12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

217.【結婚の入口】

2009年01月31日
結婚に至るまでの、トンネルがある。

「恋愛は、主観的入口から入って来る。」
やがて、客観的出口から出てきたときに、
そこに見える相手の人物像の景色が、
期待通り以上であれば、スムーズに結婚に至る。

「見合いは、客観的入口から入って来る。」
やがて、主観的出口から出てきたときに、
そこに見える自分の感情の色合いが、
暖色系ならば、割とスムーズに結婚に至る。

恋愛中は、どうしても客観的評価に狂いが生じる。
よっぽど注意して相手を見ていないと、
本当の姿がわからない。
客観的なデータを集めないうちに結婚してしまい、
恋愛のトンネルから抜けたときに、
「そんなはずじゃなかった!」ってこともある。

参考; 第58話「男の見分け方」

その点、見合い結婚は、初めに他者の評価があり、
客観的データが割りと揃っている。
後は、自分の主観的感情において、
「好きか、嫌いか」を判断すればいい。
この場合は、デートを重ねて、恋愛形式をとればいい。
離婚率が低いのも頷ける気がする。

参考; 第50話「カーブを曲がる」
     第61話「結婚前と後の心構えは逆」


いずれの入口を通って結婚に至っても、
結婚生活の日常の中で、やがて明らかになる
相手の本質に触れたとき、
自分の主観的感情が、どう動くのかが、
いい結婚生活になるかどうかを左右することになる。 

最終的には、お互いの「人間性」が物を言う。




沖縄の桜は、色が恋ピンク!
桜満開 004 桜満開 003 桜満開 007 桜満開 001


 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

216.【アスリート】

2009年01月30日
昨日に引き続き、スポーツ関係の記事にしました。

最近沖縄では、NAHAマラソン効果なのか?
にわかアスリートが増えているように思います。

私の職場の同僚のご主人が、そのアスリートの一人なんです。

「旦那がスポーツマンなんていいね!」って言ったら、

出るわ出るわ妻の不満、続出です。

プロのアスリートと、アマチュアのアスリートの違いって分かりますか?

簡単に言えば、スポーツすることでお金が入ってくるのが、プロで、
逆に、お金が出て行くのが、アマチュアです。

これは、スポーツに限らず、大体はそうなんですが・・・

でも、大変みたいです。

だって、アマチュアと言えども、アスリートですから、
スポーツ用品も、プロが使うものを購入します。

県内に限らず、いろいろな大会に参加もします。

大会の無い普段の日だって、練習のために家には殆どいません。

どうですか? 

奥さんの立場からすれば、遊び放題、好き放題に見えますよね。

ギャンブル色事は、一切しないものの、
それ以上に、お金時間も掛かるようです。

どっちのご主人がいいんでしょう?

これって、究極の選択になりそうですね?

結局、私みたいな普通の男がいいんじゃないでしょうか?( ∩_∩ )ゞ

お後がよろしいようで! <(_ _)>




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(1)

215.【スポーツマンシップ】

2009年01月29日
スポーツの大会では、
「スポーツマンシップにのっとり」
という言葉をよく使う。

言葉の印象としては、
とても、すがすがしく、潔いものを感じる。

しかし、
スポーツマンシップっていったい何だろう?

大体の意味合いは、
「スポーツのルールに従って、
正々堂々と全力を尽くして闘うこと」
だと思う。

しかし、闘うからには、
相手の弱点を攻めることがある。

その行為を、見方によっては、
スポーツマンらしくないと言う人もいる。

それは、おかしなことだと思う。

勝つために相手の弱点を攻めるのが、
スポーツの基本である。
そのために、全力を尽くす。

相手への思いやり的に、手を抜くと
それこそ、侮辱にあたる。

全力を尽くして、堂々と相手の弱点を攻める。
そうすると、相手は自分の弱点に気付く。
そして、相手は更なる努力をする。

お互いに切磋琢磨して、成長し合う。

これが、スポーツマンシップの意義だと思う。
これが、良きライバルを持つ意義でもある。

ところで、対戦相手ではなく、
味方同士の場合は、試合中のライバルとは逆で、
その弱点をパートナーが補わなければならない。

日頃の練習では、よきパートナーとして、
自分の弱点に気付かせ、そこを訓練し、指導する。

これも、また立派なスポーツマンシップである。

勘違いしてはいけない。
夫婦に例えるならば

夫婦は、対戦相手ではなく、パートナーである。

ときどき、対戦している夫婦関係を見かける。

(いやー、他人事じゃない!
 自分も対戦することもあったなー!
 でも、今は、よきパートナーだと思える。)

パートナーの役目には、
時には、ライバル的な役目もある。

練習では、ライバルと同じように
ちゃんと対戦したりして、お互いを磨きあうこともある。

肝心なのは、
スポーツマンシップにのっとった対戦は、
お互いを磨き合うが、
そうでない対戦は、ただの喧嘩であるということだ。

人生も、一種のスポーツかもしれない。

あなたのパートナーを大切に!




