレナーデ>



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

297.【失敗パターン】

2009年05月15日
人生には、失敗に至る行動パターンがいくつかある。
その一つが、下記の状態だ。

「忙しいときは、疲れてしまい、
 暇があったら、やる気が出ない」


実は、最近の私の状態である。

忙しくて疲れているのは、身体ではなく、
頭や心である。
すると、混乱した頭や心で
やるべきことや、やりたいことの
優先順位が付けられないまま、
ただ日々を過ごすことになる。

やがて後悔するだろうと、
前もって後悔している状態になる。

こんな時は、
ただ黙々と、ただ淡々と、
少し前向きになれる小さな習慣を身に付けよう。

とりあえず、毎日腹筋することにした。
そして、夕食は、味噌汁だけにした。
始めて一週間になる。
体重が1㎏落ちた。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

296.【ある日のウォーキング】

2009年05月14日
一昨夜、妻をウォーキングに誘った。
ときどき、一緒に家の近くを30分ほど歩いたりする。

しかし、その日は、疲れていたのか「行かない」と言う。
そのまま、寝転がってテレビを見ていたいようだった。

しかたなく、私は一人でウォーキングに出かけた。

初夏の夜、沖縄ではこの季節を「うりずん」と言う。
気持ちがいい夜の散歩だ。

川沿いを通ると、蛍が何匹かもう夏を告げている。

「田舎はいいな~、わが故郷ばんざい!」

やっぱり妻も連れてくれば良かった。
こんな何気ない時間も、貴重な人生の一コマだ。
あと何年連れ添えるのかわからないけど、
確実に、日々期限が近づいてきている。

いつまでも、自分が一緒に居られるわけじゃない。
だからこそ、誘ったときは一緒に来て欲しかった。

と、そこまで考えてから、違う考えが出てきた。

自分が先に終わると思っているが、
終わりは、自分にだけ訪れるわけじゃない。
妻も終わりが近づいている。
後先は誰にもわからない。

だとすれば、もう少し、妻と一緒に
テレビでも見ている方がよかったのかもしれない。
同じ時間を共に過ごすことは、散歩よりも重要だから。

とは言え、今すぐ終わりが来るわけでもない。

結局、結論は、
夫婦にとって、時間の使い方は、
それぞれが、自由に選べることが重要で、
それをお互いが尊重し合うことが大切なのかもしれない。

ということに達した。

だから、私はウォーキングに出かけ、
妻は、テレビを見る。
それでいいのだ。

そんなことを色々と考えながら歩くウォーキングは、
やはり、すばらしいひと時だと言える。

やっぱり、一緒に来れば良かったのに~!



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。