09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

145.【内・外の法則】

2008年10月31日
女の視点は、内。
男の視点は、外。 


男は、視点を外に向け、
外にあるものを内に取り入れようと
模索する。

だから、興味や関心も外側へと向かう。

恋人に、男が最大限の努力を払うのも
それが、外にいる存在だからだ。

ところが、一旦、自分のテリトリーの中
つまり、内側になってしまうと、
興味や関心が薄れてしまう。

男は、視点からして、浮気性に作られている。

でも、一方で
外界へと向かう視点がまた、
仕事に励む原動力にもなっている。

奥様方へのアドバイス。

夫の関心を妻にとどめるには、
完全に夫の内側にならないで、

夫にとって魅惑的な外側の要素も
持つ必要があるだろう。

つまり、自立した女性になるということだ。
それは、経済的な意味ではなく、
あくまで精神的なことだ。


一方、内側に視点がある女性は、
家庭を守る意識が非常に強い。

それを脅かす、男の浮気など許せるわけがない。

だから、を内側へ内側へと
外界から引き戻そうとする。

それでは、やがて、夫にとって、
家庭が窮屈なものへと変化してしまう。

家庭は、港であるべきだと思う。

港は、船を引きとめたりしない。
常に、船が帰る場所であり、
また、安住の地となる。

そこで、船は傷ついた身を癒し、
補給し、大海原へとまた旅立つ。

疑う心が、裏切りを防止するのではない。
信じる心が、裏切りを自ら選択せしめないのだ。


人は、完全に自分を信じてくれる人を
裏切ることができない。

内側から、信じて送り出し、
優しく迎えてくれれば、
いつだって、男は外から内へと帰ってくる。

夫婦って、とことん信じきることができれば、
かなり、面白い物語になると思う。

どん底から、
妻の信頼で這い上がった夫は大勢いるはずだ。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

144.【言葉の過ち】

2008年10月30日
人は、人と一生涯コミュニケーションしていく。

特に、夫婦という親密な関係の場合は、
コミュニケーションこそが、お互いの気持ちを伝え合い
関係を良くする手段であり、重要な役割をする。


ところが、困った事に、
ときどき、自分が意図したことが、
上手く伝わらないことが起ってしまう。

それで、相手を傷つけてしまったり、
恥をかかせたりして、
思ってもみなかった、関係悪化が生まれる。

そんな時は、素直に謝ろう。
ごめん!・・・ m( _ _ )m

私も、よく妻に対して言った言葉が、
意図しない伝わり方をして、怒らせてしまったり、
悲しませてしまったりすることがある。

そんなときは、「しまった~!」と思う。

「すまない」と謝った後で、
本当の意図したことを伝えるのだが、
失敗した後は、中々それが伝わらない。

すでに、感情を害してしまったからだ。

人の心は、卵のようなもの。
その構造とは、
「一番外側に心の壁である殻があり、全体を守っている。
その次に、感情という白身があって、揺れ動いている。
中央には、理性という黄身があり、考えの中心をなす。」
という形だ。


普段は、感情が透明で、理性的に話すことができていても、
一旦、感情を害すると、白身が固まってしまう。
だから、もう理性までは、言葉が伝わらない。
感情で跳ね返されてしまうのだ。

だから、
後でどんなに説明しても、言い訳となって聞こえてしまう。


言葉で、伝える時に重要なのが、
「事柄・場所・時・言い方」である。

事柄とは、「それは言っていいことか?」
場所とは、「ここで、言ってもいい場所か?」
とは、「今が言う時か?いいタイミングか?」
言い方とは「どんな表現で伝えるのか?」
ということ。

これらの要素を間違うと、
折角の伝えたい事の半分も伝わらなかったり、
あるいは、全く伝わらないで、
全然、意図しなかった別の意味が発生して
相手を傷つけることだってある。

愛を伝えたのに、憎しみで終わる場合だってあるんだ。

長年連れ添っていても、
人間だから時々それを間違ってしまう。

言ってしまった言葉は、やり直しができない。
「覆水盆に返らず」状態。

謝って、反省して、
時が自然に関係を修復してくれる以外に
私は、いい方法が、思いつかない!




