07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

87.【ダイビング】

2008年08月31日
一昔前、ダイビングをしていたときのこと、
30mの海の中で
何やら聞いた事の無い雑音が???
ザー、ザー、と聴こえてる。

ふと見上げると、
なんと、雨が降っていたのだ。

そして、気付いた!
「海の中は、雨に濡れないんだ!」

なんだか、感動!
雨の終わりを下から見たから。

世の中が、突然の土砂降りで
クモの子を散らすように騒いでいても
海の中は、関係なくお魚が悠然と泳いでいる。

激しい恋の土砂降りも
夫婦という、落ち着いた愛情の
海の中のようになれればいいね。

みんな理想の夫婦を目指して結婚する
なのに理想に達するのはほんのわずか。

ダイビングではバディに命を預ける。
バディが自分の命綱なのだ。


例えば、
結婚という海をダイビングするときも
夫婦というバディにもっと信頼を寄せて、
そして、お互いの命、人生に
もっと責任を持つべきかもしれない。


夫婦でダイビングの趣味があると
きっと仲良くなること間違いないと思う。





私も、馴れ初めはダイビングだったzo。(*^~^*)ゞ



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕



<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

86.【ハロー効果】

2008年08月30日
ハロー効果の意味を調べてみると、


「その人にとって非常に優れた特徴があると、
その人をすべて良く見てしまうことです。
また逆に、非常に悪い特徴があると、
すべてを悪く見てしまうというものです。
ハロー効果、ハロー・エフェクト、光背効果、後光効果など、
と呼ばれています。
ハローとは、仏像などの 光背(後光)のことです。
仏像の背中には、太陽の光を模したような、
円形の飾りがついています。これを光背(後光)といいます。」

とある。

さてさて、このような質問がある。
「美人は得か?」

実際、
「美人の意見は、男性を説得し易い!」
という実験結果がある。
まさしく、ハロー効果である。

美人は、何でもかんでも、プラスのイメージで
受け取られているからだ。

ところが、その美人と結婚してしまうと
ハロー効果の化けの皮が徐々にはがれ始める。

初めから、実物より
プラスのイメージで捉えられているから、
本当のことに気付くということ事態が
マイナス修正ということになる。

ここに美人の災難がある。

でも、やっぱり美人て
人生で得してることが多い気がするよね。

美人の皆さんは、言い寄る男が多いから、
多数の中からしっかりいい男性を
選ぶことが大切だね。

でも、
自分から言い寄ったりしないやつの中に
本当にいいやつがいるかもしれないよね。
自分がそうだったと言いたい僕、(*^~^*)ゞ

美人もそれなりの人も女性はみんな
やはり、男を見る目は養う必要があるね。

悪い男はどんどん捨てて
外見ばかりを観察しないで、
心を観察する視点を持つことだね。

でも逆に、男は女性の心を見る人は少ない。
どうしても外見を見てしまうのが男の佐賀!?
それが、家の玄関みたいなもの。

だから、容姿に自信のない女性のみなさん!
玄関から家の中に入って、心を見て欲しいなら、
整形するのは、そんなに悪くないことと思うよ。

現代の医療技術の向上で、いい時代になったね。

男を外見的に騙しても、何も問題ない。
男は騙されたいと思っているくらい、
本当のことは決して言ってはいけない。

話がずれたけど、やっぱ美人は得かもね。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕



<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

85.【いつまでも恋したいなら】

2008年08月29日
いつまでも、その人に恋していたいなら、
その極秘を教えましょう。

それは、
その人と結ばれちゃいけないということ。

美味しそうなケーキは、
ウインドウで眺めているだけで
いつまでもそれに恋していられる。

よく、人は二番目に好きな人と結ばれるという

しかし、それには裏がある。
本当は、その時点で一番目に好きな人と結ばれても。
生活しているうちに、恋心が失われ、
結局、結ばれた人が、
二番目に落ち着くからかもしれない。

「逃がした魚は大きい」
「隣の芝生は青く見える」
というのになんか似てる気もする。

究極の恋の極意をたとえるならば、
それは、青い鳥を飼うことじゃなくて、
バードウォッチングの極意である。


自由に羽ばたく鳥を見ていて
満足し、楽しめばいい。

籠に入れると、がっかりするのは、
自分自身ということである。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕



<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

84.【信頼と積み木】

2008年08月27日
企業も、個人も、
信頼というのは、積み木のごとく
一つひとつ積み上げるものです。

でも、それが失われる時には、
あっけないほど、見事に崩壊します。

この2,3年にその憂き目にあった企業が、
思い出すだけでも、いくつかありました。
三菱自動車、雪印、ミートホープ、船場吉兆等々・・

目の前の利益を求める行為は、
信頼というものをないがしろにしてしまいがち、
そして、事件が発覚し、
それを失って初めて、
「信頼」というブランドの大きさを知るのです。