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

214.【固定観念】

2009年01月28日
クイズです。

ある外科医が、
怪我した息子の手術を担当することになりました。
手術室に向かう息子が、親に向かって、言葉をかけました。
息子が言った言葉の内容から、
この外科医が、その子の父親でないことがわかりました。
さて、息子は、何て言ったんでしょう?


人は、多少に関わらず「固定観念」の虜(とりこ)になっている。

その人の歩んできた人生経験の範囲内でしか、
想像力が働かないので、
物事をどうしても自分の色眼鏡で見てしまうのだ。

でも、
「色眼鏡はそれほど悪くない!」

灰色の眼鏡からは、灰色の世界が見え、
黄色の眼鏡からは、黄色い世界が見える。

自分の考え、価値観の色合いが、
自分の持っている色眼鏡となる。


問題は、色眼鏡の色合いである。

だれも、本当の世界は見ていない。
また、本当の世界そのものを見ることもできない。

ただ、自分の人生と、自分の周りの人生が
少しでも明るくなるような色合いにすればいい。

明るい考えから、明るい未来が生まれ、
好きだという気持ちから、恋愛が生まれ、
倖せにしたいという気持ちから、愛が生まれる。

精一杯、いい色合いの色眼鏡をかけよう。
もし、その色合いで少しでも前向きになれるのなら、
むしろ、無色透明よりもずっといいのかもしれない。

あなたの、色は何色?

本日撮った写真は、桜色です。


(那覇市内の公園;携帯で撮影)
Image224.jpg 携帯桜


上記クイズの答え、息子が言った一言は、
「お母さん!」





 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

213.【選んでる?】

2009年01月27日
確か、車のテレビCMだったと思う。
こんな、文句があった。

「あなたは、あなたの選んだもので出来ている」

ん~、何とも味わい深い言葉だと思う。

人は、生まれ出てから、選択ばかりしてきた。
食べるものすら選択しながら食べてきた。
だから身体は、もちろん選んだものでできている。

自分の思いも、人から思わされているわけではない。
ちゃんと自分の感情で、自分の考えで、
そして、自分の行動で、人生を選択した結果が、
今の自分である。

恋愛にしても、相手を選んで、恋して、結婚して家庭を持つに至ったのも、自分の選択である。

昔、自分で選択できない時代もあったし、
現在、自分で選択できない境遇の人もいるかもしれない。

しかし、少なくとも、自分の思いだけは、
自分で選択したに違いない。

たった今ですら、1秒1秒を選択しながら
人生が進んでいっている。

あなたは、何を選択していますか?

