06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

70.【縦列思考と横列思考】

2008年07月30日
「男の思考は、縦列思考」

男の思考は、一度に一つのことしかできない。
縦列に並んだ課題の一番前のやつを、処理した後で、
やっと次の課題に移れるのだ。

だから、テレビに夢中になっている夫に
話しかけてはいけない。
今の課題は、テレビの内容に聞き入ることである。

返ってくるのは、どうせ生返事だし、
それに当人は、何を話しかけられても
何も覚えていないし、自分が何を返事したのかさえ
全く記憶にない。

そのことで、女性のみなさんは
「ちゃんとあのとき言ったでしょ!」と怒り出す。
でも、残念ながら、「無い袖は触れない」のと一緒。
記憶にない発言やお願いは、責任が取れないのだ。

このことに腹を立ててはいけない。
いくら馴れているペットだからといっても、
食事中の猛獣の頭をなでると噛まれる。
食事しているペットを責めてはいけない。
タイミングの問題なのだから。

男は、そういう思考回路しかもっていないのだから。


「女の思考は、横列思考」

女の思考は、課題が横に並んでいる。
どれが、優先かなんて関係ない。
どれが、重要かなんて関係ない。

ポンポン出てくる話題は変化して、
他愛ない世間話の中に、重要なお願いがあったり、
今、この話をしているのに、もう違う話題になったり、

課題を解決して前に進もうとする男の思考を
混乱させるだけ混乱させる。

男にとって、女性のおしゃべりや、話の内容についていくいい方法は、
思考をストップさせることだ。
だから、おのずと生半可な返事になってしまう。

脳力においては、女性には勝てない。
二十年前のコンピュータと、
現在のコンピュータとの違いくらい、
女性の思考処理能力は、早い。

女性のみなさん。

どうか、この時代遅れのような男性人を、
哀れんでやってください。

お願いごとは、
テレビを真剣に見ているときにしないで!
新聞読んでいるときにしないで!
考え事をしているときにしないで!
何にも、思考処理作業をしてないときにお願いします。


男性のレベルに合わせてやってくだささい。
低級なコンピュータですから、
悪しからずよろしくお願い致します。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

69.【救世主は誰?】

2008年07月29日
人に人生の好機をもたらすものが、その人の救世主

救世主は、必ずしも「友」という形式をとらない。
ときには、まったく逆の「敵」という形で現れたりする。

ボクシング世界チャンピオンの内藤選手の救世主は、
亀田選手かもしれない。

実際、亀田戦が行われるまで、世界チャンピオンである
にもかかわらず、まったくその名を知らなかった。

今では、その生い立ちまでテレビで放送され、
にわかファンも増えただろう。


逆に、身内や友の形をとった人生の敵もいたりする。

しかし、
その人が、自分にとって敵なのか味方なのか
判断することはさほど重要ではない。


自分が誰からでも、学ぼうという姿勢さえあれば、
すべてが、プラスへと変わり、
登場人物が、すべて救世主へと変身する。


ようは、自分の心構えしだいということかもしれない。

一番の敵は、自分の心の中にいる。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

68.【視線と白目】

2008年07月28日
白目があるから、視線が生まれる。

驚いたことに、白目があるのは人間だけだという。
人間の形に近い猿でさえ、白目はない。

白目と瞳の対比で、視線が読める。

弱い動物は、隙を見せたくないし、
強い動物は、狙いを悟られたくない。
だから、動物は視線を他に読まれたくないのだ。

逆に、人間は、視線を読まれたい。
というより、視線でコミュニケーションを図る。
目配せや、流し目、ウィンクだってそうかもしれない。

彼氏・彼女の視線が気になるのは、恋するものの常。
スケベな男は、サングラスを掛けてビーチに行く、
獲物を狙う肉食獣みたいに。

どちらかと言うと、視線を読まれたくないのは
男性かもしれない。

でも女性は、男の視線を敏感に察知している。
男が気付いてないだけで、しっかり読まれてる。

女性の衣装も化粧も仕草も
視線を集めるための道具とみることもできる。
男性の視線を利用して楽しんでいるのが女性である。

そう考えると、女性は弱い動物ではなく、
むしろ、狩られているのは、男性の方かもしれない。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


〔紹介コーナー〕




<ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。>

男と女の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

67.【心の声】

2008年07月26日
きれいな澄んだ歌声“しゃかり”の
「心の声」という歌に癒されます。

人は、時々自分の心の声を聞く必要があると思います。

人の思いには、二つあって、
一つは「心の思い」
もう一つは、「身体の思い」です。

は時々、自分をごまかしたり、偽ったりします。
でも、身体は正直に、ストレスをごまかさず、
胃潰瘍を作って、ご主人様にメッセージを送ります。

“心の思い”と“身体の思い”を聞くことは、
ストレス社会で生き抜くためには、必要だと思います。

是非、これらの「心の声」を聴いてください。

しゃかりの歌声でも聴きながら・・・。( ̄- ̄)・・・

以下で視聴できますよ。
http://www.barks.jp/listen/?id=52021611 






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

66.【当たり前】

2008年07月25日
人は、
自分のことを「当たり前」と考える人を好きになり、
他人のことを「当たり前」と考える人を嫌いになる。


世の中に、当たり前のことなんて本当はない。
なのに、多くの人は、
当たり前に、当たり前でないことを、
当たり前だと思っている。
そこが、いろいろなトラブルの原因になる。