記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

143.【“見える”と“見る”】

2008年10月29日
さてさて、世の夫たる方々、
もちろん、私も含めてですが、

妻という女性について、
我々は、もっと研究しなければいけません。

前回、妻は「総合デパート」と例えましたが、

今回、夫を「船長」に例えようかと思います。

もちろん、乗客は、
我が船を選び、乗船してくれた「妻」です。

さあ、夫たる我々は、
妻を何処へ連れて行こうとしているのでしょうか?

妻は、いったい何を期待して、
この船に乗り込んでくれたのでしょう?


「ワンピース」というアニメがあります。
主人公のルフィーは常々言っています。

「俺は、海賊王になる!」

ルフィーの船には、仲間が乗り込みました。
ルフィーは、海賊王になることを目指していますが、
乗組員も同じ夢を持っているわけじゃないのです。

もしそうなら、ライバルになってしまいます。

もし、ルフィーを「夫」に例えるなら、
「妻」は、その仲間である乗組員に例えることができます。

いったい、仲間は、それぞれの夢がありながら、
どうしてルフィーの船に乗り込んだのでしょう?

その答えに、
夫婦という船が突き進むべき道があると思います。

私が考えた、答えとは、
ルフィーは、「仲間を見ている」ということです。

「見える」ということと、「見る」ということは、
精神的なエネルギーが違うのです。

目に入るから「見える」と言えますが、
「見る」とは、目に入る前の姿勢が問われます。
そこには、明確な意思が存在するのです。

夫の皆さん、奥さんを見ていますか?
それとも、毎日目に入るので、
見えていると思いますか?

例えば、今奥さんの似顔絵を描けますか?
髪型は? 眉は? 唇は? 
今日は何を着てましたか?

お恥ずかしながら、
そう言う私も、そのようなことが苦手です。

多分、
世の旦那さん方の多くがそうではないでしょうか?

男は、家庭に入った奥さんを、
ないがしろにしてしまいがちです。

彼女が望んでいるのは、
「ちゃんと私を見て!」ということだと思います。

「見る」とは、
他愛の無いことでもちゃんと話を聴くことだったり、
髪型が変われば、すぐに気付いてあげることだったり、

日頃から、どんなことで悩んでいて、
どんな希望をもっていて、
将来、どんなふうになりたいかを、
「わかっている」あるいは「わかろうとしている」
ということです。

乗組員が協力するとき、
船はどんな荒波をも越えてゆける力を発揮します。


そして、夫も妻も共にその夢を叶えるのです。


人は、
どれだけ心を深く通わせたのかが、
人生の深さを演出するのです。


ここでも同じことわざが成り立ちます。
「情けは人のためならず」
巡りめぐって、結局、自分にも倖せがやってくるのです。

がんばれ、世の亭主たち!

(がんばろ)



「あるがまま」さん、拍手コメントありがとうございます。
毎日来客くださっているそうで、本当に励みになります。
どうぞ、これからも思ったことをどんどんコメントください。
私は、凝り固まった考えの持ち主ではありませんので、
反対意見でもアドバイスでもなんでも、受付ます。
皆さんの意見も参考にしながら、
どんどん考えを変えていけるかと思います。よりよい成長を目指して!

折角いいコメントを頂いたのに、非公開なので、お礼の返事も入力できませんでした。
もし、よかったら、直接「コメント」欄に書いていただければ、幸いです。
他の方にも、ぜひ公開しましょうよ。
ブログを持っているならば、URLの記入も忘れずに。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

142.【総合デパートvs専門店】

2008年10月28日
今日は、世の奥様方への提案です。


総合デパートと専門店の違いは?

特徴といえば、
総合デパートは、何でも揃えています。
専門店は、ある分野だけに特化しています。

だから、
総合力ではデパートに分があり、
ある分野だけを見れば、専門店に分がある。

というのが、一般的な見方だと思います。

さて、
前回にお話したとおり、

妻の役割は、家事や、子育てや、健康管理
近所付き合い、妻業・・・など、
まさしく、「総合デパート」に例えることができます。

なんでもこなすスーパーウーマンです。

世の夫は、限りない感謝を送らなければいけません。

ところが、
総合デパートは、仕事が忙し過ぎるので、
各階のサービスが、多少希薄になります。

そこへ、隣に専門店がオープンし、
開店セールなどをするわけです。
愛人は、恋の専門店みたいなものです。


専門店ほどのサービスが、デパートにできるのか?