そういえば、今日はいい天気!
洗濯日和でもある。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

212.【損をする覚悟】

2009年01月26日
ある病弱な奥さんが、
ご主人さんにこう言われたという。
「何で俺が、お前の面倒を見なきゃならん!」

何とも哀れで、言いようのない悲しさを覚える。

人間関係を損得でのみ考えていると、
心が冷え冷えしてくる

「愛情」のある人間関係は、
その人のために、損することを厭(いと)わない。

喜んで犠牲を払うかどうかの態度そのものが、
「愛情」と呼べるのかもしれない。


例えば、親子関係で見てみると、
子供のために喜んで犠牲を払う親の姿に
愛情を感じることができる。

損得で子供を育てるならば、親の愛情を感じない子に育ってしまう。

親が、子のために損をするから、
子供は、親の愛情を感じるのである。

男女関係、夫婦関係で考えるなら、
恋愛期間には、損得の取引関係が見られる。
相手の為に行なう犠牲そのものが、
相手の気を引くための、自分の得となっている。

しかし、
一旦恋愛が成就し、すなわち結婚してしまうと、
自分の「我」が表に現れる。
自分の利己的な部分をどう扱うかが、その人の人間性である。

自分が得することのみを求めて、結婚した場合、
自分が払う犠牲や損をすることに、耐えられない。

だから、最初に紹介したような発言が見られる。

本当の愛情を見極めたいのなら、
恋愛期間によく相手を観察することだ。

自分に対する態度を観察するのではない。

恋愛期間中に、自分に優しいのは当たり前である。
むしろ、まったく利害関係のないような
赤の他人に対する態度を、よく観察することだ。

つまり、人間性を観察することだ。 

参考;  第157話「恋愛と利害関係」



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

211.【心と体の中心点】

2009年01月23日
人には、「心の円」「体の円」がある。

女性の場合、その二つの中心点はほぼ同じ。
だから、二つの思いは、たいてい重なっている。
つまり、
心と体は、同じ思いを持っているということ。

ところが、男性の場合
この二つの中心点は、ずれている。
だから、二つの思いは必ずしも一致しない。
それについては、 第191話【男の性分】 でも書いた。

男の場合は、二つの思いが存在する。
「心の思い」と、「体の思い」である。

女性の皆さんは、男を理解するために、
この基本原則を押さえていて欲しい。

男は、心と体が別々の動きをするということ。

心の円と、体の円は、交わる形で重なっているだけである。

心の円が強い男は、より“理性的”に振舞う。
体の円が強い男は、より“野生的”に振舞う。


浮気という行為は、体の思いがそうさせている。

だから、
大抵の男は、心の円の中で妻を愛しながらも、
体の円では、浮気心を宿していたりする。

亭主を妻の思いのままに、操りたいのなら、
この二つの心と、うまく付き合わなければならない。

まるで、二人の人物と付き合っているかのように、
それぞれに対して、上手なお付き合いをすることだ。

男は、
思いは単純なくせに、複雑な構造の心と体なのである。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

★ 前回の記事の後ろに、また文章を追加しました。昨日の午後修正を加えました。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

210.【道具箱】

2009年01月22日
「仲の悪い道具箱」があった。

ハンマーは、ノコギリに言った。
「お前は、クギを打つことも、抜くこともできないだろう?!」

ノコギリは、言い返した。
「お前こそ、板を切るという簡単なこともできないくせに!何を言う。」

ペンチが言った。
「お二人さん、あんたら針金を切ったり、物を挟んだりすることもできないくせに、何を言い合ってるんだ?」

それぞれの道具には、得意分野と不得意分野があった。

一方、仲のいい「道具箱」もあった。

「ノコギリさん、いつも綺麗に板を切ってくれて、
ありがとう、お陰でこちらも気持ちよく働く事ができるよ。」

ハンマーさんが言えば

ノコギリは応えて、
「いえいえ、あなたが立派に、組み立ててくれるから、こっちも綺麗に切りたいと思ったまでですよ。」

すると、ペンチさんが、
「お二人さん、あんたらのコンビネーションは
最高だね~!俺もできることは協力するよ。」



どんなに五体満足な人でも、不得意分野は誰にでもあり、それは、その人にとって、「できないこと」同じ意味合いを持つ。

ところが、人は往々にして
「やればできるだろう?」って言葉を
相手に浴びせて責め、落胆を示す。

自分ができるから、人もできるとは限らない。

むしろ世の中には、出来る人と、出来ない人がいて
お互いが協力し合うから、面白いのである。

そして、そこに感謝が生まれる。

無下に、できないことを責めるのはよそう。

確かに、人には、やればできることもある。
人には、
1.「得意にできること」、
2.「普通にできること」、
3.「不得意だけどできること(やればできること)」、
4.「完全不得意(つまりできないこと)」がある。


何故か、人のことは、全部「3番」に当てはめて、
「やればできるのに、しない!」ということを責める。

そこに人間関係の落とし穴がある。

やればできることは、それをするときに、
心に負担を伴い、無理をしていることになる。

確かにやればできるかもしれないが、
心が悲鳴を上げているのかもしれない。

心の不得意分野は、むしろ「4番」の完全不得意分野だと認識すれば、相手を責めることよりも、相手への労わりの気持ちが出てくる。

「お互いの得意分野で相手に奉仕し合うこと」
これが、いい人間関係を継続させるこつである。

補い合う法則とは、
「できぬなら、私がやろうホトトギス。
 その代わり、私ができないところをば
 得意のあなたが、補って!m( _ _ )m」
 ということだ。



*この法則を夫婦関係に当てはめるといい。
 私自身も、それでだいぶ気が楽になった。
 夫婦は、どうしても相手に求めすぎる傾向がある。

 何度言っても、どんなに希望しても
 なかなか実行されない。

 何度言ってもだめなものは、
 相手にとって、間違いなく苦手なことだ。

 だから、そのことは諦めよう。
 むしろ、相手の得意分野で別の部分を補ってもらおう。
 そして、素直に感謝しよう。
 私も、相手を責める気持ちが、嘘のように消えていった。
 それでいい。


※ ただし、子供の教育的指導にこれを当てはめると、
  成長の機会を逃すことになるから注意が必要だ。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

ブログタイトルに、「人生の法則」を追加しました。恋愛と夫婦の話題を取り上げていたら、男と女の生き方にも話題がいくし、結局それって「人生そのもの」でもあるからです。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

209.【オバマ大統領と共に】

2009年01月21日
アメリカ大統領夫妻が、車から降りて
歩いている姿は、なんとも頼もしく、微笑ましかった。

「世界をアメリカだけで変えることはできないが、
 アメリカ抜きでも変えられない」


この言葉には、
「なるほど、確かに」と納得してしまった。

ところで、やはり大統領たるもの、
国民の信頼に応えなければならないと思うが、

国民の信頼の最低条件は、夫婦仲が良いことなのかもしれないと、パレードを見て思った。

国家は、ひとつの大きな家族といえる。
父親たる国家の長が、自分の家族を円満に運営しないで、国家という大きな家族の面倒を見れるのか?