これは、企業も個人も同じこと。
自分のブランドの一番大切な部分が
人からの「信頼」なのです。
それが、その存在価値にさえなりうるものなのです。


それは、男女関係にも言えること。

たとえば、
ばれないからと、相手を裏切る行為をするなら、
信頼を得るにたる自己を失っていることになり、
自分のブランドを傷つけているのです。

自分には嘘はつけません。
自分の誇りを傷つけて、
いったい何を得ようとしているのでしょう?

単純に損得を考えてみても
信頼を失う行為は、
損失が大きいとしか思えません。

根本的な生き方の問題です。
これも、捨てちゃいけないプライドですね。


プライドについては、第82話参照



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

83.【1感 VS 6感】

2008年08月25日
男の情報源は、視覚が中心。
原始生活では、獲物を仕留めるときに、
狩猟に必要な情報は、視覚が中心だから。

男にとって、視覚は、強みでもあり、
また弱点でもある。

その弱点をつくように、
男への誘惑は、視覚的に訪れる。
視覚が、脳へ直結していて、
感情的な興奮もそれを通してもたらされるからだ。

また、混みあう街並みでも
反射的にかわいい娘に視線が合っている。
視線は男がどうする事もできない本能となり、
まさしく、弱点となる。

一方,
女性の情報源は、5つの感覚すべてである。
いやいや、その5感の
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚をフル活動させ、
なおかつ、第6感まで働かせるので、
1対6の戦いには、
とても男性が太刀打ちできない。

女性は、
体全体を使って、情報を集め、
脳全体を使って、解析する。
だから、男の浮気は、絶対ばれてしまう。

女性は、敵にまわすと強敵になる。
味方に付けた方が断然“得”ですよ。

夫婦仲がいいと、男の仕事もはかどり、
また、人間としての“徳”も高まる。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

81.【どういう女?】

2008年08月23日
以前、こういう小話を読んだことがある。

ある社交界で、3人の貴婦人がおしゃべりをしていた。

A;「ねえ、いくら積まれたら、身体を許す?」
B;「そうねぇ、1千万くらいかな」
C;「あたしは、5千万くらい積まれないと無理!」
A;「あなた達、安すぎるわよ、
私は1億以上じゃないと、絶対ゆるさないわ!」

そこへ、話を聞いていた男が、
彼女らに話しかけた。

「ねぇ、誰か今晩、僕と1万円で付き合ってくれない?」

すると一斉に貴婦人達が怒って言った。
「ばかにしないでよ。
私達はそういう女じゃないわよっ!」

男は、言葉を返して言った。
「そういう女かどうかは、
 さっきの話で、分かったよ。
 だから、今は値段交渉をしているだけだよ!」



この日本に、現金1億円を目の前に詰まれて、
はっきりと、迷いもせずに断れる女性って、
いったい、何人くらいいるのだろうか?

お金じゃ買えない価値を、
自分自身に与えて、
プライドを持って生きていて欲しい。


そうすれば、DVやセクハラなど
被害を受けるだけの存在から
脱却できる気がする。
もちろんそれらは、女性が悪いわけじゃない。
だけど、少なくとも自分自身に
抵抗できる強い力が生まれるんじゃないかと思う。

世の中には、いらないプライドと
捨てちゃいけないプライドがある。
 





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

82.【感謝と当たり前】

2008年08月21日
この世の中に「当たり前」なことなど
一つもない。

しかるに、人はあらゆるものを
当たり前だと勘違いしてしまう。

「慣れ」とは恐ろしいものである。

家の中では、
夫が仕事に行くのは、当たり前!
妻が食事を作るのは、当たり前!
子供が勉強するのは、当たり前!

家の外では、
信号守るのは、当たり前!
順序良く並ぶのは、当たり前!
ポイ捨てしないのは、当たり前!

しかし、
当たり前が、当たり前に果たされることって
世の中にはあまりない。
すると、怒りがこみ上げてきたり、
イライラしたり、愚痴が出てしまう。
世の中、気分を害することばかり・・・。

もう一度よく考えて、
当たり前な事って、無いんだと思ってみよう。

するとどうなるだろう!