そこが、勝負のしどころです。

ある浮気夫と、その妻の言い分はこうです。

「彼女(愛人)は、いつだって僕の要求を受け入れてくれるよ。君は、ときどき拒むじゃないか?」

「彼女は月に1回だけでしょ! 私は、毎日あなたのために、家族のために、あらゆるサービスを提供しているのよ。月に1回くらいなら、私だって喜んでそうするわよ!」
これは、専門店へのデパートの敗北宣言と同じです。

これじゃ、「専門店には、勝てない」と自ら認めているようなものです。

デパートに来た客は、その場その場での専門店以上のサービスを求めているのです。
いくら、他にも色々と忙しいからと言って、
それは、言い訳にはなりません。

お客様に努力を求めてはいけないのが、
デパートの宿命です。

夫婦の場合は、夫に努力してもらったり、
協力してもらう権利があるので、若干違いますが、

それでも、夫の協力に甘んじないで、
妻としての努力をするという姿勢は
良い夫婦関係を構築する上で
とても大切なポイントです。


妻という総合デパートが、
愛人という専門店に勝つ方法があります。

それは、夫婦円満の秘訣でもあり、
ひいては、良い子育て環境のためにもなる
家庭円満術でもあります。

ヒントは、お客はたった1人ということです。

実際の店は、
大多数のお客をターゲットにしています。

しかし、夫婦にとって、
いや、妻にとって、お客はたった一人です。

そのお客を一番大切にすることが、
夫婦の基本となります。
たった一人を満足させればいいのです。


家庭の中心は、「夫婦」です。
たった、「一組の男と女」なのです。

良き夫婦関係は、家庭のあらゆる問題を
解決へと導きます。
子育て問題しかり、経済問題しかり、
親族問題しかり、ご近所問題しかり、

夫婦のあらゆる問題を解決できるのです。
夫婦が協力しあえば、超えられない壁は無いのです。

ならば、
妻という立場が最も大切にしないといけない人は、

たとえ家事の途中だろうと、
子育て中だろうと、
気持ちの上でも、行動でも、
夫のことをないがしろにしては
いけないという事です。

その態度を夫が認めるとき、
夫の限りない愛情が増し加えられ、
あなたを心から大切に思うようになるのです。

客が一人なら、総合デパートだって
決して専門店には負けません。

しかも、総合デパートには、
なんでもこなすという、
客が離れられない大きな強みもあるのです。

がんばれ、世の奥様方。

夫に尽くすというのは、
結局、自分に尽くすというのと同じです。

「情けは人の為ならず」ですね。
愛情は、めぐり巡ってあなたの元へ来るのです。

夫に、愛情いっぱいの情けをかけてあげてください。 




以上、私からのお願いです。山川公共広告機構でした。
次回は、自戒の念も込めて、世の夫達への提言にします。
妻ばかりを責めてはいけませんねよね。


記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

141.【妻 vs 愛人】

2008年10月27日
前回、浮気の話になったので、
今回もその続きを書いてみようと思う。

恋人同士の時には、浮気とは言わない。
それは、れっきとした相手選びである。
自分に合う人を選び直したに過ぎない。

結婚するまでは、自分の伴侶候補者を
よく吟味して選ぶというのは、当然のことである。

しかし、
これは本当に真剣な気持ちの場合のみである。

浮気性の人が、恋人を裏切るのは、
やはり「浮気」の範疇に入るのかもしれない。


さて、
一般的に恋愛から、結婚に移った段階で、
他人に心を移す行為を「浮気」と捉える。

浮気相手が特定な人を、通常「愛人」と呼ぶが、

そこで、 「妻」対「愛人」の戦い が始まるのである。

何の戦いかといえば、夫の気持ちの奪い合いである。

夫の「愛情」は、妻や家族に注がれるが、
「恋心」は、愛人の勝ちで、
1勝1敗の引き分けになってしまう。

「恋愛」は、結婚することで、
「愛」と「恋」に分断されてしまったのだ。


かつて恋人だった女性も
結婚すると妻という立場になる。

妻の役割は、
家事、子育て、妻業、家庭運営、健康管理・・・
数えればきりが無いほど、大きく、多い。

夫は、もちろんそれに感謝していて
だから、妻に対する愛情を失いはしない。

にもかかわらず、浮気してしまうのは、何故だろう?

