06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

775.【狩猟と収穫】

2012年06月05日
男は、狩猟(しゅりょう)そのものを喜びとし、
女は、収穫(しゅうかく)を喜びとする。


男がスポーツや趣味活動に夢中になるのも、
収穫よりも、その過程を楽しむからなのかも知れない。

そう言えば、私の趣味の釣りも、
収穫よりも、釣りそのものが大好きだと気付く。

一方、女性はと言えば、

夫;「今日は釣り楽しかった~!」
妻;「で? 収穫は?」

とあくまで収穫にこだわる。
現金なのである。

原始時代の狩猟中、男達は、動物を追っかけまわして、
そりゃ、エキサイティングで、楽しかったに違いない。

一方で女たちは、野山で果物などを収穫し、
エキサイティングではないものの、
その収穫の喜びは大きかったに違いない。

かくして、男と女の違いが刻まれたのかも。

夫;「今月は、仕事頑張った!、充実感があったぞ。」
妻;「で給与は上がるの?」

狩猟の喜びと、収穫の喜びは、必ずしも一致しない。






JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(5) | トラックバック(0)

774.【男は巣を作り、女は巣を守る。】

2012年05月14日
鳥類の世界でも、ある種の雄は巣を作って
雌に自分との結婚をアピールするという。

その巣の丈夫さをアピールするために、
わざわざ巣にぶら下がって揺さぶったりする。

雌は、丈夫な巣を見て、雄を見定める。
一度、結婚を決めると、雌はその巣の守りに入る。
すなわち、家庭を築くのである。

これは、動物だけに限ったことでもなさそうだ。

あるアンケートによると、
同棲したカップルの約80%が破局するという。

その理由として考えられる一つの理由が、
雄である男側の気持ちの変化である。

雄は、巣を作ることに全力を注ぐ、
それは、お気に入りの雌を得るためだ。

しかし、同棲生活は、すでにそれを満たしてしまっている。
男が新たに巣を作りたいと思うのは、
他所にターゲットが生まれたときだ。

つまり、同棲は、結婚そのものに興味を失わせてしまうのだ。

考えてみれば、
「同棲+責任=結婚」という公式が成立するかもしれない。

誰でも、とらなくていい責任は、とりたくないものだ。
というか、責任という言葉は重い。

そして、結婚が重いというイメージになってしまう。

世間では、失敗しないために、
予行演習として同棲するという考え方がある。

私に言わせれば、それは逆である。
同棲するから失敗する。
だから、「同棲するなら、失敗してもいいから、結婚した方がいい」
と私は思う。

同棲は、結婚の新鮮味と夢とを食いつぶしている。
結婚した時点で、もはや新婚さんではないのだ。

夢を失わせる関係はよした方がいい。
また、
責任の曖昧な関係は、恋愛関係も曖昧にする。
本当の愛には、責任が伴うものだと思う。






JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
男と女の法則 | コメント(8) | トラックバック(0)

767.【人柄】

2012年04月03日
人が人を好きになり、恋に落ちるときに、
何がその人を惹きつけたのだろう?

優しさや、容姿、快活さ、
恋が深まるきっかけは、いろいろあると思うが、
最終的に、その人柄に惚れるというのが、
一番いい恋愛になると思う。

人柄は、その人からにじみ出るもので、
価値観が影響していると言える。

そして、人柄は、簡単には変化しない。

お酒を飲んで人柄が変わる場合も、
まるで価値観ごと豹変するようなら、
普段が猫を被っているのかもしれない。

人の価値観こそ、その人らしさが一番現れる。

人柄を見抜くことができればいいが、
なかなか難しいかもしれない。

人を観察する力が必要かもしれない。

そして、自分はどうよ?
って、自分の価値観を磨くことも忘れてはならない。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
男と女の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)

756.【愛と恋】

2012年01月26日
愛と恋

愛とは、静寂。
しじまに漂う(ほの)かな森林の香り。

恋は、嵐。
時に激しく、時にゆるやかに
木々を揺さぶるしょっぱい風。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

749.【エネルギーの性差】

2011年11月17日
男と女のエネルギーに多少の相違があると思う。

これはあくまでイメージでしかないが、考えてみた。

男のエネルギーは、火山のマグマのよう。
内から外へのエネルギーの噴射である。

そのエネルギーは、
時には環境をさえ変化させるほどの力を持つ。

しかし、環境を変えることができずに、
内にストレスを抱えてしまいかねない。

だから、ときどきストレス発散のために、
スポーツなど趣味活動は必要だと思う。

女のエネルギーは、太陽エネルギーを受ける大地のよう。
暖められたエネルギーを力に変え、
環境の中に溶け込んでしまう。

女性は、環境適応能力が男より何倍も凄い。
全く知らない土地にさえ、嫁いでいくのだから、
その適応能力には、脱帽である。

耐える力が、女性には備わっている。

例えば、自殺件数の性差は、
どの年齢層でも、男性は女性をはるかに上回っている。

7人の敵と戦う男達は、
今日も、厳しい荒波に揉まれ続けているのだろうか。

どこかで、エネルギー充填(じゅうてん)できればいいですね。
頑張っている皆にエールを送ります。









JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。