08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

116.【やる気と信頼度の法則】

2008年09月30日
女性の皆さん!
男を見分けるひとつの基準を提案しましょう。

普通、何でも「やる気」がある人がいいと思いますよね。
でも、やる気があるからと言って、
「やる」とは限らないですね。

そこで、「やる気」がある状態と
実際に「やること」を関連付けて
その人の信頼度をランキングしてみようと思います。


まず、最も信頼できない人
最下位の4位は、

「やる気」があって、「やらない」人。
そういう人は、やる気がないときは、
なおさらやらないから、いつでもやらない人。

ガソリンがあるのに、エンジンが動かない、
悔しい、やるせない、何もできない。


第3位は、
「やる気」がなくて、「やらない」人。
ある意味正直な人
やる気が出たときに、やる人かもしれない。
そんな可能性がある人かも?!

ガソリンが無いから、エンジンが動かせない。
ガソリンがあれば、動くかもしれない。


第2位は、
「やる気」があって、「やる」人。
ばりばり仕事をこなすが、やる気を失ったとき
やらなくなる可能性もあり、多少の不安がある。

ガソリンもたっぷりあるし、エンジンも調子いい。
でもガソリンが切れたら、だぶん停止するだろう。


そして、最も信頼できる人、
第1位は、
「やる気」がないのに、「やる」人。
やる気のある無しと関係なく、行動できる人。
そういう人は、最も信頼できる人です。

ガソリンも無いのに、エンジンが動く。
まるでハイブリットカーのよう。
さらに、ガソリンが有れば、鬼に金棒!


やる気なんて待つ必要はないのです。
やっているうちにやる気が出てきます。
歩きながら考えればいいし、
歩きながら修正だってできます。

常に一歩でも前に進む行動力が
人生の推進力となるのです。



女性のみなさんは、
是非、そんな男性を探してくださいね。

あまり、「やる気」を信用しないで、
「行動力」を信用した方がいいかもしれないですね。

行動力は、別の見方をするなら、
責任感、ともいえます。
自分の言動に責任の取れる人ということです。

夢を持っている人じゃなくて、
目標に向かって、今、動いている人です。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


下記をクリックしていただければ、このブログのランキングが少し上がるので、
記事を書く励みになります。ありがとう_〆(・・ )♪   4つのランキングに参加しています。
他の人気ブログも見れます、どうぞご覧ください。
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

115.【恋人と愛人】

2008年09月29日
ちょっと変ですよね。

恋して付き合っている相手を「恋人」と呼ぶのに、

「愛人」は、愛する人を裏切って付き合っている人のことですよね。

いわゆる不倫相手ですね。

以前、東京に行った時、
電信柱に「愛人求む」のチラシが貼られていたのには驚きました。

夫婦は、とてもか弱い絆で繋がっているんです。

だって、親族の中で唯一、血が(つな)がってないし、
何年連れ添っていようと、
いつだって、紙切れ一枚にサインするだけで
赤の他人になれる存在なんです。 (第14話参照)


信頼が損なわれた夫婦には、
馴れ合い、ストレス、愚痴、口論、不満など
倖せだと思える感情は、ひとつも生まれないですね。


そうすると、何のための家族でしょう?
何のために、一緒に住んでいるんでしょう?
何のための、夫婦でしょう?

お互いが倖せになるために、夫婦になったはずでは?

裏切る方も、裏切られる方も、
どちらも倖せにはなれないですね。
憎しみと、怒り、そして言い訳・・・

夫婦たるもの、最初の目的を見失っては
意味無いぞ!って言いたいですね。

喜びを与え合うのが、夫婦でしょう!?
倖せになるために、結婚したんでしょう!?


お互いが倖せになるためなら、
私は、確かに結婚も離婚も決断すべきだと思います。

一度っきりの人生ですからね。

しかし、何の努力もしないで、
即座に最終判断ばかりしていては、
反省がないので、またぞろ、
同じ道ばかりを歩むことになるでしょう。

倖せは、お互いが努力して、協力してなるものです。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


下記をクリックしていただければ、このブログのランキングが少し上がるので、
記事を書く励みになります。ありがとう_〆(・・ )♪   4つのランキングに参加しています。
他の人気ブログも見れます、どうぞご覧ください。
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
夫婦の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)

114.【結婚に何を求める?】

2008年09月28日
結婚をドライブに例えるなら、
男が、結婚に求めているものは、
助手席の女性である。

何故、助手席と言うのだろう?