家の中では、
夫が帰宅してきたら、シャツの汚れに
一生懸命働いてくれたことがにじみ出て
感謝が生まれ。
妻が、家族の健康を気遣いながら作ってくれた
食事に感謝が生まれ。
子供が、元気に「ただ今~」と帰ってきて
くれたことだけで感謝が生まれ。

家の外では、
信号守っている人を見て、安心が生まれ。
順序良く並んでいる人たちを見て、
「日本もまだ捨てたもんじゃない」と思い、
ゴミを拾ったり掃除している人々に
感謝が生まれる。

感謝という感情は、
およそ人の気分を害するものではなく、
喜びをもたらすきっかけとなるものである。

感謝される側と、感謝する側の
両方を幸せにする感情である。

そして、肝心なのは、
目に付く多くの欠点の中から
わずかであろうと感謝を見つけ出そうという
心構えである。


「当たり前」を捨ててしまおう!

実は、これが、夫婦円満の秘訣でもある。

なぜなら、当たり前が一番多く使われるのが、
家庭の中、夫婦関係の中なのだから。


※ 66話;「当たり前」 も参照してね。(こちらをクリック)




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

80.【それっ、損してるよ!】

2008年08月19日
全く同じ仕事をしているのに
自分の給与だけ低かったら、人は怒るよね。

現金が絡むと、ただじゃ置かない!
という意気込みだね。

でも、現金じゃないけど、
人は、気づかないで、
かなり損している場合があるんだ。

沖縄のことわざに
「くとぅば、じんじけー」(言葉、金遣い)
という教えがある。

「言葉は、お金のように大切に使いなさい」
という意味。

例えば、
全く同じ意味のことを言っているのに
一方は好かれ、一方は嫌われたり。

なぜ、好かれて人気の出る人と
何でも、いやみっぽくて
嫌われる人がいるのだろう。
そう思わない?

それは、簡単なこと。

人は、言葉の意味にではなく、
表現の仕方に感情が動かされるからだ。
 


好かれる人には、好かれる表現法があるのだ。

意味は同じことなのに、
表現を変えるだけで、
人の反応は180度も変化する。

これは、恋人にも、旦那にも、奥さんにも
子供にも、誰にでも当てはまること。

はてさて、あなたは、日ごろ
言葉の意味に重点を置いた表現法をしてない?

今度からは、意味を伝えることは2番にして、
どんな表現にするのかを考えてみない?

そうすれば、かなり人間関係が改善するに違いないよ。

昔から言うじゃない
「物は言いよう」って。
「Smooth words make smooth ways.」

どう、試してみない?




20日午後6時。アップしたこの記事に間違いがあることに気づいた。
気付く前に読んだ人は、意味がわからなかったかもしれない。
ごめんなさい。(修正しました)。初めの2行目でした。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

人生の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

79.【女性の恋】

2008年08月18日
十代は、容姿に憧れ
かっこいい人の恋人になりたい。

二十代は、情熱と行動力に憧れ、
夢を見させてくれる彼氏が欲しい。

三十代は、包容力と経済力、生活力に憧れ
心を包み込んで、癒してくれ、
なおかつ豊かな生活を与えてくれる人と
特別な関係でいたい。

四十代は、生き方に憧れ、
人生の意味を与えてくれる人を探し、
自分も彼と一緒に夢を見てみたい。

五十代は、内面からにじみ出る
全人格的な知性に憧れ、
自分を上回る人と付き合いたい。

六十代は、憧れを超越し、
すべてを受け入れる余裕ができ、
年齢を問わず、すべての男性を
かわいいと思えるようになり、

七十代は、歩んできた歴史に
憧れと郷愁を覚え、
かつて愛した人たちを
懐かしく思い出し、

八十代は、次回の人生に憧れる。
今度生まれてくるときは・・・




男の勝手な思い込みで、女性の恋のイメージを述べてみました。
どうでしょうかね? 女性の皆さん!
もちろん個人差はあるでしょうけど・・・



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

78.【恋に落ちる?】

2008年08月16日
「恋に落ちる」という表現があります。
英語でも、「fall in love」という表現ですね。
英訳が定着して「落ちる」という言葉に
なったかどうかは不明ですが。

いずれにしても、
「恋に落ちる」という表現はよく使います。

さて、何処に落ちるのでしょう?
どんな状態に陥るのでしょう?