当たり前は、1人称にしか使ってはいけない。
つまり、人のためにした善いことも、
「自分は、当たり前のことをした」と考えるのが
かっこいい生き方である。

しかし、人がした善いことを
「それをするのは、当たり前だ」と考えると、
どんな感謝も生まれない。

「当たり前」という言葉は、自分にしか使えない。
人に対しては、常に、
「当たり前なことなど世の中にはない」と意識し、
常に感謝を覚えるようにする。

そうすると、感謝されたその人だけではなく、
感謝している自分自身が、
実は、最も倖せ者になるのである。 





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ

ブログランキングを見るにはこちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 




<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

65.【ダイヤモンド原石】

2008年07月24日
たとえば、

10カラットのダイヤモンド原石を持っていながら、
それには一向に気付かず、
たった1.5カラットの宝石店にある
ダイヤの指輪に心を奪われている人を見かける。

完成した幸せや、夫婦像を見て、
「私もあんな風になりたい!」と強く思いつつも、
ただ、憧れるだけで、
そうなるための努力をしようとしない。

そりゃ、完成品は綺麗だと思う。
でも、その輝きは、そこに至るために
努力してきた結果なんだ。

みんな、ダイヤモンド原石を持っている。
誰しも、幸せになる権利も特権もある。

自ら、磨くことなしに、原石は光りださない。

特に、人のせいにばかりしていては、
輝くどころか、ますます眼が曇ってしまう。

他所の夫婦をうらやましがったり、
環境をうらやましがる時間があったら、

自分の原石を磨くことだ。

夫婦ならば、ともに汗水流してみることだ。

共に流す汗と、相手への微笑みは、
幸せというダイヤモンド原石の研磨剤となる。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

64.【夫婦喧嘩】

2008年07月23日
「夫婦喧嘩は、犬も食わない」という。
ほっておけば、いつの間にか仲直りするかららしい。
何でも口にする犬でさえ、見向きもしないという訳だ。

でも、どうせなら喧嘩はしたくない。

喧嘩にまつわる言葉では、
「喧嘩両成敗」という言葉もある。
喧嘩は一人じゃできないから、
どちらかが悪いというのではなく、
両方がともにその責任を負うということだと思う。

私は、次の視点で喧嘩を考える。

「喧嘩は、両方が同レベルだ!」

兄弟がたくさんいる場合、
年の離れた兄弟では、喧嘩にならない。
上の子が、下の子に「はいはい」と
負けてあげる余裕があるからだ。
そこには、微笑む光景すらある。

しかし、年の近いもの同士になるとそうはいかない。
互いの意見を主張しあい、説得を試みるが、
上手くいかなくなると、議論が過熱し、
とうとう歯がゆさが、喧嘩という形になって吹き出す。

喧嘩は、同レベルだからできるんだ。

もし、自分が誰かと喧嘩しているなら、
それが、どんなに許せないことだろうと、
その許せない人と、自分は、
実は「同レベル」なのである。

怒りがあるのなら、
怒っている自分を怒るべきじゃないだろうか?


「これくらいもできないのか?」
と赤ちゃんに怒る人はいない。

「こんなこともわからない!」と怒るなら、
怒る自分も何もわかっちゃいない!


“怒る”ということと、“諭す”ということは違う。

女性一人をさえ、怒らずに諭せないでどうする?

簡単に怒っている男を見ると、器の小ささが見える。

人生において、本当に怒るべき時は、そんなに多くはない。

いつも穏やかに、忍耐しながら、
諭すことが、大人というものだと思う。

自分の正しさを主張するのなら、
夫婦喧嘩をしてはいけない。
でないと、同レベルになってしまう。

自分の改善を図るか、諭すことを学ぶか、
どちらかを選択した方が、より成長すると思う。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

63.【一目置きたい】

2008年07月21日
女性が、男性に憧れ続けるために望むことがある。

それは、男性に対し、自分が勝てない何かや、
尊敬できるところを、相手に求める行為である。

つまり、

「いつまでも一目置きたい」という望みである。

尊敬できるものを持っていて欲しいということである。

いったい、
切れなくなったナイフに使い道があるだろうか?
使えないものは、使わない。
使わなければ、錆びる一方である。
こうして、鉄の塊と化する。
かつて“男”だった人としての名残りだけになる。

現実の中で、ロマンに浸りたい女性が、男性に対し、

「常に、切れるナイフでいて欲しい」

と願うのは当然である。

自分を磨ぐことをしないならば、
やがて、なまくらになってしまう。

切れるという能力は、
“信念”ともとれるし、
“こだわり”ともとれる、
追い続ける“夢”ともとれるし、
現実的な“行動”ともとれる。

男としては、女性のためにそうするのではなくて、
生きるためにそうしなければいけない。

女性の尻を追っかけまわすような
生き方は、男のプライドが許さない。

かと言って、女性をないがしろにするのも違う。

男女の間には、いろいろな法則が存在するが、
要は、
自分を極める生き方をするということかもしれない。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