昔の車は、運転手がエンジンをかけるために、
丁度バイクのエンジンキックのように、
車のエンジンを手動で回す必要があった。
その役目が、助手席の人だったのである。

つまり、二人一組になって初めて、
車のエンジンをかけることができたのである。

男が結婚に求めているのは、
強そうで実は弱い、男の精神的なサポートである。
励まし、なだめすかし、頼り、叱り、甘える。
そんな役目を妻に果たしてもらいたいと思っている。

女性の心身すべてが、男の癒し効果となっている。
それが、男の理想的な結婚生活である。



一方、女性は、
まさしく、運転席の主人を求めている。

「私を、すてきな場所に連れて行って!」
と倖せにしてもらえる力強い推進力を期待している。

倖せなドライブのためなら助手の役目もいとわない。
なんでもするし、尽くしもする。
それが、素敵なドライブのためなら
それ自体が倖せとなる。

しかし、男のなんとも頼りない運転や
道に迷ってばかりの運転に、
いささか、苛立ちを隠せないで、言葉が荒くなる。

しまいには、自分で運転した方がましだと思ってくる。

行く場所が、はっきりしてない
ふらふら運転は、女性のストレスの元である。

男に求めるのは、はっきりした目標、
そして、それに突き進む力強さである。
目標がなければ、それを探し出す貪欲(どんよく)さでもいい。


女性だって、本当は運転などしないで
のんびりと助手席で流れ行く景色を見ていたい。

助手席は、
ある意味、女性にとってのお姫様席でもある。

好きな人に尽くしつつ、すてきな所へ
連れて行ってもらえる場所なのだ。

だから、運転しながら余所見して欲しくない。
たとえ、美人が道を歩いていても、
ブレーキなど踏んで欲しくないんだ。

だから、女性のみなさん!
車を選ぶなら、
見栄えだけを見るんじゃなくて、
推進力のあるエンジンかどうか、
乗り心地のいい座席かどうか、
確かなドライビングテクニックかどうか、
運転マナーを守る男かどうか、

しっかり、チェックしてから
助手席に乗ることだ。

気軽に乗りすぎて、
ドライブ中に脱出する羽目になると
大怪我することになる。


男性のみなさんも女性を選ぶなら、
ちゃんと助手席の役目を果たせそうな
つまり、尽くされることを望む人じゃなく
尽くすことに喜びを見出せる女性を選ばなければ、
とんでもないドライブ道中になると
覚悟しなければならない。

簡単な見分け方は、

感謝することが上手な人かどうかで判断できる。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

113.【女が見る男の基準】

2008年09月27日
前回の続きで、今回は
女性が男を見るときの基準について
独断的に話してみようと思う。

男は、外見でDNAを判断していた。
それは、きれいな設計図に
自分の遺伝子を任せたいからだ。

一方で、女性は、外見だけが判断基準ではない。
むしろ、それは補足的なもので、
本当に見ているのは、 「生き抜く力」である。

それは、
生活力、経済力、筋力、包容力、
知力、体力、眼力、判断力 
など
ありとあらゆる「力」そのものを
魅力とみる傾向がある。

男は、せめてそのどれかの「力」
他者より抜きん出ることで、
魅力をアピールしなければならない。

他者より抜きん出てないのなら、
せめて、総合力、統合力、調整力 など

なんでも、 「力」にしなければならない。

漫才の才能で上り詰めてきた「島田紳助」型か?
はたまた、
会話、調整力に長けた「明石家さんま」型か?

二人とも、とにかくもてる。
アゴが出るか? 歯が出るか?
頂点を極めると容姿など関係ない。
失礼!m(_ _)m (私は、二人とも好きです。)


男性のみなさん! 
あなたの「力」とは何ですか?

私が一番求めているものは、
心の安定力です。


でも、経済力は弱いです。( ∩_∩ )ゞ



記事の予約投稿に失敗して、27日公開予定の記事を
24日に一旦公開してしまった。
一旦削除したのに、2度も失敗して公開しちゃたよ。
失敬。(その時見た人いる?)




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

112.【男は美人が好き!】

2008年09月26日
101話でも触れたが、
今日は、男の美人好きについてまた話したい。

男の、女性を見る基準と
女性の、男を見る基準に多少のズレがある。

男女とも、美しいものはやはり好きである。
だから、美女・美男子はいつでももてる。

ただ、男が初めの段階で、
女性に求めるものは、 「美しさ」だけである。
あるいは、 「可愛らしさ」でもいい。

それさえあれば大抵のことは
許すことができると思っている。

女性の皆さんがご存知の通り、
「また、あんな娘に引っかかってるよー、
男って本当に馬鹿で単純だね~!」

それほど、単純思考なのである。

101話で述べたように、
容姿とは、DNA設計図の単純な優秀性を
外見的に表しているからだ。

ただ、容姿の基準は、時代と共に変化してきたし
文化によっても変わるし、
個人によっても変化する。

十人十色とは、このことだ。

つまり、組み合わせだ、相性だ。
本当に世の中は、上手くできている。

美人の基準が、違うとはありがたいことだ。
世界に一つだけの花である。

だから、世間的に言う「美人」とは、
個人基準の平均値のことである。

美人に文句言いたいなら、こう言えばいい

「あんたって、所詮、平均値よ!」

(私の方が、偏差値は上よ!)