実は、
役割の多すぎる妻が、
夫に構う頻度が落ちてしまうということも大いにある。
その結果、夫は恋心を他所に求めることになってしまう。

その間に
愛人は、男に「恋心」だけを提供する。
いわば、恋の専門業者だ。

こうなると、
妻がどんなにその役割の重大さで、
権利や義務を夫に求めようと、

夫は、愛を家庭に恋を愛人に、と
気持ちを分断して注ぐことになる。


さあ、
恋の専門業者である「愛人」に
「妻」の勝算はあるのだろうか?


この続きは、次回に・・・



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。



夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

140.【浮気許せる?】

2008年10月26日
昨夜は、久しぶりに高校時代のクラス会だった。
一瞬にして、高校時代に戻るから不思議。

気の置けない仲間との語らいは、
実に楽しい、
卒業して30年以上とも思えないほど。

人生の経験談を話していると、いろいろだ。
離婚した者、夫に先立たれた者、
孫ができた者。

お互いは、何も変わってないのに、
状況や歴史は、確実に変わっていて、
人生経験が豊富になっている。

やっぱり、友達っていいね。


ところで
奥様の立場で、浮気は許せるか?
という話になった。

「絶対許せない」と言う者、
「家庭を壊さず、自分にばれなきゃ許す」と言う者、
「夫の性の()け口になるのは嫌だから、
身体だけの浮気は許す」
と言う者。

一方で、男性陣からは、
夫の求めを、いつでも受け入れることができるのか?
との質問もある。

「絶対浮気が嫌というなら、夫を拒んではいけない」と男性陣は主張する。

女性陣からは、
「妻の気分が乗らないときくらい
2,3日我慢しなさい!」

との反論も・・・。

本当に、考え方はまちまちだ。

夫も妻も、誰も家庭を壊そうなんて思ってない。
なのに、夫婦の()め事って日常茶飯事。

どうすれば、仲のいい夫婦になれるのだろう?


それは、国と国の交渉と同じである。

夫と妻は、対決してはいけない。

無理に対決すれば、戦争や、断絶になる。

和解に必要なのは、交渉
つまり、相手の意見を聴いてみるという
コミュニケーションの姿勢である。

男と女は、生理的にも機能的にも経験的にも
大きな違いがある。

お互いの違いを尊重し、
喜びを与え合い、不足を(おぎな)い合うという姿勢こそ、
夫婦を長持ちさせ、倖せにさせることができ、
心身ともに満足感を味わうことになる。

浮気が許せるかどうか?
を問う前に、
「お互いのコミュニケーションは十分か?」
を初めに検討すべきかもしれない。

それと、コミュニケーションとは、
言葉だけではないことを肝に銘じてほしい。

身体の触れ合いも、りっぱなコミュニケーションである。

一方的に、浮気は良くないと決め付けるよりも、
浮気に向かう心理状態も検討する必要があるだろう。

一般的に
浮気を心から喜んで許せる人なんて、いるわけがない。

しかたなく、その状況に甘んじているに過ぎない。
と私は思う。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

139.【優しさと逞しさの法則】

2008年10月25日
「たくましい」(逞しい)という漢字は、
日頃、あんまり使わないので、
知りませんでした。お恥ずかしい・・(。-_-。)
この際、覚えておきます。