62.【ギャップって?】

2008年07月19日
人は、下降へのギャップに苦しみ、
上昇へのギャップに喜びを覚える。



ギャップとは、普段、日常と違うことを言う。


<喜びのギャップとは>

産みの苦しみが与えられたのは
誕生の喜びを倍加させるため、
労働の苦しさは、報酬の喜びを倍加させるため、
恋愛の切なさは、結婚の喜びを倍加させるため、

苦しみからの解放は、喜びを何倍にも増し加える。
そのとき苦しみは、倖せの隠し味となる。


<苦しみのギャップとは>

当たり前にあると思えた「健康」も
失うことで、病の苦しみに気付く、
健康は、当たり前じゃなかったと気付く。

当たり前にあると思えた「仕事」も
できなくなってはじめて、失った充実感に気付く、
どうして、愚痴ばかり言っていたのだろう?

当たり前にいると思っていた子供が、
いなくなってはじめて、愛おしさに気付く、
どうして、もっと優しくしてあげれなかったのだろう?

当たり前だと思っていたことを、失ってはじめて、
そうではなかったと気付く。

倖せは失って気付く場合が多い。
だれも、日常に感謝をしないから気付かないのだ。

でも、失ったところからもう一度やり直せば、
また、上昇へのギャップが生まれはじめる。

何処にいるかが問題ではない。
何処に向かっているかが問題なんだ。


人生の何処にいようと、
上昇へのギャップを目指せばいいんだ。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

61.【結婚前と後の心構えは逆】

2008年07月18日
 <結婚前の心構え> 

誰と結婚するのかは、人生で最大の選択肢!

だから、しっかり見極めて欲しい。

価値観は共有できるのか?
夢は一緒に見れるのか?
尊敬できるやつなのか?
生き方に哲学を持っている人なのか?
責任は取れるやつなのか?
前向きなやつなのか?
行動力のあるやつなのか?
楽しいやつなのか?
適度に楽観的か?
人に優しいか?

とにかく、いっぱいの疑問符を持っていて、
その答えを相手に見出せるのかが重要。

誰と、結婚するのかは、
その後の人生を左右するほど大切なことだと
肝に銘じて欲しい。


 <結婚後の心構え> 

結婚したからには、
「誰と結婚した方が良かったか」なんてもうどうでもいい。

誰と結婚したかは、さほど重要ではない!

誰と、結婚しようと問題は起るもんだ。
だから、自分が決めた人と、今後どのような
生活を築き上げていくのかが重要。

相手に目を向けるのではない、
相手と同じ方に目を向けるのだ。

一緒に夢を追うのだ。
夢の実現に向けて、行動を開始するのだ。
一人よりも、二人で協力すれば、
より実現は近い。

一緒に、わくわくドキドキしながら
逃げる廻る“夢”のやつを、
二人で封じ込め、捕獲するのだ。
楽しむんだ。結婚生活を。

こんなときに、
「この人じゃなかった」なんて
考えばかりじゃ夢は遠のくばかり。

もう、相手がどんな人だろうと関係ない、
気にしない。
自分が選んだ道だから、くよくよしない。

一緒に汗水流せば、いい思い出がいっぱいできる。

人生は、結局、いい想い出作りなのだから。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

60.【家事の給与】

2008年07月17日
カナダでの調査では、主婦の給与は年間で、
一千万を超えるとの試算がでたとのこと。

家事はありとあらゆる作業があり、
また時間拘束が長いので、残業代も高給の原因らしい。

ある、夫婦の小話では、

夫;「俺は、自分の給与で妻を雇っているんだから社長だな!」

妻;「何を言っているの? あなたの給与から私の給与分を差し引けば「0」よ!
いやマイナスだから、未納分があるのかも。
まっ!でも夫だから許してやるわ。
だって、私があなたを雇っているんですもの。」

かくして、夫たちよ。
未納分だけでも家事を手伝いましょうね。

男が威張れることは、怒ることじゃなく。
それでも、「はいはい」と子供を諭すように
何でも受け入れるだけの精神的なゆとり
なのかもしれない。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

59.【テレビの電源】

2008年07月16日
男女を、テレビの電源に例えるなら、

男は、「待機電源」

いつでも、スイッチONになれるのが男。
だから、場所と時をわきまえない行動をしたりする。


女は、「主電源」

主電源がOFFならば、いくらリモコンで
ONを押しても、スイッチは入らない。

女は、主電源をONにしてからも
たっぷりと時間を掛けて、
ムードを上げて、やっとONになれる。



ムードとは、男にとっての「待機電源」にあたる。
一気にムードを盛り上げることができる男と、
徐々にしか上がらない女とは、かなりの時間差が存在する。


だから、様々なアイテムが世に生まれた。
音楽や、美食、香水、綺麗な風景に至るまで、

これらは、男と女の時間差を演出するアイテムなのだ。







下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。