※ 偏差値とは、平均値からの逸脱のことである。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
男と女の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

111.【最強の組み合わせ】

2008年09月25日
物でもなんでも、組み合わせることで、
強さが倍増 もすれば、弱体化 もする。

このとき、相性というのが物を言う。

人間個人だって、元をたどれば、
遺伝子の組み合わせである。

そして、夫婦は男と女の組み合わせである。

相性が良ければ、幸福が倍加され、
相性が悪ければ、不幸が倍加される。

歯車なら、組み合わせが悪いもの同士は
最初から合わないし、最後まで合わない。

しかし、人間の面白さは、
常に流動的で、意識が変化すれば、
夫婦の歯車が順調に動き出したりする
こともあるということ。

この場合、
一方だけの歯車を相手に合わすより、
二つの歯車を修正する方が
早くて、確実性がある。

両者の心の融通性が肝心である。
それこそ、相性の根源かもしれない。

それだけは、結婚前に確認しておく事だ。 

人間には、捨てちゃならないプライドと
固執しちゃいけないプライドがある。

心の融通性とは、
いらないプライドを捨て去る能力のことである。






先日、運転していたときに、
前の車に「初心者マーク」が貼られていた。
それだけなら、どうってことないが、

その横には、なんと「もみじマーク」が並んで貼られている
老人で、しかも初心者マークとは
これこそ、最強の組み合わせかもしれない。

何が、最強かって?
それは、周りの気遣いが最高ってこと。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

110.【絶対彼氏!】

2008年09月24日
「男は、多くの女性にもてたいと思う。」

男が相手を選ぶ基準は、自分の中だけにある。
だから、どんなに美人で人気があっても
自分の好みじゃない場合は、さほど気にしない。

「さほど」?
そう「さほど!」
つまり、さほど気にしてない相手でも、
基本的に、もてたい思いはあるので、
相手が気にするなら、多少気になる。
いや、大いに気になるかもしれない。
美人ならなおさらだ。

男は、自分の中に選ぶ基準を持っていながら、
優柔不断な浮気性でもあるということだ。
そんな、とても不完全な生き物なんだ。


「女は、多くの女性にもてる男と付き合いたいと思う。」

女性が相手を選ぶ基準は、
もちろん自分の中にもあるが、
しかし、他者の基準も気になる。

自分の彼氏が、全然もてないより、もてるほうがいい。
いや、もてて欲しい。
でも、浮気も心配になる。

だから、女性にとって、最も理想とするのは、
いっぱいの女性からもてるくせに、
自分だけにしか愛情を注がない、絶対彼氏である。


女性にとっては、絶対彼氏が一人いればそれでいい。

一方
男は、不完全彼女でいいから、いっぱい欲しいわけだ。
 

何かを集める、いわゆるコレクターは、きっと男性が多いに違いない!


ここでも、14話で話した男女の欲の違いが現れる。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

109.【人間の法則】

2008年09月23日
人は、一人じゃ生きていけない。
人は、独りじゃ倖せになれない。

人生の喜びは、人と人の間に存在する。
「人間」という言葉が、それを示唆している。

最も親密な人間関係である「夫婦」
倖せになれないとすれば、
一体、どこで倖せになれるというのだろう?

夫婦は倖せになるためにある。

共に(ゆる)しあい、奉仕しあう、
そういう相手を、伴侶とすべきだろう。

愛は、「赦し」と「奉仕」で成り立っている。

それが、理解できない相手とは
旅を続けられないと思う。





昨日は、夫婦で映画を見てきた。
「おくりびと」、なんとも優しい映画だった。

一緒に旅をしてきた夫婦でも、どちらか先に
あの世に旅立つ、それを「またな!」と言って見送る。

人生の旅路は、一人じゃつまんない!
見送られる人、見送る人

幸せだった分だけ、別れに悲しみがあり、
悲しみが多い分だけ、人生に喜びがあった証拠となる。

私も、おくりびとの間は、心を込めて、お見送りしよう。
そして、いつかみんなに送られよう。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。



私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

108.【心の硬化】

2008年09月22日
柔らかで伸縮自在な、血管が、
年齢を重ねると次第に硬くなり、硬化していく。

柔軟性が損なわれ、
まるで、「ちんすこう」のような血管になる。
圧が掛かると、伸縮できずに、崩れてしまう。

それが、動脈硬化


心だって、同じように
硬化が進む。

でも、それは年齢によってではない!

