12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

15.【恐ろしや女性の能力】

2008年01月25日
男性は、狩猟のために目(視覚)を鍛え、
それを脳に直結させ、また筋肉を鍛えた。
 


だから、視覚からあらゆる情報を仕入れる。
またそこから喜びを受けやすい。
美人に弱いのはこのせいだ。
誘惑も大抵視覚を通して受ける。
視覚的誘惑に弱いのが、男性の特徴だ。

一方
女性は、家庭を守るために、
あらゆる感覚(五感;視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)を鍛えた。
それでも足りなくて、第六感まで身についてしまった。
 


だから、男性のウソはすぐに見抜いてしまう。
帰ってくる靴の音で、今日の機嫌まで分かってしまう。

男性が女性を満足させるには、すべての感覚に訴えなければならないのだ。

花を準備して、視覚と嗅覚に訴え
美味しい料理をご馳走して、味覚に訴え
優しい言葉で、聴覚に訴え
さりげないソフトな触れ合いで、触覚に訴え

それでも、下心があれば、第六感で見破られてしまう。

くれぐれも、女性には、真心で接するように!





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

14.【男女の本能的“欲”の違い】

2008年01月23日
 女には、「単数独占欲」がある。
 
自分が認めた男性のDNAを引き継ぐのは、自分の遺伝子だけでいい。
もし、自分が惚れて、優秀と認めたDNAがばら撒かれたら、
自分の子のライバルが増えることになる。
どんなに頑張っても、1年に一人くらいしか産めないのだから、絶対浮気は認めない。

 一方、

 男には、「複数支配欲」がある。

自分の遺伝子を多く遺したいという本能的欲求は、
1年に多くのDNAを残せる能力に裏付けられている。


だから、男女の欲は初めから、敵対している。

でも、お互いの本能的な欲が、ぶつかり合わないようにするのが、
「愛情」のなせる業。

だから、愛情に陰りや疑いが出てきたら、
その欲がぶつかり合い、やがて破局へと向かっていく。

家族の中で唯一血のつながりがないのは、夫婦だけである。
紙切れ一枚の手続きで、何十年連れ添っていようと、
赤の他人にもなれる、か弱い関係。

夫婦をつなげているものは、「愛情」だけである、 と思いたい。

決して、馴れ合いや面倒くさいからではない、都合いいからでもない。
 肝愛さ(ちむがなさ); 愛おしく思う気持ち」だけである。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

13.【釣った魚に・・・】

2008年01月16日
誰が言ったか「釣った魚に餌はやらない」とよく聞く。
私は、海で釣りをするのも好きだし、水槽で魚を飼うのも好きである。
釣ってきた魚を、水槽で飼うと仮定してみると、経験上、
「釣った魚こそ、餌をやらないと死んでしまう!」

海で自由に生きている魚に、餌はいらない!

釣りの餌とは、こちらを魅力的に思わせるようにする餌である。
しかし、釣った後、餌をやらない主義なら、
その餌は、まさしく疑似餌ということになる。
いわゆる偽物である。

魅力的に思わせようと、男らしく振舞ったが、
結婚してみると、全然男らしくなかった!
結果的に「餌」ではなく、「落胆」を相手に与えることになる。

逆に、水槽を小まめに手入れし、美味しい餌を与え、
安全を保障し、快適さを与え続ければ
熱帯魚は、水槽の中で元気に、優雅に泳ぎまわり、
釣られたことを、幸せだと感じてくれるだろう。
いつまでも、綺麗でいてくれる。

本物の餌とは、他ならぬ「男気」のことである。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

12.【白馬の王子、今と昔】

2008年01月05日
【女性の場合】

昔は白馬の王子に憧れていたが、今は白馬に乗りたがっている。


社会的にも自立心のある女性が増えた。女性企業家の数は増える一方である。
たくましく生きる女性が増えた。でもやさしさだけは、失って欲しくないと願う。


【男性の場合】

昔は白馬に乗りたがっていたが、今はせめて馬の世話ができればいい方と思っている。 


不況の折、定職があるだけましな厳しい時代である。
財力のある者は「白馬を所有し」
能力のある者は「白馬に乗り」
定職のある者は「白馬を世話し」
職の無いものは、「馬券を買っている」のかもしれない・・・。



男子諸君!
流れに逆らって、いや、流れを読んで泳ぐ鯉になろう!
錦鯉になる必要はない。
ただ、上流に顔を向けて、泳ぎ続けるんだ。

流されるのは、死んだ魚だけでいい。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

11.【晩婚化のジレンマ】

2008年01月03日
【女性の場合】

年を重ねる度に男を見る目が育ち、相手へのハードルを高くする。
しかし、自分の商品価値は下がっていく一方である。
 


大抵は、自分の価値と相手の価値の丁度いいところで
折り合いをつけて結婚する。

でも、機を逃した場合、できることは、2つだけである。
相手へのハードルを低くするか、自分の商品価値を高めるかのどちらかだ。

年齢はどうしようもないので、「外見」と「内面」を魅力的にするしかない。

魅力的な女性は、年をとっても、魅力的なのだから。


【男性の場合】

女性に、妹のような可愛らしさを求める反面、
母親のような、決め細やかな優しさも求めたりする。
そんな女性には、めったに会えないから、どちらかを選択しなければならない。
また、男には相手を独り占めにしたいと思いながら、
縛られたくないというジレンマもある。
 




しかし、理想の女性に会う方法がある。

女性に頼らない本当に自立した男になれれば、

出逢った女性が、理想の女性になってくれるだろう。


だから、厳密に言えば、理想の女性に会うのではない。

女性が環境に合わせて、理想の女性に変身してくれるのだ。

間違いない!!!・・・と思う。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。