02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

24.【創造】

2008年03月29日
 女という生き物、それは創造者としての地上の神々。 

どんなに人類にとって価値ある英雄だろうと、
それを生み育てた母がいる。(アダムを除いて)


 男という生き物、それは創造の目撃者であり、神々の被造物でもある。 

この世で、どんなに粋がったり、
強がったりしていようが、
その寿命でさえ、女性に勝てる見込みもない。

ただ、
一人の女性を倖せにしたときにだけ、
神を倖せにしたという満足感で、勝ち誇れるのかもしれない。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

23.【愛を料理のフルコースで例えると】

2008年03月28日
男も女も、共に相手の愛を求めている。
しかし、その求め方が違う。


女は、まず心というグラスにワインを注いで欲しいと思っている。
そして、ほろ酔いとまではいかなくても、
十分にロマンチックな気分を味わいたいのだ。
メインディナーは、あくまでその気分の後である。

だから、
 「女の愛は、食前酒」  なのだ。


男は、お腹が空いている。
ワインより先に、メインディナーを食したいのだ。
ちまちま飲むより、美味しい料理でお腹を一杯にしたい
食後ならゆっくりグラスを傾けてもいい。

あくまで、
 「男の愛は、メインディナー」  である。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

22.【登山に例える】

2008年03月22日
女性は、「登山」

おしゃべりしながら、一緒にいろいろ準備して
歩くときにも、周りの景色を眺めつつ
時には、傍らの小さな花を楽しみながら
一緒に、登っていきたいのだ。

そして、最後に山頂の絶景にたどり着くのである。
このとき、最高の喜びを
愛する人と迎えたいのである。

ショートケーキの上の美味しいイチゴを
最後まで残しておきたい気持ちなのだ。

これが、女性の人生の歩き方。


男性は、「下山」

一気に頂上で絶景を楽しんだ後で、
さっさと下山し、安らぎたいのだ。

山に登ったという達成感が
心の満足感を充足させ
なんともいえない穏やかな気分にさせる。

実は、男は刺激を求めているのではない。
興奮が醒めた後の、達成感と安らぎを求めているのだ。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

21.【男と女の「自己」の違い】

2008年03月17日
 妻にとっては、「自己=家庭」である。 

だから、
「貴方って、家庭を大切にしない人ね!」
という言葉は、
「貴方って、私を大切にしてくれないのね!」
と同じ意味を持つ。


 夫にとっては、「自己=自分&妻」である。 

だから、大切な記念日でも会社から残業を頼まれると
己を犠牲にして仕事を優先する。
もちろん大切なのは、会社より家庭であるにも関わらず、身を切る思いで、己を犠牲にするのである。

この場合、男性は、身を切る思いで犠牲にする“己”の中に“妻”も含んでいる。
だから、
「妻よ、俺と一緒に犠牲になってくれ!」
という気持ちで泣く泣く残業しているのである。


ところが、妻は女である。
女の思考は、仕事は「仕事」、
あなたは「貴方」、わたしは「私」である。
だから、夫に愚痴をこぼす。
「“貴方”は、“私”より“仕事”を大切に思っているのよ」って

これは、男性には堪える。
とても辛い選択だったことを分かって欲しい。
男には、時に1番大切なものを、
2番のもののために犠牲にしなければいけない時だってある。

理不尽かもしれない。
でも、それが社会的責任という中で行われる日常なのだ。
この気持ちを汲んでやって欲しい。

そうでないと、犬も食わない事態へと進展する。

その時の男の言い分は大抵決まっている。
「誰の為に働いていると思ってるんだ!」である。
そう言われると、女性の怒りは頂点に達し、益々深刻な事態へと・・・

「残業したくてしてるわけじゃない。
己を犠牲にしているのだ。
妻よ、おまえも俺と一緒に耐えてくれ!」

そんなどうしよもない、男の気持ち、可哀想に思って欲しい。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

20.【結婚の面白さ】

2008年03月14日
 「女は、情的な生き物」 
だから、いつも気持ちを聞いてほしいと思っている。
聞いてくれるだけで、愛されていると感じ、
聞く耳を持たない人には、不満を募らせる。



 「男は、性的な生き物」 
だから、いつも肉体を通して愛を確認しようとする。
受け入れられると、自分が愛されていることを確認し
断られたら、愛されてないことにショックを受ける。

 男と女は、愛情の確認作業が違うだけ。 
作業工程は違えども、
どちらも、同じ気持ちだったりする。


「私は、海沿いの道を通って行きたいの!」

「俺は、山の道を通って行きたいんだ!」

何故、どちらかの道を選択しようとする?

海の道も、山の道も、どちらも選べばいいじゃないか!
山行ったり、海行ったりが楽しいドライブじゃないか!

夫婦は、意地の張り合いでもなければ、
譲り合いでもない。

お互いの夢を叶えるために協力し合えばいいんだから。

二つの夢を叶えればいい。

それが結婚の面白さ!




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。