11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10.【環境との相性】

2007年12月31日
女は、いつでも「環境」の中で、自分を変化させて、適応させてきた。

男は、いつも「環境」を自分に合わせるように、環境を変化させてきた


だから、女はストレスに強い! 自分と環境との付き合い方が分かっているのだ。
好きになった男に、どこまでも付いていくことができるのが、女の能力だ。

それに引き換え、男は、自然という環境でさえ
自分に合わせるために変化させようと躍起になる。
だから、環境が変化しない場合、かなりのストレスを受け、ダメージとなり、短命となる。

どうか、私たち男どもを哀れんでやってください。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

9.【自立してるのはどっち?】

2007年12月24日
「頼りながら生きているように見えて、本当は自立している女性

「自立しながら生きているように見えて、どっぷりと頼っている男性

未亡人は長く生きるという、手かせ足かせとなっていた夫がいなくなると、残りの人生を謳歌するように楽しく生きていくことができるからだ。

一方で、妻に先立たれた夫は、悲惨な状況が待っていたりする。おじいちゃんの一人暮らしは、長生きしないし、やっかいな問題が山積する。

本当の意味で、自立していたのは、妻だったとその時気付くのである。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

8.【恋は終わる。】

2007年12月18日
恋はいつか終わる。

結ばれない二人が、互いに想い合うから「恋」という。
二人が結ばれると、恋ではなくなる。

それはやがて、“あい”に変わる。

「あい」は「あい」でも、
お互いをもっと想い合う「愛」もあれば、
冷めたスープのような「馴れ合い」もある。
「いがみ合い」なら別れたほうがいい。

ずっと恋をしていたいのなら、結ばれてはいけない。
そうすれば、初恋のようにいつまでも恋していられる。

結婚は恋の終着駅、または乗換え駅である。

終点で下車して、そこに佇(たたず)む想いもあれば、
「違う電車にすれば良かった、つまらないから帰る」と言って、戻ってしまう思いもある。

でも、本当の旅の面白さは、
下車してふたりで歩き出さないと分からない。
実は、そこから新たな旅が始まるのである。



参考; 第222話「人の夢」



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

7.【恋人時代・夫婦時代】

2007年12月12日
恋人時代 ; 泳げる二人が、お互い手をつないで寄り添っていた。

夫婦時代 ; 溺れてる二人が、お互いの足を引っ張りあっていた。


結婚しても、恋人時代のように楽しく暮らす秘訣は、お互いが自立しているということだ。
相手に求めるものがあると、それが得られないときに「がっかり」するし、「欲求不満」になる。

お互いが、相手から自立していれば、つまり相手に何かを期待したり、求めたりしなければ、「がっかり」することはない。

そして、期待していなかったのに、何かをしてくれると、「感謝」が生まれる。
素直に喜びを相手に伝えよう。それが、相手をまた喜ばす。喜びの循環が始まる。

決して、当たり前と思ってはいけない。この世の中に、当たり前のことなんて、無い!

そう思うことができれば、すべてに感謝できるようになる。
お互いが自立し、お互いが感謝を述べ合うのだ。むしろ、恋人以上の関係になるだろう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

6.【妻は「いい女」?】

2007年12月07日
「妻」が「いい女」であるかどうは、夫が逆境に陥ったときにわかる。 

夫が落ち込んでいるときに、
励ましたり、なだめ賺(すか)したり、時には叱ったり、
とにかく夫が立ち直れるように支援する女は、
まちがいなく「いい女」である。
そういう女を嫁にもらった男は、倖せ者である。

一方、夫の逆境時に、さらに夫を窮地に追いやる女は、
良妻とは言えないだろう。
悪い女は、だめな夫を持った「自分」を救いたいために、
夫にその責任を迫ったり、嘆いたり、愚痴をこぼしたり、
溜息をついて、あきらめたりする。

しかし、男たるもの、愚痴をこぼしてはいけない。
たとえ悪妻の素地を持っていてさえも、
一生「いい女」で人生を終わらせてあげることができる。
その為に男は自分自身や世間の荒波と戦うのである。
それが「男気」というものだ。

一人の女を倖せにしてあげることができない男が、
他の誰を倖せにするというのだろう?
一人の女性を泣かせた男は、多くの女性も泣かせるだろうし、
そしてそれを自慢するのだろう。
それは「男」とは呼ばないで、「雄」と呼ぶのがふさわしい。

「男」としての自分を信頼して人生を預けた「妻」を、
いつまでも「いい女」でいさせてあげよう。
人生を共に生きる「真の友」として。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

5.【クリスマス小話】

2007年12月05日
「価値」とは、その人の捉え方で決まる。


小さな例えのクリスマス・ストーリーを作ってみた。

ある貧しい2組の夫婦がいた。
夫はともにガラス細工職人である。

夫たちは、妻にクリスマスプレゼントをして喜ばせたいと思ったが、何かを買うお金は持っていなかった。
そこで、夫たちは考えた。ダイヤモンドの指輪にそっくりな、ガラスの指輪を作ろうと。
その日から、夫たちは徹夜の作業をし、ガラスを上手に加工して見事なできばえの指輪が完成した。

夫たちは言った。
「この指輪はガラスで作ったものだけど、ダイヤモンドそっくりに作ったから君に似合うと思うよ。」
それぞれの妻たちは、それを受け取った。

一人の妻は、その指輪の“価値”を知っていた。だからみんなの前でその指輪をすることはなかった。どんなにきれいに輝いても、偽物は所詮ダイヤより価値はないのである。それにそのことを指摘されると、夫婦とも恥ずかしい思いをするから、誰に言うこともなかった。

もう一人の妻も、その指輪の“価値”を知っていた。夫がどんな思いで寝る間を惜しんで一生懸命作った物なのかを。
彼女はみんなの前で言った。
「これは夫がガラスで作ってくれたの、どう、ダイヤモンドより綺麗でしょう!」





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。