思うに、
何も手に付かない状態に陥るのでしょうね。

誰かの表現で、
「恋はするもんじゃなくて、
落ちるもの、愛は育てるもの」
という言葉があります。

まるで、何かの罠にでもはまるように
恋は、はまってしまうもののようですね。

恋の病という表現もあるように、
普段の自分からは、想像できないような
尋常じゃない状態になってしまうのが、
恋している時だと思います。

でも、ずーっと恋の状態だと、
やはり人間は疲れてしまうのです。

そこで、登場するのが、安定した状態。
つまり、「愛」です。

愛は、一度患った恋の病を
癒す効果があるのでしょう。

恋する人と結ばれたら、
もう恋の罠に落ちないで、
安定した愛の道を進んでいくのが倖せの道です。

違う恋を求めて、何度もその罠に
自ら落ちていたら、波乱万丈すぎて
人生そのものに疲れてしまいますよ。

人生の本当の喜びは、
落ち着いた「愛」の中にこそあるのです。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

77.【うらめしやー】

2008年08月15日
今年は、新暦の盆と旧盆が全く同じ日になった。

13日は沖縄では、先祖の霊をお迎えする
「ウンケー(お迎え)」の儀式が各家庭で行われる。

15日には、送りの儀式の
「ウウクイ(お送り)」が行われる。
これが、沖縄の旧盆行事である。

私の地域では、16日ウウクイだから
4日間、盆踊りと、青年会によるエイサーが
執り行なわれる。


ところで、盆の時期に忙しいのは、
生きている人間ばかりじゃない。
幽霊だって猫の手も借りたいくらいかもしれない。
また、猫も猫で「化け猫」として忙しいのかもしれない。

さて、幽霊と言えば、
決まった台詞は「うらめしや~」である。
意味は、生前の自分に対して行った
相手の行為を「恨む」ということらしい。

女性は社会的に差別されてきたから、
さぞ恨みも一杯あるだろうというので、
幽霊は決まって、女性である。

しかし、現世の事件を見ていると、
別れ話で、もつれて犯行に至るのは、
どうも男が多いように思う。

恋愛に関してはむしろ
女性に男らしさを感じる。
実に、あっけらかんで、潔がよい。

それに比べ、男の惨めなこと。
まさに、女々しいとは、
そんな男に向けた言葉だと思う。

現世では、男女の別れ話で、
「うらめしや~」と言っているのは、
男性の方かもしれない。

だから、DVで女性を無理やりにでも
自分のものにしておこうとしたりして
力と恐怖で支配しようとする。


恐怖で支配された女性たちは、
その恨みが、積もりに積もって
霊界に行った後、生前の屈辱を、
「うらめしや~」
で果たそうとするのかもしれない。

いや、果たして欲しい。
私は、幽霊を応援します。

世の男どもに、
本当の潔さを分かって欲しいから。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ

人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

76.【優しさとテリトリー】

2008年08月13日
パーソナルスペースという個人が安心できる範囲、
つまり、縄張り(=テリトリー)というものがある。
(だいたい恋人で45㎝前後、友人で1m前後)
※詳しくは、上記「パーソナルスペース」をクリックしてね。

田舎では、そのパーソナルスペースが充分に
保たれているので、自己の安全は確保した上で、
安心して他者へ目を向けることができる。
田舎の優しい人間関係の基盤がそこにある。

だから、田舎では人間関係が農耕
じゃなく濃厚になってしまう。


ところが、東京などの都会では、
このパーソナルスペースが完全に侵されている。
無意識に身の危険を感じていてストレスが溜まる。
東京の山手線では、いつもすぐ側に見知らぬ人がいる。

このストレスから、己を守るために、
心は、無意識にこう思うことにした。

「すぐ側のそれは、人間ではなく物体である、
だから、人として関心を示してはいけない。」


このことが、都会の冷たさへとなっていく。
都会に、冷たい人が集まっているのではない、
冷たくしないと生きていけないために、
無意識にみんな自己防衛しているのだ。

田舎の人だって、都会に出てきたばかりのとき、
初めは皆に関心をもって、
キョロキョロ人間観察していたりするが、
やがて住み慣れると、誰にも関心を示さなくなる。

いちいち道端で寝ている人に声掛けていたら
自分の目的地にさえたどり着けない。

田舎では、道端に倒れている人がいれば
一大事件になってしまうか、もしくは、
どこぞの誰がまた酔っ払って
道に寝ているという情報まで分かっていて
ほっといているかのどちらかだろう。

都会の人が、おのずと冷たくなるのは
しかたのないことなんだ。

自己防衛しながら、必死に生きているんだ。

ときどき変な事件があって初めて
自分の安全なテリトリーが犯されている
ことに気付いたりする。

今日もまた、本当は優しい人たちの
冷たい人間関係が都会の雰囲気を醸し出す。

唯一、人間的な優しさを取り戻すには、

The Best That You Can Do Is Fall In Love.
「ニューヨークシティー・セレナーデ」歌詞より  (こちらで視聴できます)


ストレス社会は、田舎者の私には住みにくい。
都会にいると淋しくなる。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ

人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。