思考のパターン化による硬化だ。

柔軟な心、受け入れる心、赦す心、いたわる心が
鵜呑みにされた固定観念によって
硬化してしまうのだ。


動脈硬化は、人生の長さを縮め、

心の硬化は、人生の深さを縮める。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

107.【□と○】

2008年09月22日
四角くとがっている男性
丸くてなめらかな女性

尖ったものが、荒波を切り開きつつ
傍らでは、波を鎮め、丸く治めてくれる。


その違いが役割となり、お互いを必要とする。

違うもの同志が
協力するから、力が倍加する。

ハンマーが2つ、
ノコギリが2つ、
カンナが2つ、
同じ道具が2つあってもしょうがない。

ハンマーとノコギリ、
ノコギリとカンナ、
カンナとハンマー、
色々な組み合わせがあるから
夫婦は面白い。


似たもの“同士”よりも、
違うもの“同志”がいい。





明日は、夫婦の日で、映画が半額。
仕事を終えて、家族で映画鑑賞する予定。
「おくりびと」なんかが気になるけど、子供達は違うの見たがるだろうし、
単純に楽しめるものにしようかな! (ポニョでもいいけど・・・)



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

106.【欲・望】

2008年09月20日
のままに生きるのは、まるで動物!
ただ、生きているだけの人
これを「生まれながらの人」という。

そういう人に言葉はいらない
また人の言葉が通じない。
吠えたり、鳴いたりしているだけである。

かと言って、
を殺して生きるのは、喜びが無い!
これも、ただ生きているだけの人
生きる希望をさえ、失いかねない。

「欲」は、うまく付き合うことが大切。
つまり、
欲をコントロールすることこそ
人間たる者の特権!


では、
欲は何によってコントロールされるのか?

理性
理性には、欲に勝てるだけの、強さが必要である。
じゃあ、理性は、何によって強化される?

それは、
理想の自分になりたいという強い「望み」

望みは誰だって持っている。
問題なのは、ここでもその“強さ”である。

理想の自分になるための「望み」を強く持つには、
やはり、「哲学」である。


哲学とは、
自分がどう生きていくかを考えることである。


理想の自分を描く力は、「哲学」から得られ、
その哲学が、「望み」「行動」に変える。

欲と望みが上手く結合されると
「欲・望」が生きる“原動力”となってくる。

しかし、
欲望は、原子力のように
使い方を誤ると、人生そのものを破壊する。

欲望をコントロールすることが肝心だ!
つまり、操縦することだ。

なんのことはない、車の運転と一緒だ。
暴走せず、信号を守っていれば、
どこへでも、自由に行きたい所へ連れて行ってくれる。

交通ルールは、規制ではなく、
自由と安全を保証するためにある。

同じように、
節制された欲望は、
無限の可能性を実現させてくれる。

欲望は、人生のエンジンだ!

決して、悪なんかじゃない。
神が与えた、純粋な感情である。

悪い使い方さえしなければ、
いつでも人生にエネルギーを与えてくれる。

「欲」と「望み」を上手く結合させるんだ!
その成果は、「喜び」となって現れる。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

105.【単純な思い】

2008年09月19日
純粋な恋は、
「相手の心の動きによって、自分を喜ばせたい!」
そんな思いである。

相手の仕草、言葉、行動の一つひとつが、
自分の気持ちを一喜一憂させる。

「お願いだから、私の気持ちを分かって欲しい!」
というのは、結局、
「私を喜ばせて!」という単純な気持ちである。


やがて恋も成長し、心から愛するようになると
主人公が、 「私」から「あなた」に入れ替わる。

「あなたを、喜ばせたい。喜ぶ顔が見たい!」
そういう風に単純に思えるようになったら、
それが、 純粋な愛。

あとは、
「どうすれば、相手が喜ぶのだろう?」
と考えて、行動するだけ・・・。

ドジしったってかまわない。
失敗を重ねながらも、純粋な思いは、きっと届く。

恋 ⇒ 恋愛 ⇒ 愛 ⇒ 夫婦
順を追って階段を上ってきたはずなのに

夫婦になったとたん、
階段を転げ落ちるように、日常に押し流される。
また、恋に戻りたくて
「私を喜ばせて!」と退行現象も起こる。

喜びは、奪い合うものじゃなくて、与え合うものだ。
奪い合うと、争いが絶えない夫婦になる。

それじゃ、何のために一緒になったのか
わからなくなる。

もっと、基本に戻ろう。
単純な思いに戻ろう。

どうすれば、君が喜ぶ
どんな言葉をかければ、君が喜ぶ
何をしてあげれば、君が喜ぶ

ただ、単純に君の笑顔を作り出す
それを、日々の目標にしよう。

夫婦は、単純な思いで繋がっているほうが
きっと、長持ちする。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。