さて、本題へ。

一般的に、
男は、女に優しさを求め、
女は、男に逞しさを求めている。


この「優しさ」「逞しさ」は、
一見、違うもののように感じる。

しかし、その根底にあるもの、
それを追求してみようとすると、

どうも、それらは、
同じもののように思えてきた。

結局、
優しいとは、他人に対する態度であり、
逞しいとは、己に対する態度である。

ということが、分かった。
これが、「優しさと逞しさの法則」である。

根本は、同じものなのである。

真に優しい人は、
ゆるぎない自己を持っているから
それができるのである。

つまり、逞しくなければ、
人に優しくなんてできないのである。


自己が弱くては、人になんて優しくできない。
泣きべそかきながらでも、人に優しさを示せる人は、
実は、かなり逞しいのである。

人を蹴落として、我が道を突き進む人は、
決して逞しいわけじゃない。

人に思いやりを示す余裕がないほど、
必死にならざるを得ない弱い人なんだ。

だから、弱い人間こそ、人には優しくできない。

生物学的にも、己のことばかりで、
他はどうでもいいような一匹狼は、

最終的に、滅びの道を歩むことになる。
そんな、か弱い存在なのである。

遺伝子の伝達は、
常に、仲間を思いやる逞しい者によって
受け継がれてきた。

「優しさ」とは、実は「逞しさ」の指標だったんだ。

ただ、偽りの優しさもあるから
注意しなければならない。


偽りの優しさには、ターゲットがある。
ある目的のためにそうする必要があるからだ。

本当の優しさには、分け隔てがない。
己の生き方が、外に現れた結果、
たまたま、そうなっただけなんだ。

しかも、優しさの達人は、
その行為が、実にさりげないのだ。

己をもう一度、吟味しよう。
いやいや、二度、三度・・・




さて、昨日の夜釣りの成果は、
私=0匹、娘=2匹
私は、大きな当りがあったものの、
糸ごと切られてしまい、その姿を拝むことができなかった。
今回は、「逃げた魚は、きっと大きかった」なのである。

下記は、娘が釣った「ダツ」
魚
(1匹は小さいので、逃がした。)


記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

138.【ごはんとおかず】

2008年10月24日
昨日の話「人生とは想い出作り」
続きです。

今日は、想い出作りのヒントを提案します。

さて、質問です。
「昨日の夕食は何を食べましたか?」

記憶が残ってない人は、頭部CTをお勧めします。
脳が萎縮し始めているかもしれません。

とはいうものの、
そう言っている私も、思い出すのがやっとでした。
結構忘れてるものですね~(*・_・*)ゞ

さてさて、思い出したのは、
「ごはん」ですか? 「おかず」ですか?

おそらく、十中八九「おかず」の方を思い出したのではないでしょうか?

当たり前っちゃー、当たり前ですよね。
だって、ごはんはいつも食べてるものだし、
特別な味があるわけでもないし、
当たり前に毎日食べているものですからね。

毎日変わるのが、「おかず」の方ですから、
当然、思い出すのは、変わったものですよね。

この「ごはん」と「おかず」の関係が
とても、重要なんです。


まず、想い出というのは、「記憶」です。
どれが、記憶に残るのかといえば、
何か、日常と違うもの、特別なもの、
イベント的なものなんです。

それが、記憶となり、想い出となっていくのです。

じゃ、このイベント的な「おかず」の方が
最も大切かと言えば、それも違います。

考えてみてください。
「ごはん」のない「おかず」は、
味が強すぎて、美味しく頂くことができないのです。

「おかず」は、「ごはん」によって
引き立てられているのです。


ありがたくも、「ごはん」があることで、
どんな小さな「おかず」さえ引き立てられるのです。

漬物しかり、味噌汁しかり、その他もろもろ。

「ごはん」というのは、いわゆる「日常」です。
しっかりした、家庭の日常があって、
「おかず」的なイベントが活かされるのです。

しっかりとした、日常が無い人には、
あらゆるイベントもいい想い出にはならないのです。

何故なら、日常を安定させるだけで精一杯だからです。

しっかりとした、家庭を整える必要があります。
家庭の基本は、夫婦です。
家庭を整えるとは、夫婦仲を善くすることです。

次に、
もし、家庭生活・日常生活が整っているのなら、
「おかず」となるイベントの機能が活きてきます。

イベントをもっと大切にしましょう。
誕生日、結婚記念日、運動会、デートの日、
家族旅行、その他なんとか記念日など、

イベントこそ、いい想い出になるチャンスです。
日常は想い出にはなりにくいのです。

普段と違うことを、思いっきりしましょう。
年1回くらいは、旅行に行きましょう。

最低、月1回くらいは、夫婦でデートしましょう。

月1回くらいは、家族で普段と違う美味しいものを
食べましょう。

誕生日は、うんと特別な日にしましょう。

イベントも毎日すると、日常になるので逆効果です。
たまにするからイベントになるのです。

人生は、想い出作りです。
いいイベントが、いい想い出となり、
いい人生となるのです。


私は、今晩、娘と夜釣りに行きます。
これも、いいイベントですね。
先週のリベンジです。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

137.【人生とは?(その1)】

2008年10月23日
「人生とは、何だろう?」
その答えは、見方によっていろいろある。

ただ、言えることは、
「人生とは何?」という質問に答えを持っている人は、
生き方に、ぶれがなくなるということ

人生が何であるかがわかっていれば、
あらゆる疑問に対する答えも、自ずと導き出される。

夫婦とは?
      子育てとは?
             仕事とは?
                   青春とは?
                        人間とは?
そして、幸福とは?