家族・家庭こそ、国家の縮図なのかもしれない。

兄弟喧嘩をせず、お互いに助け合い、
不平等がなく、みんなが倖せになれるように調整する。
それが長たるものの務め。

企業も同じ観点に立って、
社員はみな家族と思って欲しいものだ。

家族、地域、企業、そして国家は、ひとつの家族。

昔から有名な言葉がある。
「人類みな兄弟!」

本当にそんな時代が来る事を夢みる。

まず、自分の家庭にその平安が訪れるように
我が夫婦仲を良くしましょう。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

ブログタイトルに、「人生の法則」を追加しました。恋愛と夫婦の話題を取り上げていたら、男と女の生き方にも話題がいくし、結局それって「人生そのもの」でもあるからです。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

208.【批判】

2009年01月20日
「批判」は大抵が、ゴミの山のようなもの。
気にするほどのものじゃない。

小さいことは気にすんな、それわかちこわかちこ~!

だけど時々、宝物が混ざっていることもある。

ゴミの山は、宝の山
気にすることはないが、気にかける必要はある。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

ブログタイトルに、「人生の法則」を追加しました。恋愛と夫婦の話題を取り上げていたら、男と女の生き方にも話題がいくし、結局それって「人生そのもの」でもあるからです。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

207.【傷つける言葉・喜ばす言葉】

2009年01月19日
「人を傷つける言葉は、簡単である。」
相手が、傷つくだろう言葉を吐くだけでいい。
人は、単なる言葉で、勝手に傷つく。

時には、
傷つけるつもりで言ったわけでもないのに、
相手を思いやって言ったことばですら、
受け取る側が、勝手に傷ついたりする。

それほど、傷つける言葉に対しては、
多少過剰に反応したりする。

言葉は、心を傷つける力がある。


一方、
「人を喜ばす言葉は、簡単じゃない。」
少なくとも、その言葉には、真実がなければならない。
嘘の言葉で、人は喜ばない。
社交辞令で喜ぶ人なんていない。

また、言葉に行いが伴う必要もある。
言ったことに責任が生まれるのだ。

「疲れただろう?」
と妻をねぎらうのなら、
最低、後片付けの食器洗いくらいしなければならない。
言葉の責任とは、言った言葉の後処理を果たすことだ。

相手を喜ばそうと思うなら、
真心で思っているいたわりの思い
行いで示す必要がある。 

人を喜ばす言葉には、果たすべき責任がある。 


参考HP; 「心が傷つくのはなぜ?」 



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

206.【思いを思いのままに】

2009年01月16日
前回の関連で、続きを書いてみようと思う。

思いのままに、自分の「思い」をコントロールできる人は、望みを叶え、思ったとおりの人生を歩むことができる。

いわゆる「成功人生」とは、そういう人のことである。

人は、自分で思っているほど、自分自身をコントロールしていないし、できていない。
それは、「感情」「思い」についてである。

「プラス志向でいきましょう」などとよく言われるが、
そう言い合っている時点で、すでにマイナス志向だったりする。

それほど、
感情や思いをコントロールするのは、難しい。

無意識にそれができるまでは、
繰り返し、繰り返し、意識的にそうする以外にない。

真似をしていたら、いつの間にか癖になってしまったというのがいい。

真似というからには、その模範となる対象が必要である。

模範となる人物や、哲学教義を探し出し、物真似をするように、その生活、思考パターンを学ぶのである。

もっと、質の高い「感情」や「思い」を獲得することが
自分の倖せの近道であることに気付かなければならない。


自分の倖せを、人任せ、世間任せにしてはいけない。
自分の倖せは、自分自身に責任がある。

誰のせいにしてもいけない。
己のせいなのだから。

何故なら、環境が倖せを決めるのではなく、
心の思いこそが、倖せを感じ取るのだから。

「思い」は誰のものでもなく、
誰かが、強いるものでもなく、
全く、自分の選択によるものなのだから。

少なくとも、
自分の「思い」には、責任を持ちましょう。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。