すべては、人間がどう生きていくかを問うものだ。
だから、それを包括する質問が、
「人生とは?」ということになる。

さて、
一つの答えとしての命題を提案しよう。

「人生とは、想い出作りである。」

人生は、自分が何を学び、
何を体験し、どんな喜びを感じたか、
そして、それを大切な想い出にしたか?
ということだと思う。

自分の人生を振り返って、
何の想い出も残っていないのなら、
かなり虚しい生き方をしてきた事になる。

いい想い出を作るために、
勉強もし、仕事もし、遊びもする。

また、
新しいチャレンジは、いい想い出に残る。
強く感じたり、考え抜いたり、
頑張った行動も、いい想い出になる。

人との出逢い、
愛し愛された記憶も、いい想い出になる。

いい想い出の積み重ねが、いい人生を形作る。


いい「想い出」を作るヒントは、
その漢字の中にある。

それは、相手を心から思うことで、成り立っている。
「相+心」=想

だから、
いい想い出作りには、いいパートナーが必要である。

その為に、人は恋愛もし、結婚もする。

夫婦は、いい想い出を共に作るために
協力し合う存在なんだ。


裏切りは、いい想い出にはならない。
そんな記憶は、心の傷となり、「重いで~」となる。

軽い心で、活動的に生きましょう。

人生は短い
いい想い出作りのために、今日も心してかかれ!



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


人生の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

136.【生まれ変わったら】

2008年10月22日
一昔前、職場でこんなアンケートをした。
「もし、生まれ変わるとしたら、
もう一度、今の伴侶と結婚しますか?」


もちろん答えは、 「Yes」 「No」 の2つ。

私が予想したのとは、統計結果が違っていたので、
いろいろと考える材料になった。

皆さんはどちらだろうか?

浮気性の男たちだから、てっきり No が多い
と思っていたら、予想が裏切られた。

このときの、統計では、
男性の答えは、Yes が多く、
女性の答えは、No が多かった。


それで、考えたのは、
男性は、今の家庭にそれなりに満足し、
家庭を壊すつもりもなく、それでいて
浮気はしているということだ。

ところが、女性は、それを見抜いている。
「だから、もうこの人とはうんざりだ!」
と内心思っているわけだ。

女心は、こうもデリケートに繊細に
揺れ動いていたんだ。

気づかないのは、鈍感な男心だったのか?

いやいや、そうじゃない!

男心だって、女性に負けず劣らず、
繊細で、デリケートなんだ。

女性こそ、それを理解していない。

結婚して、
女性の変化を目の当たりに感じているのは
世の男達なんだ。

世の男性は誰だって、
結婚して女性が変わることを期待などしない。
むしろ、いつまでも変わらない心でいて欲しいと思う。

しかし、それは、叶わない夢物語。
女性は、変化する生き物、
昔から、環境に合わせて常に変化してきた。

恋人、妻、母、それぞれ同じ人とは思えないほど
変化する生き物なんだ。
それが、女性の適応能力だ。

男は、恋人から夫、父になったとしても、
基本的に少年と何も変わらない。
これが、男の非適応能力だ。

変わらない生き物と
変わる生き物が、
どうすれば、お互いの夢を叶えることができるだろう?

繊細な心を持った男と女は、
ちょっとした歯車の掛け違いで、
簡単にも、ギクシャクしだす。

お互いデリケートなんだけど、
求めるポイントが
男女差と個人差のために、少しずれている。

今に至るまで、
男は女が分からず、
女は男が分からない。


そんなこんなで
浮気に走る男もいれば、
仕事や趣味に没頭する人、
哲学しだす男もいるってわけだ。



(第1話と関連)



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

135.【信頼が増すとき】

2008年10月21日
第84話では「信頼と積み木」というタイトルで
信頼を積み上げる話をしましたが、

今回は信頼を回復する話をしてみたいと思います。


企業も人も、生きている限り失敗は付き物です。

でも実は、「失敗=信頼の失墜」ではないのです。

もちろん、失敗の質にもよります。
その失敗が悪質で、相手を騙すようなものなら、
失敗が公表されるやいなや、信頼を失うことでしょう。

ここで、考えるのは、そういう失敗ではなく、
不可抗力の失敗だったり、
単純ミスだったり、
意図しなかった、悪意の無い失敗のことです。

しかし、悪意が無いと言っても、
その失敗後の対応によっては、
信頼度に雲泥の差が現れます。

一方では、
墓穴を掘って、信頼を無くす場合があるかと思えば、
他方では、
ますます信頼を勝ち取る場合だってあるのです。


これは、企業でも人間関係にも言えることだし、
男女関係、夫婦関係にも言えることですので、
参考にしましょう。


失敗した後は、「誠実」に対応すること。
その誠実さが相手に伝われば、
実は、以前よりも信頼度がアップするのです。

先日、本屋で立ち読みをしていました。
その中で、人の心理をついた会話術の話を
読みました。

恐ろしい、ホステスの心理術です。

なんと、客を虜にするために
わざと失敗するのです。

男性客に向かって、
「何そのネクタイ、全然似合わない、ダサい!」
って罵声を浴びせるのです。
客商売なら、決して、言ってはいけない言葉です。

ところが、落ち込んだ客に対して、
耳元で囁くのです。

「ねえ、今度、私にプレゼントさせて!
あなたに似合いのをきっと探すわ、
あなたなら、もっと素敵になるわよ。
一緒に、買い物付き合って~」

って、言うのです。

それを聞いた男性客は、
「こんなにも、自分の事を思ってくれるのか」
というわけで、心の中で
「惚れてまるやろー」って叫ぶわけです。

たいてい、その女性がプレゼントした
ネクタイより高価な物をお返しにもらえるそうです。

なんと、恐ろしい手法でしょう。

男は、馬鹿ですから、たとえ罠とかわっていても
「そこまでするのも、かわいい」
と思ってしまうのです。
というか、罠にも気付かないでしょうけどね。

これが、失敗の後の誠実さになるかどうかは
別にして、その応用は見事ですね。

失敗したときは、チャンスと思うことです。

失敗後に、誠実さをもって、
相手に心を尽くせば、
信頼度はアップするものです。

なぜなら、
「このように失敗してさえ
こんなにも誠実に対応してくれるのなら、
充分信頼してもよさそうだ!」

ってなるわけです。

失敗はしないに越した事はないのですが、
失敗したときにも、落ち込まないで
誠実に振舞うことを心がけましょう。

日本企業は、失敗から学ばないところも多いですね。
失敗して対応が良くて、信頼度をアップさせたのは、
ジャパネットたかたでしたね。

個人情報が漏れたときの、対応は早かったです。
お見事。

見習いましょう。



そうは言っても、
私は、失敗自体が多いので、
すでに、妻の信頼を損なっています。(/-_-\)う~ん…



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

134.【完全円と未完円】

2008年10月20日
例えば、「O」を完全円とすれば、
「X」とかは、全然○ではないので、
非完全円と呼べるかもしれません。

ところが、「C」のような
あの視力検査などでよく見る
一部が空いた円の場合、
それは、もう少しで円になるという意味で
未完円という見方もできます。

さて、大きな「○」を描いて
その一部を空けた未完円を眺めるとき、

人は、どこに視線がいくでしょうか?

だいたい、100%に近い人数が、
「C」円の空いた部分に視線が行くようです。

人が人を評価するときも、
このような現象がよく起こります。

できている部分よりも、できてない部分を
人は批判したがるものなんですね。


ところが、
ある期間だけは、空いている部分よりも
出来上がっている○の部分に
目が行く時期があります。

それは、恋している時です。
「痘痕も笑窪(あばたもえくぼ)」
「恋は盲目」
とも言いますね。

未完な円であっても、
それは、ほとんど円に近いわけで、

「足りないところは、私の愛で・・・」
なんていう甘い台詞も出てくるわけですよ。

ところがです。
結婚してしばらくすると、
状況がだんだんと変化するんですね。

愛が冷めるのか、恋が終わるのか。

ほとんど完全だと思えた円
なのに、空いている部分がやけに目に付くようになります。

「この人、こんな欠点があるんだ!」
「ソバの食べ方が・・・」

(どこかで聞いたね)


人間は、完全な人というのがいません。
だから、みんな未完円なんですね。

その未完円同士が、
相手の欠点を補う形で、少しずらして重なり合えば
完全円になるんですね。

それが、夫婦という円なんです。
それが、「夫婦円満」という完全円です。


欠点はだれにもあるもの、
同じように、だれにでも長所があります。

長所に惚れたのだから、
長所を褒め、伸ばしてあげましょう。

長所が伸びることで、
未完の空いている部分が繋がるのです。

隙間を広げないで、埋めてあげてください。




土曜日の釣果について、第133話 に追加しました。

記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。